ハリウッド式
ボイストレーニング法

世界最高・最新式のボイストレーニングを日本にいるあなたにお届けします。
私たちVTチームはすべてのインストラクターが
世界的なボイストレーニングメソッドを徹底的にリサーチしてきました。
それは「ボイストレーニング発展途上国」と言われる日本にも最新のメソッドを取り入れ、
日本のシンガー・アーティストたちに最高のパフォーマンスをしてほしいからです。

METHOD

ハリウッド式ボイストレーニング法

「従来のボイストレーニング」と
「ハリウッド式ボイストレーニング」の違い

従来型のボイストレーニングは「インストラクターの経験のみで教える」
もしくは「特定のメソッドに基づいて教える」と言う方法で行われてきました。

「インストラクターの経験のみで教える」のでは、どうしても教え方に偏りが出てしまいますし、インストラクター本人が経験をした事の
ない課題に直面すると、為す術が無くなってしまいます。「特定のメソッドに基づいて教える」方法の場合、方法論に限界が出来てしまい
問題にぶつかった際、解決に非常に多くの時間を費やす事があります。

従来のボイストレーニング

  • 従来は「インストラクターの経験のみ」で教えていため
    教え方に偏りが出ていた。
  • インストラクター本人が直面したことのない課題にぶつかると
    為す術がない。
  • 特定のメソッドに基づいて教えるので、方法論に
    限界がきてしまう。

ハリウッド式
ボイストレーニング

  • 発声の問題を区分けにして、エクササイズを処方する
    「処方型ボイストレーニング」
  • 誰でも簡単に出来て、音域の開発。美しい声の開発を目指した
    ボイス・ビルディングメソッド

どちらも打開するために、「2つ以上の信頼出来る方法論」で発声能力を開発します。

1 発声の問題を区分けしてエクササイズを処方する「処方型ボイトレ」
2 誰でも簡単に出来て、音域の開発。美しい声の開発を目指したボイス・ビルディングメソッド

これらを音声学に基づく科学的なエビデンスを元にバランス良く提供する事により
劇的に早く多くの声における問題の解決を行えるようになりました。

  • 「何年もやっているのに全然音域が伸びない」
  • 「エクササイズでは音域は拡がったのに、実際の曲になると実感できない」
  • 「何年も音階練習のみを歌わせれているけど、なぜこれをやっているか分からない」

そんな悩みのお持ちの方はぜひVTチームのハリウッド式ボイトレ ★ハイブリッド★を体験してみてください。

ハリウッド式ボイトレ
「ハイブリッド」を
構成する
最新海外メソッドを
徹底分析

セス・リッグス Speech Level Singing (SLS)

マイケルジャクソンも
使っていた
伝説のメソッド

世界的で最も成功を収めたとされる
ボイストレーナー・Seth Riggs
(セス・リッグス氏)開発のメソッド。
マイケル・ジャクソンや
スティービー・ワンダーという
世界的実力派歌手を育てたとして
一躍有名となった理論です。
VTチームリーダー 桜田ヒロキは
この団体で日本人最高位
(インストラクターレベル 3.5)を取得、
またアジア地域代表として
アジアを総括してきた
日本のSLSメソッドの第一人者です。

主なクライアント一覧

Michael Jackson/Stevie Wonder/Josh Groban/Evanescence/James Ingram/Diana Ross/Ray Charles/Al Jarreau

VTチーム代表
桜田ヒロキのコメント

SLSメソッドは多くのセレブリティに
愛されてきました。
その理由は「効果を早く実感出来る」そして何より「声を出しやすい!」状態を
ほとんど1回のレッスンで体験する事が出来るから
です。

SLSの大きな特徴は、
「処方タイプのボイストレーニング」

である事です。
例えば裏声でしか歌唱できない人には「地声を活性化する練習法はこれ!」と
明確に練習メニュー
を渡す事ができます。

SLSは「歌における苦手箇所の補完」は非常に得意とし、即効性のあるメソッドです。
ただ一方で「声を1から作り上げ、音楽に適した歌唱に仕上げるのは苦手なメソッド」と考えられます。

多くのセレブリティ達は
セス・リッグス氏に会う以前より
高い音楽教育や、演奏経験を
持っており、 その多くのセレブリティ達は音楽能力、自身のユニークな音色、
自身の歌唱スタイルを確立していたと
考えられます。

声にとって足りない部分を見つけ、
処方型メソッドで弱点を補完する。
そんな方法で
アメリカで最も人気を得た
ボイストレーニング法

と言えると思います。

Vocology in Practice

最も多くのセレブリティ達に支持される
スーパー・メソッド

Vocology in Practiceは
ユタ大学のエグゼクティブ・ディレクター
・Ingo Titze氏をアドバイザーに迎え、
最も医学的かつ科学的な研究を
進めるチームです。
所属インストラクターは声の
機能的な使い方を
習得させる技術に長けており
現在世界で最も活躍する
アーティスト達に支持を
受ける技術です。
VTチームリーダー
桜田ヒロキはこの団体で
カウンシル・チームの一員として
ViPチーム運用を行ってきました。

