VT Artist Development BLOG

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

最新記事一覧

  • 2015年5月10日 日本工学院八王子校さまオープンキャンパス

    / お知らせ

    こんにちは!VT Artist Developmentです。 この週末、日本工学院さん八王子キャンパスで高校生・専門学校入学検討の方向けのセミナーを行う事になりました。 今回のセミナーでは「高い声を出すための練習法」や「声をより強くする練習法」など持って帰って実際に練習出来る内容にしぼってお話をしていこうと思います。 もちろん恒例の公開レッスンもアリです! 予約不要との事ですのでドシドシご参加くださいませ! 2015年5月10日 日曜日 日本工学院八王子校 ミュージックカレッジ ミュージックアーティスト科 詳しいページはこちらをご覧下さい。 お問い合わせは八王子キャンパス 0120-444-700 もしくはこちらのページから直接、日本工学院八王子校までお問い合わせください。 みなさまのご参加をお待ちしております!… 続きはこちら≫

  • 高音の間違った出し方!叫び上げを科学で考察。その1

    / ミックスボイス

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! 「なんで高音を叫び上げてしまうのか?」を科学的に検証するをテーマにお届けしようと思います。 この「叫び上げ」は特にポップ系の歌唱や、場合によってはオペラの男性を含む多くの歌手達が悩まされる発声の問題です。 「なぜ叫び上げが起きるのか?」と言う事を考えて行く時、 まず避けられないのは「叫ぶという行為」は、僕たちのDNAに組み込まれた大切な情報だからです。 なぜ僕らは叫ぶのか?(笑) では「なぜ叫ぶのか?」を考えて見ると、僕たちがまだ狩りをしていた時代に何か天敵に襲われた時、助けを呼ぶのに自分達の仲間に知らせなくてはいけなかったわけですね。 なので、「歌を歌う」とか「美しい声で歌う」とかは一切置いておいて、大きな声を出すためには叫ぶが最も有効だったわけです。 しかしながら・・・ 僕たちが考えなくてはいけないのは以下の事だと思います。 歌を歌うのに必要な声とは? ・より音楽的な声である事 ・音楽では高い声=叫び声ではない事(叫び声を特殊効果として使う場合は除き… 続きはこちら≫

  • 劇団四季オーディション情報

    / オーディション情報

    こんにちは! 劇団四季さまのオーディション情報が公開になりました。 詳しくはこちらのリンクをご覧下さい。 劇団四季さまはウィキッド、ライオンキング、アラジン、リトルマーメイド、マンマ・ミーヤと言ったヒット作品を取り扱う国内最大クラスの劇団です。 ミュージカル・スターを夢見るあなた。ぜひ受験されてみてはいかがでしょうか。 VT Artist Development では優秀クライアント様へはスタジオ代表、および担当インストラクターの推薦文を書いております。 少しでも可能性を拡げられるよう私達も応援しております。 VT Artist Developmentでは受験者様対策としまして、短期型の集中オーディション対策コースをご用意しております。 ぜひ集中オーディション対策コースのページをご覧下さいませ。 また写真の撮り方やレジュメの記載方法がわからない方は武富ゆきインストラクターによるレクチャーもご案内出来ます。 どうぞご利用くださいませ! … 続きはこちら≫

  • 武富ゆき おすすめのミュージカルスター達!

    / おすすめアーティスト紹介

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認インストラクター、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 私の個人ブログでも紹介していますが、今ノリにノリまくっているブロードウェイアクター・アクトレス達を観て頂きましょう!と言うコーナーです! 何回かに渡ってシリーズ化していきますので、みなさんどうぞお見逃しなく♪ まず最初にこの人なしでは最近のミュージカルアクターは語れないでしょう。 Idina Menzel (イディーナ・メンゼル)です!! 最近では映画「アナと雪の女王」旋風により、日本でも一般の方にとても有名になりました。 「アナ雪の人って思われがちだし、主題歌のLet it goしか知らないけどライブ行っちゃうよ!」みたいな方もいらっしゃいますけど、 実はすんげーブロードウェイのアクターなんですよ! 有名な所で言ったらミュージカル・Wickedのエルファバ。 この映像はもう10年くらい前になります。 ちょうど私がヒロキ先生と会うくらいの年に確かWickedをブロードウェイでやってたはず・・・… 続きはこちら≫

  • 低音の出し方!地声で歌いたい!

    / ミックスボイス

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認インストラクター、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 「高い声が出したい!高い声を扱える様にしたい!」というシンガーは多いと思います。 そして高い声を出す為のボイストレーニング情報は結構たくさん出てきますよね。 また、日本では何故かハイトーンだけフォーカスが当てられ「ハイトーンが出るとカッコいい!ああなりたい!」みたいな事が多いですが、低い音の訓練が必要なシンガーもいます。 ※得に女性シンガーに多いですね。 例えば、Jazzやボサノバ、そして宝塚で男性役をしている女性シンガー。 彼女たち・彼らは低音を豊かに出し、扱い、オーディエンスを魅了します。 その為に彼らは低音にフォーカスを置いてボイストレーニングをしていたりします。 今回はそういう方の助けになればいいなと思ってこのブログを書いています。 声帯の筋肉のアクションについて。 Youtubeのボイストレーナーズチャンネルでヒロキ先生が説明してくれています。 ここ言っている様に、 TA… 続きはこちら≫