レッスン予約

BLOGブログ

はじめまして!山下奈央子です②

こんにちは!

1月からVT大阪スタジオのインストラクターになりました、山下奈央子と申します。

今回もスタッフブログをお休みし、自己紹介の続きをさせていただきます。

 

前回の記事はこちら

はじめまして!山下奈央子です!

はじめまして! 1月からVT大阪スタジオのインストラクターになりました、山下奈央子と申します。 本日はスタッフブログをお休みし、私の自己紹介をさせていただきます。 山下奈央子とは何者なのか!インストラクターとして大丈夫な […]

コメントなし

大学卒業後、ミュージカル俳優としての活動が始まりました。

大学卒業後、愛媛県にある常設劇場からミュージカル俳優として活動が始まりました。

初めてのプロの現場。期待と高揚感を胸に愛媛へと向かいましたが、待っていたのはたった2週間の稽古で舞台に立たなくてはいけない現実でした。

大変なんてもんじゃありません。ほぼ不可能です。

もちろん「いつでも舞台に立てるように」と思ってこれまで研鑽を積んできましたが、知らない土地、大きな舞台、偉い先生方、経験豊富な俳優の皆さまに囲まれて、ぽんっと練習の成果が発揮できる新人がどれだけいるでしょうか。

私はというと、稽古初日から見事に打ち砕かれました。

 回数を重ねることで余裕が出てきた

それから本番までは、ほとんど記憶がないくらいがむしゃらに頑張りました。

お昼から始まる稽古に万全の状態で挑むために、朝の7時半から発声練習をし(早すぎ)、10時にはお稽古場へ行って自主練をし、稽古が始まると緊張と萎縮で撃沈・・・だったように思います。

幕が開いてからも、最初の1ヶ月は心臓が張り裂けそうな緊張の毎日でした。

けれど、回数を重ねるということは偉大です。

だんだん落ち着いて余裕が出来て、全部がむしゃらに体当たりしていたことが、意識的に取り組めるようになっていきました。

「ミュージカル俳優になる人の気がしれん!」と思っていましたが、「ミュージカルはやっぱり最高!」という気持ちも復活しました。

しかし、ある時から悩み始めます。

毎日公演がある恵まれた環境で本当に充実した日々でしたが、ある時から悩み始めます。

「私の強みは何なのか」ということです。

その劇場では、芸歴何十年の方から私のようなデビュー1年目みたいな者まで全部一括りに「俳優」として扱っていただけました。例えるなら、おなじ高級アンパンとして成形され、美味しそうに焼いて売り出してもらった状態です。

しかし私は、アンパンの自覚はありましたが、何の餡子が入っているのか自信がなかったのです。

今までは多様なアンパンになることがいいと思っていましたが、

「何でも出来る」は「何にも出来ない」と一緒だと感じるようになりました。

どんな餡子を詰めたいか考えたとき、やっぱり「歌」がいいと思いました。

ということで、自分の餡子を作るためにハリウッド式ボイストレーニングの扉を叩いたのです。

ハリウッド式ボイストレーニングとの出会い

ハリウッド式ボイストレーニングは目から鱗の連続でした。

声楽をしていた時とは全く違う歌い方に、本当にこんな歌い方をして大丈夫なの・・・と思ったことも。

けれどこのメソッドは、

自分がどういう音程、音色、音色、音量、発音で歌わなくてはいけないか考えやすく、レッスンを重ねるごとに自分の声や意識が変わっていくのが感じられました。

それと同時に、すごく狭い世界で音楽をしていたことに気づかされました。

今まで勉強してきたのはクラシックのみ、聴いてきた曲もクラシックかミュージカル作品の曲。むしろそれがいいとさえ思っていましたが、ミュージカルの楽曲は様々なジャンルが使われているので、その「様々なジャンル」を経験したことがないためにダサい歌い方しか出来なかったのです。

そう気づいた時、一旦ミュージカル曲から離れて、POPsやR&B、ゴスペルなど今まで歌ってこなかった曲を練習することにしました。

もちろん、これは今でも続けています。 

皆さんは和訳されたミュージカルはダサくなったように感じませんか?

作品に合ったジャンルの歌い方を知ることで、解決策が見えてきますよ。

それだけでなく、音楽の聴き方も変わってくるので1曲の中で拾える情報が増えます。根本的な歌い方もさらに良くなると思いますので、ぜひ練習曲を選ぶときは雑食になってみてください。

 さて、そのような感じでレッスンを重ねていきますと、歌に対しての不安が無くなっていき、目に見えて結果がついてくるようになりました。

そして、この経験を自分だけのものにしたくないという想いが生まれたのです。

いかがでしたでしょうか?

以上がインストラクターになるまでの経緯です。

 歌を初めて8割ほどの時間は悩んでぶつかりながら歌ってきましたので、生徒さんにも寄り添っていけたらと思ってレッスンをしています。

音楽は一生勉強です。私も常に自分にとって最良の歌い方は何かを考え探しながら練習を重ねていますので、一緒にあなたの声を磨いていきましょう。

解説しているインストラクター

山下奈央子
山下奈央子
京都府京都市出身。 4歳からピアノ、14歳から声楽を始める。 同志社女子大学 音楽専攻科修了。 大学卒業後すぐに、愛媛県坊っちゃん劇場にてプロのミュージカル俳優として活動を開始。
ミュージカルを中心に、シンガーとしてライブ出演や、チャペルシンガーとして活躍している。 日本訳詩家協会主催 歌唱コンクール2019 準グランプリ受賞。 自身の経験を活かしボイストレーナーとしても活動する。 VTのハリウッド式ボイストレーニングに感銘をうけ、インストラクター育成期間を経て、2023年VTチームと合流を果たす。

オススメの動画

なんでこんなに声を自由自在にコントロールできるの?松浦航大くんの声の器質について

松浦航大くんがなぜ高い声がこんなにも出るのか、なぜこんな声色がコントロールできるのかと疑問に思うかと思いますので、器質的な大きい要因について説明していきます。

動画を見る

フォールのやり方〜続編〜クールなニュアンスの歌い方とは?

フォールのやり方〜続編〜クールなニュアンスの歌い方とは?今回は、前回公開した動画の【フォールのやり方】についての続編です。

動画を見る

あなたの歌う時の姿勢、間違えているかも?正しい姿勢を徹底解説!

あなたの歌う時の姿勢、間違えているかも?正しい姿勢を徹底解説!

動画を見る

CONTACT

レッスンをご希望の方はこちらまで。