VT Artist Development BLOG

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

最新記事一覧

  • オンラインレッスンってどんな感じなの?

    / お知らせ ミックスボイス

    オンラインレッスンの詳細ページが完成しました。 くわしくは専用ページをご覧下さい。 現在、(2020年4月10日現在)新型コロナウィルス感染防止のため、レッスンをオンライン推奨、もしくはオンライン限定とさせていただいております。 このご連絡をした時に最もたくさんいただいたご質問。 本当にオンラインレッスンって大丈夫なの? 現在、世界中のボイストレーナー達が 「なんとかオンラインでレッスンは出来ないものか!?」 と模索をしていますが、 VTチームの桜田ヒロキ、安倉さやかは15年も前からオンラインレッスンを受講していましたいし、 10年も前からオンラインでレッスンをご提供してきました。 ですので、経験値として生徒さんの環境にもよるが、それを省けば「絶対に大丈夫です」とお答え出来ます。 VTチームはオンラインレッスンの経験値が高い 先にも述べましたが桜田、安倉は10年以上オンラインレッスンで教えてきましたし、 その経験を元に現在、VTの全インストラクターにZoomを使ったオンラインレッスンのための講義を行っています。 オ… 続きはこちら≫

  • 機能性発声障害?声の震えを改善するためのレッスンを公開

    / ミックスボイス 声の健康法・アンチエイジング

    今回は実際に「声が震えてしまい、声の自由が効かなくなってしまった。」 と言う方のトレーニング動画をアップします。 一概に「機能性発声障害と診断を受けた方に効果があるレッスンです」 と言えるわけではありませんが、歌唱時や特定の発声方法で発声が困難!(例えば声優さん、俳優さんでキャラクターの声を作る必要のある場合) と言う場合、これに近い方法論で発声改善を目指します。 全ての方に有効と言える物ではありませんが、参考になればと思い、動画作成に至りました。 クライアント様は動画撮影に同意していただき、本当にありがとうございました。 どんな人が機能性発声障害や声が出しにくくなりやすいの? 一般的な趣味で歌を歌うシンガーよりも、 プロフェッショナルのシンガーの方が機能性発声障害になる方が多く感じています。 その理由で考えられるのが、 ・声の使用頻度が高い ・無理な発声を強いられる事が多い (本人にとっても難曲を歌う事が多い) ・間違った発声を脳が覚えてしまい、喉を上手にコントロール出来なくなってしまう。 歌手が陥りやすい発声障害… 続きはこちら≫

  • 大阪 カスタマーサポート スタッフ募集のご案内

    / お知らせ

    VTカスタマーサポートです! VTは昨年より東京、名古屋、大阪、浜松、博多と新しいインストラクターが仲間入りし、事業拡大と共に、 私達と一緒に働いてくれるカスタマーサポートのアルバイトスタッフを募集をいたします! 作業内容としては幅広いですが、 業務に関連する事であれば、当社負担でスクールやセミナーに通う事が出来、 スキルアップも臨めるお仕事です! つきましては、下記の募集要項をご確認の上、 お名前、ご連絡先をご明記の上、お問い合わせフォームからご連絡下さい。 スタッフ募集要項 資格 パソコン操作に抵抗感の無い方(試用期間3ヶ月) 勤務地  勤務地 大阪 心斎橋スタジオ ※東京にて1週間程度研修あり 業務内容 スクール業務運営アシスタント 事務職 SNS・広報など (メール・SNS対応、出張手配、予約状況管理、請求書作成、月謝管理、電話対応) 清掃、ライブやセミナー等の準備運営等 勤務時間 10時~18時 週4〜5回以上  基本は上記のお時間ですが、パートタイムも応相談 給与 … 続きはこちら≫

  • 発声障害? 地声が出なくってしまった!

    / ミックスボイス 声の健康法・アンチエイジング

    こんにちは! ある日突然、声(高音)が出なくなる!? の記事は非常に多くの方に読んで頂いており、この様な症状を体験されている方が非常に多いのだと感じました。 今回は「歌う時に、地声が出なくなってしまう!」と言う症例をご紹介します。 突然、地声が出ない! 症状としては、徐々に(日に日に)声がつまるように感じる事があり、 歌ってみると裏声は出るけど、地声が出せず、すぐにひっくり返ってしまうと言う事が多いようです。 高音は突如として出なくなる事が多いのに対して、地声は徐々に・・・と言う事が多いらしく、、、 「気がつけば、以前と比べて弱々しい声しかでなくなってしまった」と言う事が多いようです。 まずは音声外来に相談 ボイストレーナーと言う仕事をしていると、 「声が詰まる、、、」「話し声も出しにくい「と長期的に悩まれる方にしばしば出会います。 まずはお近くの音声外来に診察を依頼して下さい。 「地域名 音声外来」 で検索をかけてみましょう! もしあなたのお住まいが地方で、都市部でなければ音声外来が近くに無いケースもあると思います。 … 続きはこちら≫

  • 金子恭平が実演!マリーゴールドを男性が歌う方法

    / ミックスボイス 歌唱・ボーカルスタイル

    こんにちは、VT by VT artist developmentボイストレーナーの金子恭平です!先日あいみょんさんの『マリーゴールド』をカバーして、ミックスボイスの解説動画を作りました! このブログでは、動画内でお伝えしきれなかったことを2点ほど書いていきたいと思います。 異性の曲を歌う際のキー設定 動画では、観ている方がミックスボイスを聴き取りやすいように原曲Keyで歌いました。 なので、Aメロからかなり軽めの声で歌唱を始めています。 本当なら、Aメロはもう少し豊かなチェストボイスで歌いたいところです。 男性が女性曲を歌う場合は、たとえ高音が出る方でも、 自分の声の持ち味が発揮できる適正なKeyに下げたほうが音楽的なクオリティは上がることが多いです。 レッスンにお越しくださっている生徒さんでも「女性曲を原曲Keyで歌いたい!」とおっしゃる男性はいますが、ボイストレーナーとして積極的にはお勧めしません。 また、発声に関する能力と知識が育っていない状態でKeyが高すぎる曲を歌うことで、 声帯周りの筋肉の働きのバランスが著しく悪… 続きはこちら≫