2016年02月の記事一覧

VT Artist Development

BLOG

2016年 02月 の記事一覧

  • 高い声はどこまでの音域を練習すればいいのか?!

    / ミックスボイス 声の健康法・アンチエイジング

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! 前回、「高い声(ヘッドボイス)を訓練するメリットは?」で高い声までしっかり練習する事による恩恵について解説しました。 この日のVTの訪問者数は1000人近くに昇り、やはり高い声で歌いたい!と言う要望は強いのだな〜と思いました。 さて、今回は結局のところ、どこの高さまで練習すればいいの?と言う疑問にお答えします! 結局のところは個人差があります! ・・・って、おい!と思いましたよね。(笑) でもまぁ、これは半分は冗談で、半分は本当のお話です。 声と言うのは、キーボードがあるわけでも、フレットがあるわけでもなく、理屈的に言えば、声帯を引っ張れる限り高い声は出せる楽器です。 トランペットに近い楽器って言えばいいのかな・・・。 なので、大まかに分けた声種の中であれば数音の音域差が現れるのは、持っている機能、熟練度によって変わるのは、それはまぁそうですよね。。。 平均音域を描いてみました 前回の「高い声(ヘッドボイス)を訓練するメリットは?」で、ほとんどの男… 続きはこちら≫

  • リクエスト募集しております!

    / 日記

    こんにちは!! VTカスタマースタッフのひとみです(*゚∀゚)b 私はですね、VTのFacebookページもさりげなく更新しております。 更新といっても、私はただ先生達がアップしてくれたブログやyoutube(VTチャンネル)や イベント、オーディション情報の更新のお知らせしているだけなのですが(o´ω'o)ノ VT Fecebookページ もしまだVTのFecebookを知らない方は↑こちらから飛んで頂くか、 VT Artist Development こちらでも検索出来ますので是非に^^ 私以外にも、先生達がおすすめのイベント情報などをアップしているので、ブログでは更新されていない内容も結構ありますっ☆ 最後に、、 カスタマーブログで更新して欲しい、普段聞きたいけど聞けない事 などございましたら毎日募集しておりますので、お気軽にコメントやお問い合わせやスタジオノートだったりにリクエストもらえたら嬉しいです。 例えば ★○○先生の最近とってもきてるアーティスト! ★先生達の今!主に鍛えてい… 続きはこちら≫

  • ミュージカル・オーディションってどんな風に行われる?

    / オーディション対策

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 とどのつまり、オーディションってどう開催されるのか? 今日は「初めてオーディションを受けてみる!」という方の為にも、ミュージカル・オーディションの流れってどんな感じなのか?お伝えしたいと思います。 一般的なオーディションだとオーディション当日までに課題曲が発表になります。 その課題曲を審査員の前で披露します。 暗譜と書いていなくても暗譜はしていきましょう。 暗譜しているかどうかも審査対象に入ったりします。 会場入り まず受付をして、(慣れていない方は出来れば受付開始時間ちょうどに現場へ着く様にして下さい) そこから控え室に通されます。番号札が渡される場合もあります。 そこで声出しやストレッチ等できる様になってる場合が多いですが、ほぼ満足に発声やストレッチはできないと思った方がいいです。 なので、声だしが必要な方は会場入り前に済ませておくのが無難です。 あ、でもこれって性格なのかな? 控え室で… 続きはこちら≫

  • あなたの夢を叶える方法 その1

    / オーディション対策 シンガーのマインドセット

    こんにちは! VT Artist Development のボイストレーナー 安倉さやかです! 前回の記事「歌手と言う職業を解説しましょう」であなたの目指す道は明確になりましたか? 一口に歌手・・・と言っても、素敵な歌の職業、実は沢山あるでしょう? 他にもアルバイトで結婚式でのゴスペルシンガーや、合唱•ゴスペル指導を職業としている人、私達のようにボイスコーチ、ボイストレーナーを職業にしている人もいます。 今日はあなたの夢を叶える方法その1 オーディションについて書こうと思います。 まず、そのオーディションがどんな人材を求めているか、会社はどんな所なのかきちんと調べましょう。 私もオーディションやコンテストの審査員をする事がありますが、その時のコンセプトによっては歌唱力だけではなく、容姿、雰囲気、話し方、ふるまいを優先させる時もあります。 成功への鍵 自分をきちんと理解して売る事 あなたの人には負けない自分の個性とは何か? あなたのやりたい事 あなたの伝えたい事 あなたはこれらをきちんと理解していますか? 良く考えれば当たり前の… 続きはこちら≫

  • ビリーエリオット・オーディション情報!

    / オーディション対策 オーディション情報

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 ビリーエリオットの子役オーディションなるものが開催されます。 ビリーエリオットオーディションの詳細はこちらをどうぞ! リトルダンサーと言うとピンとくる方が多いのではないでしょうか? 10年近く前に映画になりましたね。 (今調べると公開時期は2000年だそうな・・・。年月が経つのが恐ろしや!!!!) この作品に関してはダンスがメインです。 なんてったって、主役のビリーは相当バレエの才能がある!という役柄です。 ・・・というわけでダンスのジャンルもバレエです。 (kバレエダンスカンパニーがバックアップしてるみたいですしね) これに伴い少しアドバイスを 要項には声変わりのしていない男の子とあります。 今、声変わりしていなくても、お稽古時期、そして本藩に向けて声が変わってしまっては困るので募集では8〜13歳くらいと記載されてはありますが、若い子の方が有利です。(最終審査はなんと今年の12月まで… 続きはこちら≫

12