お問い合わせ

INSTRUCTORSインストラクター

平岡由香
HIRAOKA YUKA

東京都出身。 劇団四季ミュージカル 「マンマ・ミーア!」初演アンサンブルを担当。 23歳の時にアーティストのサポートコーラスとしてシンガー活動を開始する。 共に様々なゴスペルクワイアに所属し、ハーモニーや黒人音楽のスタイルの知見を深める。 パーカッショニスト齋藤ノヴプロデュース、女性FunkバンドSIMBA SALOONのボーカルに抜擢され3年活動。 これらの活動を通し、厳しい現場での対応能力を養う。

  • SNS

平岡由香 HIRAOKA YUKA

東京都出身。 劇団四季ミュージカル 「マンマ・ミーア!」初演アンサンブルを担当。 23歳の時にアーティストのサポートコーラスとしてシンガー活動を開始する。 共に様々なゴスペルクワイアに所属し、ハーモニーや黒人音楽のスタイルの知見を深める。 パーカッショニスト齋藤ノヴプロデュース、女性FunkバンドSIMBA SALOONのボーカルに抜擢され3年活動。 これらの活動を通し、厳しい現場での対応能力を養う。

ラジオのアシスタントパーソナリティーやCM出演、ドラマの劇中歌や主題歌の歌唱など経て、現在はシンガーソングライターとして、ミュージカルやストレートプレイ、ドラマなど役者として活動。 ミュージカルの歌唱指導を多く担当。 ボイストレーナーとしても活動の場を広げている。

初回レッスン

9,000(税込価格)

レッスン料金はこちら

保有資格

  • VT Artist Development認定 レッドラベル・インストラクター
レッスンお問い合わせはこちら

PROFILE

東京都出身。
劇団四季ミュージカル 「マンマ・ミーア!」初演アンサンブルを担当。
23歳の時にアーティストのサポートコーラスとしてシンガー活動を開始する。


共に様々なゴスペルクワイアに所属し、ハーモニーや黒人音楽のスタイルの知見を深める。
パーカッショニスト齋藤ノヴプロデュース、女性FunkバンドSIMBA SALOONのボーカルに抜擢され3年活動。
これらの活動を通し、厳しい現場での対応能力を養う。


ラジオのアシスタントパーソナリティーやCM出演、ドラマの劇中歌や主題歌の歌唱など経て、現在はシンガーソングライターとして、ミュージカルやストレートプレイ、ドラマなど役者として活動。
ミュージカルの歌唱指導を多く担当。
ボイストレーナーとしても活動の場を広げている。

 

ご挨拶

こんにちは!ボイストレーナーの平岡由香です!
私は子供の時に祖母や母と一緒にミュージカルやお芝居に連れていってもらっていました。
さらに姉の影響で洋楽を聞く事が多く、気がつけば「歌を歌いたい」「歌手になりたい」と思うようになりました。
、、、が、生来の自信の無さからか(笑)、学生時代もバンドも出来ず他の道に進もうか悩み続け、意を決して22歳の時にボーカルスクールに通い始めたのが私の歌の旅の始まりでした。

理想の声は自分の中にあったのですが「高い声が出ない」
その癖、地声も全然出ないと、どうにもならない状況でした。。。

音楽は以前から勉強していた事もあり、この数年後にはプロシンガーとしてのキャリアはスタートしましたが、無理な発声が祟って、これまた数年後には声帯ポリープになってしまいました。

さらに手術の1ヶ月後には本番に出演をし、実際のところ手術前よりも歌えない状態で仕事をしていました。。。
ポリープ自体の影響はなくなってはいたのですが、無理をして発声した事もあり、悪い癖がなかなか取れずに悩む毎日でした。

そんな中、VTチームに出会いました。
誰に相談しても「歌えてるから大丈夫」と言われ続けて全く理解してもらえなかった声の悩みを的確に指摘されて「やっと解ってくれた!」って泣きそうになったのを今でもはっきり覚えてます。
改善したい悩みを「大丈夫」で片付けられるほど絶望な事ってないですよね!?
だって、それって「それは悩む事がおかしいので、改善なんてできない」って宣言されているような物ですから!

 

ハリウッド式ボイストレーニングを受けて

「もっと早くVTに通えばよかった!」って思うくらい劇的に声が変わりました。
どの音域もラクに出せるようになったし、本番で少し無理しても喉を壊さなくなりました。

プロとして「上手に歌える」のは大切な事ですが、日々の本番を安心して迎えられ「安定した声をお客様に提供する」ほど重要な事はないと思います。

声は心の状態を最も映し出す楽器だと信じています。
歌だけではなく、プライベートでの悩みを抱えている生徒は声に影響が出ます。 「何かあった?」と聞くと泣き出す生徒もいます。
そういう時は話を聞いて心が元気になってからレッスン再開するようにしています。

私は多分、人より声のトラブルを抱えたまま、ミュージシャンとして仕事をしてきました。
毎日声が出るか不安で声を温存する為に練習が出来ない。本番も上手くいかない。
焦って無理な発声をしてはまた壊して…を繰り返して歌うのが怖くなってしまうと言う経験をしました。

私と同じように声の問題で歌う事が辛くなってしまった人を「1人でも助けたい」「私と同じような想いをさせたくない」と心から思っています。
もしあなたがそんな経験をした事があったり、私のお話に少しでも共感いただけたなら、ぜひご連絡をお待ちしております。
あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

CONTACT

レッスンをご希望の方はこちらまで。