VT Artist Development BLOG

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

最新記事一覧

  • 今からでは遅いですか?という質問。

    / シンガーのマインドセット

    こんにちは! VT Artist Development のボイストレーナー 安倉さやかです! タイトルの「今からでは遅いですか?」 実はこの質問、本当によく受けるんです。 いや、遅いなんてことはないよ!今からでも絶対大丈夫。 と本当は言ってあげたいですが、 実際に遅いものはあると思います。 ・年齢制限のあるオーディションもの ・ダンスやスポーツなど、肉体的に限界があるもの ・体重が100キロあるのに来週美少女コンテスト ・スーパーモデルになりたいのに身長が150センチ とか。笑 頑張って考えても思い浮かぶのはそれくらい。 年齢制限や加齢は仕方ありません。 しかし、厳しいことを言うと何かをやるときに 今からでは遅いですか?と人に聞いてる時点で 私は”あなたには”遅いと思っています。 もしそこで私が「ぶっちゃけ遅いと思うわー」 と言ったらあなたは諦めるのですか? それくらいで諦められるならもうやめた方がいいと思います。 やめると言うのもまた大きな選択なので、 やめる事も、進める事もできない人た… 続きはこちら≫

  • レ・ミゼラブルオーディション公開

    / オーディション対策 オーディション情報

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 今月来月はオーディションシーズンにより、 対策コースが大忙し。 アニーと劇団四季でてんてこ舞いだったのに、 ここに来てまさかのレ・ミゼラブルオーディションですよ! オーディションってこうしていきなり決まるものなのです。 現時点でオーディションに提出できる歌い方できますか? ちなみに私のオーディション対策コースは受付終了です。 ご了承ください。 どうしても今月受けたいって子はVTLiTEへ! 9月25日の時点での10月は満席となっております。 空けれたら極力レッスンする様には しますのでとりあえずお問い合わせください。 ちなみにレ・ミゼラブルオーディションについて、 参考になりそうなブログを以前書いています。 レ・ミゼラブルオーディション対策 キャラのイメージ あと、何故かレ・ミゼラブルオーディションについての 問い合わせがこちらに来てますけど・・・笑 … 続きはこちら≫

  • 舌を絶対にリラックスさせないといけない!その理由は?

    / ミックスボイス 音痴・音程矯正

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! 今日は 「舌をリラックスさせる事によって歌を上手にする!」 と言うお話をしようと思います。 舌は発声関連筋の中でも非常に大きな筋肉 まずはこの動画を観てみましょう これはシンガーが歌っているのを横から MRIで撮影したと言う超レアな映像なのですが・・・。 この顎に付いている目まぐるしく動く お団子みたいなのが、舌になります。 舌の根っこは顎の先に付いていて、 そこから喉までグルンと巻いている組織なんですね。 だから僕たちが見えている部分は舌の一部なんです。 大きな筋肉と言う事は隣接する筋肉が多いと言う事。 隣接する筋肉が多いと言う事は、 大きな筋肉(舌)に力が過度に加わると、 その隣接する筋肉にも力が入りやすいと言う事です。 人間の体の構造上、 筋肉を一つ独立させて動かすというのは、難しいのです。 これを逆手に取って、 この大きな筋肉に適度なリラックスを覚えさせれば、 その隣接している筋肉(発声に… 続きはこちら≫

  • 10月からのポップクワイヤはクリスマスソングに入ります!

    / オーディション対策 お知らせ

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! 優子インストラクターのポップクワイヤクラスは シンデレラのテーマ「Strong」 そしてYouTubeで最高ヒットを飛ばした「See you again」 各曲の仕上げに入っています。 こんな曲がゴスペルアレンジになっちゃうなんてワクワクしませんか!? 10月からはクリスマスソングの練習へ そして10月のレッスンからいよいよ12月に向けてクリスマスソングの準備に入っていきます。 そう。ゴスペルをイメージしたチームですからね! 新曲だからポップクワイヤってどんなものだろう?って思っている方は体験レッスンを受けるのに最適です! もちろん曲を覚えてくる必要はありません。 石原優子インストラクターがボストンのバークリー音楽大学、 現地の教会で学んできた「曲をその場で覚える」「その場でアレンジする」スタイルを続行します! 優子先生のプロフィールなどはこちらをご覧くださいね! 歌手としてどんなスキルが身につくの? ボイストレーニングだけでは養えないスキ… 続きはこちら≫

  • 歌唱時に首や喉に力がかかる問題

    / ミックスボイス

    こんにちは! VT Artist Development のボイストレーナー 安倉さやかです! 今回は歌唱中の姿勢についてです。 こんな悩みを持ってる人はいませんか? ・高音ほど首にテンションがかかる ・全音域で声を出した瞬間に喉に力が入る なぜか声のトレーナーなのに、 リーダーの桜田先生を筆頭に身体を鍛えるのが趣味のVTトレーナー。 出来れば少しも動きたくない安倉は、 健康的に生きるために仕方なくトレーニングを始めたわけですが、 縁があってパーソナルトレーナーの横手先生に出会い、 これまでの概念が覆りました。 彼はスポーツ選手はもとより、一流アーティスト、 ミュージシャンのパフォーマンスを上げるための トレーニングができる体のプロフェッショナルです。 先生がおっしゃる事は、世界の一流スポーツ選手を見てみると 共通して「確かにそうなってる!」と思える、とある体の流れがあります。 そのうちの一つでレッスンに取り入れ始めて、 大多数に効果があるのでご紹介します。 必死に歌っているとこうなりがちではありま… 続きはこちら≫