レッスン予約

BLOGブログ

VT大阪スタジオでのボイトレのレッスンの様子をお届けします!!

こんにちは!VT大阪スタジオです。
秋といえば「スポーツの秋」「読書の秋」と色々言われがちですが、今日は「芸術の秋」として便乗していこうと思います。
ということで、VT大阪スタジオでのボイトレのレッスンの様子をお届けします!!

アカペラ出身の生徒さんのレッスン風景

1人目の生徒さんはアカペラ出身で、現在も活動を続けていらっしゃいます。また声を酷使するお仕事をされてるため、ケアをしつつレッスンを進めていきます。

声をリラックスさせる有効的な方法の1つは、裏声を鍛えること!ウォーミングアップのあとは、徐々に高音のトレーニングに移ります。
単発でリピートさせたり、伸ばしながらビブラートをかけたり、様々なエクササイズを使ってボイトレを行っていきます。

ボイトレでバランスを整えた後は、歌唱の練習です。
今日の練習曲はSaucy Dogさんの「いつか」

ちなみに、ボイトレのみのレッスンもしますが、曲と組み合わせてレッスンすることの方が多いです。なぜなら、生徒さんが感じている問題点は楽曲を歌っているときに発生することが多いからです。

この曲は高音域でのメロディーが多く、特に難易度が高そうです。口の形や、苦手な部分の前後の歌い方を調整し、生徒さんに合った歌い方を練習していきます。

今年中に歌えるようになることを目標なのだとか。完成を目指して頑張りましょ〜!

変声期の生徒さんのレッスン風景

2人目の生徒さんは高校生。変声期の難しい時期です。コントロールがしにくそうですが、とても練習熱心。高音の伸びが特に素晴らしくなってきています。
まずは裏声から地声にゆっくり落とすウォーミングアップから。変声期は声が重くなったり、音が飛んだりと突発的なことが沢山起こります。かといって頑張りすぎは禁物!
無理なく、コントロールできるところを探っていきます。

ミュージカルの舞台に立つことを目標に練習に励まれていますが、今日の練習曲はスキマスイッチさんの「奏」。
ミュージカルを目指している方はミュージカル曲をたくさん練習していることが多いですが、違うジャンルの曲も練習することをお勧めしています。なぜなら、、、続きはレッスンで♪

生徒さんの目標を引き続きサポートしていきます!

いかがでしたでしょうか?
VTボイトレは1人1人に合わせて効果的なメニューを組み込み、レッスンを行っています。
お悩みや目標など、いつでもインストラクターに相談いただけましたら幸いです。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう〜!

オススメの動画

なんでこんなに声を自由自在にコントロールできるの?松浦航大くんの声の器質について

松浦航大くんがなぜ高い声がこんなにも出るのか、なぜこんな声色がコントロールできるのかと疑問に思うかと思いますので、器質的な大きい要因について説明していきます。

動画を見る

松浦航大「フィラメント」徹底解析 第一弾

今回ご本人からのOKもいただきましたので、松浦航大くんの解析動画を作りました。
1人26役モノマネをして進めていく楽曲とのことです。

動画を見る

リズム感を強化してもっとカッコよく歌いたい!

R&Bを歌いたいのだけど、キレがなく、なんとなくまったりしてしまうと言うのが悩みのクライアント様。

動画を見る

CONTACT

レッスンをご希望の方はこちらまで。