主なクライアント一覧

ONE DIRECTION,/Rihanna/ Kelly Clarkson/ Pharrell Williams/Justin Timberlake/Pentatonix/Adam Lambert/Justin Bieber/Natasha Bedingfield, Ben Folds

VTチーム代表
桜田ヒロキのコメント

SLSと同じく、多くのセレブリティに
愛されるボーカルメソッドです。
ViPに所属するインストラクターの多くは元々SLSに在籍をしていたため、
基本となる
エクササイズツールはSLSに近いです。
最新の科学的な発声研究、
解剖学を参考に新しいエクササイズや
方法論が生まれています。
中には歴史的な有名なメソッドを科学的に研究をしているメンバーもいます。

SLSと比べ、比較的インストラクターになるための試験が厳しく、
あまり技術のないインストラクターが
少ないのも特徴だと思われます。
非常に音楽能力の高いインストラクターもいて、自身の経験と結びつけた
方法論で
オリジナリティあふれる
素晴らしいレッスンをする方もいます。

Oren Brown式ボイストレーニング・ボーカルセラピー

歌手・音声医師による
世界最大規模の
学会主催メンバー提唱の
ボイスセラピー
方法

オーレン・ブラウン氏はニューヨークのジュリアード音楽院で
ボイストレーナー、ボイス・セラピスト
として活躍しました。
科学者、医師、音声学者、音楽教師達が集う世界最大規模の
学会Voice Foundationの
主催メンバーでもあります。
オーレン・ブラウン氏の
ボイスセラピーは
特にメトロポリタン・オペラの
歌手達に愛され、
「声が出しにくくなってきた」
「声のバランスが崩れてきた」
となったオペラ歌手達のケアを
行ってきた手法です。
オーレン・ブラウン氏は2004年に
亡くなっていますが、
彼の研究の精査、彼の直弟子から
トレーニングを受ける事により、
トレーニングの研究にあたっています。

VTチーム代表
桜田ヒロキのコメント

オーレン・ブラウン氏の方法論は、
トレーニングの初期から
「音楽的な歌声」を作る事に
着目するため、
「どう言う声が自分の歌う音楽の中に存在するべき声なのか?」を
よく考えながらトレーニングを
行う事ができます。
SLSやViPのトレーニングメソッドを処方型のボイストレーニングと
考えるのであれば、
オーレン・ブラウン氏のメソッドは手順を追ってトレーニングを行う
「ボイス・ビルディング型」の
トレーニング法と考えられます。

「SLSの方法で高い声は出るようになった。でも、もっと良い音色があるのではないか?
もっと太く豊かな音色はあるのではないか?」と考える方に最もお勧めできる方法論です。

処方タイプのボイトレ+ボイスビルディングメソッド=ハリウッド式ボイストレーニング

VTチーム提唱の「ハリウッド式・ボイストレーニング”ハイブリッド”」
世界的に有効とされるこれらのメソッドを徹底的にリサーチし、あなたの声に変化をもたらします。
これらの方法は他メソッドでは長く時間を必要とする声の問題も1レッスン~数レッスン以内に補完する事も可能で、
最も費用対効果の高いレッスンとなる事でしょう。

今までどの発声法を用いても「あなたらしく」歌う事が出来なかったあなたにぜひ体験して欲しいメソッドです。

音域を1オクターブ拡げる事も決して夢ではありませんし、
「自分の歌声が好きじゃない!」と言うあなたの歌い声の改善も徹底的にお手伝いします。

動画で見る
ハリウッド式
ボイストレーニング

声の悩みは人それぞれ。
クライアント様のお声を借りて、悩みにどのように解決していくのかご覧いただけます。
あなたのお悩みを解決できる動画をぜひ探してみてください!
(動画は全てヤラセなし。その場でメニューを判断して30〜40分程度のトレーニングを行なっています。)

Case01

声楽からミュージカル歌手の
歌い方へ変えたい!

声楽を学んできたが、CCM(コマーシャル・コンテンポラリー音楽)の発声方法も習得したいクライアント様のレッスン。

トレーニングメニュー

  • まずは地声の開発
  • 地声からなだらかに裏声に変える練習
  • 徐々に高音域を力強い地声に変える練習

VT.hakata
中原ゆきインストラクター
のコメント

ポピュラーな音楽を歌いたいけれど「息っぽく裏声の音色になってしまう」という方は
多いのではないでしょうか。

そういった場合、まずはしっかりと低音を強化していきます。
「ア」と「エ」の中間母音を使う等初めは、あまり音楽的ではない音色も使っていきます。
「ア」母音一つでも、多くの声楽経験者が認識している母音の歌い方だと
裏声によりすぎてしまうからです。

口の開け方も大事になってきます。 しっかりと低音部が強化出来たら、
今度は高音の体験をします。
裏声から地声へスムーズに降りる練習をしますがガクっと喉に衝撃が走る場合は、
丁寧にゆっくり降りる等工夫をしながら改善をしていきます。

