VT Artist Development BLOG

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

最新記事一覧

  • 今度は地声からミックスボイスを練習してみよう!

    / ミックスボイス

    こんにちは、VT by VT Artist Developmentボイストレーナーの金子恭平です! さて!本日もミックスボイス習得に向けて練習していきましょう! 前回までの記事で スライドダウン、オクターヴ・ダウンといわゆる「下降系エクササイズ」を紹介してきました。 今回はさらに1歩進めて上昇系エクササイズ「オクターヴ・アップ」に挑戦しましょう! 実は奥が深い。オクターブ・アップ(ド-ミ-ソ-ド-ソ-ミ-ド音階) このスケールは今や世界的に有名なので、ハリウッド式ボイストレーニング以外のスクールでも取り入れていることが多いようです。 しかし、この音の並びの狙いを正しく理解して使用している先生はまだまだ少ないように思います。 狙いが分かれば気を付けるべき点も見えてくるので、この記事ではオクターヴ・アップの特性を一緒に確認していきましょうね。 オクターヴ・アップのエクササイズとしての特性は? 多くの人は、低音から高音へ駆け上っていくときに、地声と裏声の筋バランスを調整できず破綻してしまいます。 高音も100%の地声で張り上げ… 続きはこちら≫

  • はじまりはオペラから 〜ミュージカル作品達の起源をたどる〜1930年代作品 前編

    / オーディション対策 音楽の歴史

    こんにちは!VT Musical Theaterインストラクターの三浦優子です! 今回は私が大学時代に勉強したミュージカルの歴史にについて書いてみます。 今回はその歴史が始まったばかりの1930年代の作品についてです! オペラ〜オペレッタ〜そしてミュージカルへ ミュージカルの歴史をざっくり簡単に説明すると、 オペラ(16世紀以降) ↓ オペレッタ(19世紀以降) ※イタリア語では「小さいオペラ」と言う意味で、喜劇的な作品が多いそうです。 オペラよりも気軽な気持ちで観られる作品が多いのが特徴なのかもしれませんね。 ↓ ミュージカル と3つの形態を経て出来上がりました。 ミュージカルはオペレッタの要素に加え、バーレスクや、 ボードビルのショー(舞台での踊り、歌、手品、漫才などのショー・ビジネス全般を指すそうです) など様々な要素も入っていると言われています。 その当時で言う”現代的な要素”が加わっていったのですね! そして1927年、本格的なストーリーを持ったミュージカル作品 「ショウ・ボート」から現代のミュージカルの歴史が刻まれ… 続きはこちら≫

  • ベルティング発声について科学の力を借りつつ最新の考察

    / ミックスボイス

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! このところ、 ベルティング発声と言う言葉が流行だし、 力強い高音を出したいのだな〜と思うのですが、 同時に間違った手順でベルティング発声を習得しようとする、 もしくはそもそもベルティング発声の認識を間違えているトレイニー、もしくはトレーナーが多くいるので、整理してみようと思います。 近年では科学の発達により、歌の世界における発声も徐々に分かってきた事もあります。 「ベルティング発声とは本当のところ何なの?」と言う疑問について科学の力も借りつつ調べてみました。 EGGを使った声門の密着時間(Contact Quotient)の検証 声を出すのには閉じた声帯に息を当て、振動させ音を作る事になりますが、 その閉じ方と言うのも発声において非常に重要な事になります。 その閉じ方を計測する事ができるのがエレクトロ・グロトグラフィ(EGG)と言う機械です。 喉頭に両端に電極を当て、 「声帯が圧着すると通電、離れると通電しない」 という仕組みを使って 声門が閉じているとい… 続きはこちら≫

  • ミックスボイス習得への必須技術!少しずつ地声に太らせて下降しよう!

    / ミックスボイス 声の健康法・アンチエイジング

    こんにちは、VT by VT Artist Developmentボイストレーナーの金子恭平です! 前回は「ミックスボイス習得への第一歩!」として裏声から地声へのスライドダウン・トレーニングでしたが、上手に出来ましたか? 今回はその進化形として、オクターブ・ダウン・エクササイズをご紹介します! 前回の「裏声から地声へのスライドダウン・トレーニング」に慣れて、 ほぼ100発100中になってからこのトレーニングを始めるといいかもしれません。 このトレーニングの目的・効能は? 元々このエクササイズは、ハリウッド式のボイストレーニングでは地声を張り上げてしまう人に処方されることが多いです。 しかし、下りのフレーズで裏声から地声にスムーズに繋いでいく繊細な作業は、あらゆるシンガーが練習すべき課題といえます。 また逆に地声が弱いという人も、「しっかり地声に着地する」という目的をもって正しいやり方で行えば、地声トレーニングの補強として使うことができます。 ※「どのエクササイズを行うか」と同じように、「どう行うか」がとても大切です! その目的と方法を一瞬… 続きはこちら≫

  • 「ミックスボイス習得、最初の一歩!」のトレーニング方法を紹介!

    / ミックスボイス 声の健康法・アンチエイジング

    こんにちは、VT by VT artist developmentボイストレーナーの金子恭平です! 本日は、初心者から上級者まで、あらゆるレベルのシンガーさんにおすすめの練習法をご紹介します! 練習動画はこちらからご覧ください。↓↓ 多くの人が憧れる豊かな高音を手に入れるには、 地声と裏声がスムーズに繋がっていることが前提条件になります。 そのためには地声を作るための筋肉と、裏声を作るための筋肉を拮抗させながら働かせる必要があります。 しかし人にはそれぞれ筋肉の使い方に偏りがあるので、「拮抗させながら」というのが実はとても難しいのです。 筋肉の拮抗作用についてはこちらのブログで詳しく解説しています! このバランスが取れている状態の声を、ハリウッド式ボイストレーニングでは『ミックスボイス』と呼んだりします。 今回ご紹介したファルセット〜地声へのスライドダウンは、この筋バランスを体得するための最もシンプルかつ強力な練習法です。 大きな声を出す必要のない練習方法 またこの練習には大きな声がまったく必要ないので、自宅で取り組みやすいとメ… 続きはこちら≫