お問い合わせ

INSTRUCTORSインストラクター

金子恭平
KANEKO KYOHEI

小学生の頃より地元、仙台のダンススクールに通い、ライブやコンテスト等に参加。当時、日本最大のダンスコンテスト「DANCE DELIGHT」では、東北大会で数十組の参加チームの中を勝ち抜き優勝。 2000年、第13回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にて、史上最年少で審査員特別賞を受賞(当時13歳)。

  • SNS

金子恭平 KANEKO KYOHEI

小学生の頃より地元、仙台のダンススクールに通い、ライブやコンテスト等に参加。当時、日本最大のダンスコンテスト「DANCE DELIGHT」では、東北大会で数十組の参加チームの中を勝ち抜き優勝。 2000年、第13回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にて、史上最年少で審査員特別賞を受賞(当時13歳)。

ダンスヴォーカルユニットFLAMEのメンバーとして2001年にライジングプロダクションからデビュー。メインボーカルとして活動。 FLAMEから離れた後、様々な経験を経て、現在ではギターとピアノの弾き語りを中心に全国で活動中。他アーティストへの楽曲提供や振り付け等も行っている。 2018年、自身のデビュー経験や、ボイストレーニングの経験を提供すべくVTチームに合流。

初回レッスン

5,000(税込価格)

レッスン料金はこちら

保有資格

  • VT Artist Development認定 レッドラベル・インストラクター
レッスンお問い合わせはこちら

REVIEWS

音域の扉を開けてくれました

ボイストレーニングはこれが初めてではないのですが、金子先生は、これまでどうしても出せなかった音域の扉を開けてくれました。 体験レッスンを受けただけで発声と発声に関する認識に大きな変化があり、数ヶ月続けている現在も1回ごとに沢山の発見があります。 制限時間いっぱいの濃いレッスンで先生からも熱意が伝わってきて、こちらも負けないように高い集中力で知識・技術を目一杯吸い取ってやろう!という気持ちになります。 金子先生には、これまで見えなかった「伸び代」を見せてもらえました。これからどこまで成長できるのか楽しみです。

シンガーソングライター / 作曲家 / ピアニスト 小川ハル

TeachではなくShareだということを体現してくれるレッスンです

以前受けていたボイストレーニングではなかなか上達を実感できず、歌うことが苦痛になってしまっていた時に金子先生と出会いました。 レッスンを重ねていくうちに、歌うことの楽しさを再び感じられるよう導いてもらえたように思います。 また、自分ではコンプレックスだった低音部の声を長所として活かせるよう自信が持てたのも、金子先生のお陰です。 僕自身も多くの生徒さんを教える立場でもありますが、レッスンで良い先生と出会うことがいかに大事なことかを身をもって再確認しました。 教えるということは、TeachではなくShareだということを体現してくれるレッスンです。

ドラマー / シンガー / 作曲家 桃井裕範

歌うことがもっと楽しくなりました

自分の声が今どのような状態にあるか、声が出しにくい理由やどう改善していけばいいかを明確に伝えてくださり、長い間歌いにくいと感じていた原因がわかって目から鱗でした! まだ課題はたくさんありますが、以前よりもずっと自由に歌えるようになり、歌うことがもっと楽しくなりました。ありがとうございます!

声優 / シンガー 野村麻衣子

PROFILE

僕は幼い頃から歌やダンスを通じて音楽に親しむ機会に恵まれ、14歳からプロのシンガーとしてステージに立ってきました。

それから、様々な音楽活動を通して現在に至るまでの中で、歌唱力、ソングライティング、パフォーマンス・・・など、幾ばくかの評価を多方面の方から頂けるようになりました。

しかし、ここまでのプロセスには苦難や葛藤があり、その道のりは決して楽なものではありませんでした。

まず、僕は最も大切な本番のステージで「非常に喉を痛めやすい」という、ボーカリストとして致命的な体質だったので何度も悔しい思いをしました。

たくさんの人のご支援のお陰で「遂にメジャーデビューをした」と思ったら、それから変声期をまたぎ高音が全く出なくなってしまった時期もありました。
この他にも苦労したことは数えきれないほどあります。

そんな歌が大好きな僕にとって地獄とも呼べるような窮地から救ってくれたのが、今回あなたにお伝えしたい「ハリウッド式ボイストレーニング法」だったのです。

実は、自分が通い始める何年も前からVTの存在は知っており、動画やブログは積極的にチェックするようにしていたのですが、 先生たちが実践しているデモンストレーションが凄すぎたので、

「この人たちは生まれつき高音を歌えるシンガーなんだ」と最初から決めつけてしまっていました。

自分が健康的な発声で歌えるイメージが全く沸かないほどに絶望的な状態だったので、その先生たちの発声がトレーニングで身についたものだとは信じられなかったのです。

それでも、その「発声についての秘密」がどうしても気になって仕方がなかったので、疑い深い僕ではありましたが最後の最後にダメ元でVTの門を叩く決断をしました。

それから、なんと通い始めて半年のトレーニングで高音発声が可能になったのです。
この経験は大袈裟でなく僕の人生を変えてくれました。

 

ご挨拶

正直にお話しますが…

僕は幼い頃から歌やダンスを通じて音楽に親しむ機会に恵まれ、14歳の時からプロのシンガーとしてステージに立ってきました。

歌ではそれなりに多くの方から高評価をいただいておりましたが、しかし、その反面「喉を痛めやすい」という事に悩んでいました。

19歳の頃からはライブの2曲目にして声がほとんど出なくなるという、文字通り絶体絶命とも言えるアクシデントが頻繁に起こるようになり、「これは僕の体質のせいなのかなぁ・・・」と何年も悩んでいました。

さらに、デビュー当時の変声期前はハイC(C5)と言う高い音も楽々出ていましたが、変声期後は、高音が出づらくなってしまい、なかなかハイA(A4)に当てる事が出来なくなっていました。

そんな中、僕が偶然YouTubeで見つけた、「VT ARTIST DEVELOPMENTチーム」のレッスンで、インストラクターが積極的に自分の声をつかってお手本を聴かせて、生徒に分かりやすくレッスンをしている素晴らしい動画がありました。

それから、その動画で教えているメソッドに興味を抱くようになり、VTチームの独創的なレッスンにどんどん心を奪われていきました。

 

お手本がとても素晴らしかったので最初から安心することができ、自分自身もレッスンを受けてみたいなと思うのは時間の問題でした。

実際のレッスンでは、声を聴いてもらい、すぐに、

「声帯とその周りの筋肉に何が起きているのか?」
「それらを改善するには何をすればいいのか?」

を科学的な側面から教えてもらえたため、納得してエクササイズに取り組めました。

それから長年悩み続けた喉の問題が面白いように解決したのです。
おかげさまで今では2時間のライブも問題なく歌いきることができます。

 

あなたにレッスンで会えるのを楽しみにしています。

歌うことは幸せな行為だと思います。
しかし、歌うことが大好きなのに

「高音が出ない」
「声がすぐに枯れる」
「自分の声が好きになれない」

といった悩みを抱えている人は沢山いると思います。
実際に僕もそうでした。とても苦しいですし、悔しいですよね。

 

ですので、そんな苦しい経験をした僕が自分の声の悩みを解決してきたのと同じように、あなたにも楽しく歌えるようになっていただきたいです!

歌の悩みを抱えている人全員の力になりたいのです!(笑)

CONTACT

レッスンをご希望の方はこちらまで。