そうする事で、緩やかに移行出来るきっかけ作りになります。
息っぽくならないように、声門閉鎖を助けてくれる言葉を選びながら
徐々に地声から裏声へとスムーズに
繋げていく様にに発声していきます。
高音ばかりに気を取られがちですが、意外と見落とされてる低音部の地声の歌い方。
問題はそちらにあるかもしれませんよ。

Case02

Listen (Beyonce)の
高音をベルティングで出したい

プロフェッショナル・シンガーで、非常に音楽能力が高い方。発声を地声モードに寄せていく事によって力強い声を作り上げていきます。

トレーニングメニュー

  • ヴォーカル・フライと言う技法を使い、地声を出すのに不可欠な筋肉の動きをアクティブにしていく
  • 地声を出しやすい母音、音域を選別して地声をアクティブにしていく
  • 徐々に高音域にも地声を入れていく
  • 実際の曲のメロディ・パターンを使ってベルティングの練習に入っていきます
  • 共鳴において母音は超重要なので、適宜矯正を行う
  • これらのステップを超理論的に組み立てて処方していきます

VT.hakata
中原ゆきインストラクター
のコメント

「ベルティング発声」という言葉を聞いた事がある方は
多くいらっしゃるのではないでしょうか?
「地声感のある声で高音が歌えない!」と悩んでる方が習得したい技法の1つです。

A4〜C5が女性の地声ブリッジと呼ばれ、
地声から裏声に切り替わる音域でこのエリアはとても難易度が高い音です。
裏返ったり、過剰に重くなったり、音程が取り辛くなったり、、、、
と人それぞれの悩みがあるエリアです。
あなたは、どう感じますか?

発声状態が整ってる事を前提で、よりパワーのある声を作っていきます。

難易度の高いBeyonceのListenをより地声感のある声で歌うには、
このブリッジエリアの歌い方はとても重要になってきます。
声が弱くなりすぎたり、叫んだりしないよう、
母音、口の形を変えるなど緻密にエクササイズや指示を出していきます。
正しい声の通り道を何度も何度も体験して、より地声感のある声を身につけていきましょう。

Case03

リズム感を強化して
もっとカッコよく歌いたい!

R&Bを歌いたいのだけど、キレがなく、なんとなくまったりしてしまうと言うのが悩みのクライアント様。

トレーニングメニュー

  • まずはR&Bの基本的なグルーヴの16分音符を手で叩けるようにする
  • メロディのどこにアクセントを付けるべきか感じる/理解する
  • メトロノームの位置を変化させて16分音符を聞きながらプレイ出来るようにする

VT.hakata
中原ゆきインストラクター
のコメント

歌がマッタリしてしまう、ノリが出せないという方。
それはリズムの取り方のせいかもしれません。

歌い出しや語尾の長さが毎回、変わる方も要注意ですね。
(それは休符の位置を把握していない可能性が高いからです

MisiaさんのEverythingは、歌った事がある方も多いのではないでしょうか?

メトロノームを使いカウントを言いながら、
手を叩いてもらいますが、手の叩き方一つで、
リズムを感じてるか感じてないか分かります。
時にはゲームをしてるみたいにテンション上げて叩いてもらったりしてます。

すると、叩いてる時の手の音や身体も動いてきます。
ずれないようにしっかりとメトロノームの音を聴きます。
16分音符を把握してもらい、次は、メトロノームを8分の裏にして、手は16分の裏を叩きます。

ここで、約束です。絶対に止めず頑張って調整してみてください。
しつこいようですが、しっかりメトロノームを聴きます。
このメトロノームをしっかり聴く事で、8分の裏が聴けるようになるからです。
そうすると不思議な事に今まで聞いていた
カラオケの演奏が細部まで良く聴き取れる様になります。
リズムを自然と取るようになってきます。
聴こえ方が変わるとビブラートの速度まで楽曲に合ってくるなんて、
一石なんちょうでしょうか。
小さなリズムも、大きなリズムもどちらも、
感じ取れて歌にグルーヴが生まれるので
悩んでる方はぜひ挑戦してみて下さいね。

ハリウッド式ボイストレーニング

体験レッスン

4,000

今までハリウッド式ボイストレーニングは
インストラクターの海外研修や資格費用がかかるため、
1時間で8,000円から20,000円と高額なレッスンになりがちでした。

VT .hakataはVTチームが直接、若手インストラクターを育成する事により
1レッスン5,500円からご提供出来るようになりました。

さらに!ハリウッド式ボイストレーニングの素晴らしさ
先進性を体験していただきたいと言う思いのもと、カウンセリング・レッスンを
なんと初回限定価格として4,000円からご利用いただけます。

まだ受講を
ご検討中ですか?

VTチームの公式LINEでお友達になれば
最新のトレーニング情報などお届けします!


  • あなたの声を出しにくくしている発声の原因を究明する分析方法の動画をプレゼント!
  • あなたの発声方法の聴き分け方を伝授します!
  • あなたにあったトレーニングメニューのご提供
  • 長期的なトレーニング法について疑問にお答え
ご登録はこちら!