VT Artist Development BLOG

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

最新記事一覧

  • ボーカル・スタイルって何?

    / 歌唱・ボーカルスタイル 英語と歌唱

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! あなたはボーカル・スタイル(Vocal Style)と言う言葉を知っていますか? 「歌?スタイル?なんだろう?」と思う方も多いのではないでしょうか? 今日は「ボーカル・スタイル。スタイル・コーチ」についてお話ししようと思います。 ボーカル・スタイルコーチとは? 日本ではボイストレーナーと聞くと「歌の先生?」と一括りにされてしまいがちですが、アメリカ。 特にロサンゼルスではボイスコーチ。そしてスタイル・コーチと別の職種として定着しています。 ボイスコーチ(日本で言うボイストレーナー) 発声を教えるインストラクターの事。 低音〜高音域の開発 地声 / 裏声の開発 ミックスボイスの開発 ビブラートの開発 ダイナミクスレンジの開発 スタイルコーチ 「歌い方」を教えるインストラクターの事。 多くのジャンルの音楽に精通しており、適切な歌い方を教える。 ボーカルスタイリストと呼ばれる事もある。 ナッシュビルで活躍中のトップ・ヴォーカルスタイル・コーチ 今日は… 続きはこちら≫

  • もう1つのボヘミアン・ラプソディ。超人の歌声とは?

    / おすすめアーティスト紹介 ミックスボイス

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! あなたは映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観ましたか? SNS上のミュージシャンを始め、大人気の作品になっていますね。 桜田も大好きなシンガーの1人ですので、改めてフレディ・マーキュリーの偉大さがピックアップされてすごくうれしいです! 世界に衝撃を与えた「もう一つの」フレディ・マーキュリーの声 さて、映画「ボヘミアン・ラプソディ」のフレディの歌唱シーンでボイス・サンプルの足りない部分に活躍されたシンガーがいたのはご存じですか? (フレディ・マーキュリーは既に亡くなっていますからね・・・。) それはカナダ人の天才シンガー Marc Martel氏。 最近では映画のタイトルソング「ボヘミアン・ラプソディ」をライブレコーディングで弾き歌いをして、超話題になりました。 こちらの動画です。 まさにフレディ・マーキュリーの声! 衝撃の動画がこれ 実は彼はそれ以前にもこんな動画を上げて、話題になっていました。 それは「大好きなフレディ・マーキュリーとオペ… 続きはこちら≫

  • カスタマーサポート スタッフ募集のご案内

    / お知らせ

    VTカスタマーサポートです! VTは昨年より東京、名古屋、大阪、浜松と新しいインストラクターが仲間入りし、事業拡大と共に、 私達と一緒に働いてくれるカスタマーサポートのアルバイトスタッフを募集をいたします! 作業内容としては幅広いですが、 業務に関連する事であれば、当社負担でスクールやセミナーに通う事が出来、 スキルアップも臨めるお仕事です! つきましては、下記の募集要項をご確認の上、 お名前、ご連絡先をご明記の上、お問い合わせフォームからご連絡下さい。 スタッフ募集要項 資格 パソコン操作に抵抗感の無い方(試用期間3ヶ月) 勤務地  勤務地① 東京 目黒VTスタジオ 勤務地② 大阪 心斎橋スタジオ ※心斎橋スタジオ勤務の方は東京にて研修あり 業務内容 スクール業務運営アシスタント 事務職 SNS・広報など (メール・SNS対応、出張手配、予約状況管理、請求書作成、月謝管理、電話対応) 清掃、ライブやセミナー等の準備運営等 勤務時間 10時~18時 週3〜5回以上  基本は上記… 続きはこちら≫

  • ソルトレイク・シティでの学会レポート(ボイトレ動画おすそ分け)

    / ボイトレ体験談 ミックスボイス

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! 現在、安倉さやか、桜田ヒロキはユタ州ソルトレイク・シティで開催されている学会に参加しています。 今日はその中でも超ベテランのトレーナー。Dean Kaelin氏のデモレッスンをお裾分けします! この動画はYOUTUBEチャンネルにはアップしていません。 ブログ及びLINE@のお友達限定の動画になります! Deanはセス・リッグス氏のレッスン伴奏者としてキャリアをスタート。 最も長い時間セスのレッスンを見学したトレーナーです。 約37年のボイスコーチのキャリアを誇り、David Archuleta のボイスコーチとして一躍有名になりました。 そんな彼のレッスンでのポイントは・・・。 レッスン開始前に把握出来ている事 ・このクライアントとDeanは初対面である ・クライアントは自分がバリトンであると思っている ・実際の声はテナー系の声である事が予想される ・クライアントは、高音の開発を希望している ・クライアントは、チェストボイスを高音部に持ち上げるPull c… 続きはこちら≫

  • レッスン前にしておくと、2倍以上レッスンの効果がアップします!

    / ボイトレ裏事情 ミックスボイス 声の健康法・アンチエイジング

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! 以前の安倉さやかインストラクターの記事、レッスン前にして欲しくない7つのことに続き、 今度は、「レッスン前にして欲しい事シリーズ」を挙げます! VTのクライアント様はもちろん、 音大や専門学校、お稽古としてボイストレーニングをしている方にも共通する項目は多いので、 ぜひ参考にしてみてくださいね! 適度なウォーミングアップ VTのレッスンを25分レッスンでご予約の方も多いと思いますが、 25分のレッスンで10分以上をウォーミングアップをするのは、とてももったいないです! 自宅や車の中、カラオケボックスなどで前回のレッスンの録音をおさらいするように30分くらい声を暖めておいてください。 YOUTUBEに無料のウォーミングアップ用の動画も上げていますので、ぜひご活用あれ! 女性編ウォーミングアップ 男性編ウォーミングアップ 注意点 1時間を超えるような過度な声出しは、声の疲労を招き、逆効果ですのでご注意を! 「ウォーミングアップをしておきま… 続きはこちら≫