ミックスボイス

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

ミックスボイス

  • 年齢や筋力は関係ない?驚異の92歳に学ぶ「歌と加齢」の真実

    / ミックスボイス 声の健康法・アンチエイジング

    みなさんこんにちは、VT Artist Developmentボイストレーナー小久保よしあきです! まずはこちらの動画をご覧ください。 92歳のおじいちゃんがNessun Dorma歌います! すげーーーーーーーーー!!!!!!!!!! 歌声フォルマントばりばり出てますね!爆音! しかし、 音をミュートして映像だけ見ると、 こんな声出てるなんて絶対わからないくらい、超リラックス。 筋力的に明らかに衰えてきているのに、 こんな発声ができるというね。 発声練習に間違った認識を持っている人に是非見ていただきたい(笑) 爆音のエネルギーの正体はなに?! でっかい音がバリバリ出てますが、 この爆音エネルギーは筋力的な生み出され方ではなく、 喉頭蓋の狭めを活かしたものです。 (歌声フォルマント、シンガーズフォルマント) 決して喉を締めたり怒鳴ったりはしていません。 また声帯自体がムキムキなわけでもないでしょう。 なぜなら、 声帯は加齢と共に脆弱となり、 男性特有の力強い声は、若い… 続きはこちら≫

  • 辛かった高音の改善!舌の力を抜くエクササイズ方法をご紹介

    / ミックスボイス

    こんにちは! VT Artist Development のボイストレーナー 安倉さやかです! 皆さん少し前の投稿に舌の動きについて、 また、舌になぜ力が入るといけないのか、 という桜田先生の投稿を読んでいただけましたか? まだの方はこちらから→舌を絶対にリラックスさせないといけない!その理由は? あれを見ると、どれだけ舌が発声や歌唱に影響しているか、 よく分かりますよね。 影響と言っても良い影響もあるのですよ。 悪い影響は、発声に伴い、余計な舌に力が入ることです。 「舌の力を抜いて」 と言われても入れたくて入れてるわけでは無いと思うので、 「じゃ、どうすりゃいいんだよ?」 にお答えしていきたいと思います。 舌を正しく使えばどんな言語であっても正確でクリアな発音が出来ます。 私もレッスンでほとんどの生徒に 舌のテンションを抜くエクササイズをやっているため ティッシュの減りが早い早い... そう、歌唱時に舌を引っ込めてしまう人や力んで こもった声になってしまう人にはティッシュを使うんです。 こん… 続きはこちら≫

  • 喉が人一倍弱い?そんな人、実はいないんです。

    / ミックスボイス 声の健康法・アンチエイジング

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、 パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 街中がピカピカしはじめましたね🎄 クリスマス、お正月もすぐ目の前! 今年も終わろうとしておりますね。 今年中にカラオケで高得点を取りたかったー! なんていう生徒さんも沢山いらっしゃいましたが笑 その後どうでしょう?取れましたか?(* ̄▽ ̄*)ニヤ さて、そんな師走まっさかりの中、 新しくレッスンをしてくださる方が非常に何故か多いです。 何だ?みんなやり残した事があるのかい? そんな新しい生徒さんの一人 私喉が弱いのでレッスンになるかどうか・・・ 息が続かないですし・・・ なんていうお悩みの方がいらっしゃいました。 今日はそんな 喉の強い、弱い 息が続く、続かない についてお話をしようかなと思います。 そもそも喉の強い弱いとは・・? こういうお悩み持っていらっしゃる方多いと思いますが 筋肉量の問題や筋肉つきやすい人とかも … 続きはこちら≫

  • 輪状甲状筋と甲状披裂筋の分かりやすい動画があります!

    / ミックスボイス 声の健康法・アンチエイジング

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! 歌を歌うのに超重要な筋肉、 甲状披裂筋(TA)と輪状甲状筋(CT)の運動を とても見やすい動きで解説してくれる動画を見つけました。 詳しい解説をつけてお話をしていこうと思います。 甲状披裂筋と輪状甲状筋の役割を可視化 発声において重要な筋肉。 甲状披裂筋(TA)と輪状甲状筋(CT) の動きを模型のように観られます。 Crycothyroid muscle(輪状甲状筋) 声帯に張りを作る 0:20 ~ 0:35 Thyro-arytenoid muscle (甲状披裂筋) Vocal Muscle(声帯筋) 収縮筋として機能 0:35 ~ 0:45 Internal thyro-arytenoid(内側甲状披裂筋) Vocal Muscle(声帯筋) 収縮筋として機能 0:47 ~ 0:54 どうですか? ぼんやりとしていた喉頭の運動もとても クリアに理解出来る動画ではないでしょうか? Cryc… 続きはこちら≫

  • ヘッドボイス?チェストボイス? 声区について科学的に考えてみよう!

    / ミックスボイス

    みなさんこんにちは、VT Artist Developmentボイストレーナー小久保よしあきです! 今回から数回に渡って、 声区について”しっかり"書いてみようと思います。 Twitterで先行して書いた文章を まとめたものになりますが、結構難しいです。 わからないキーワードは、ブログの他の記事を 参照頂けると大体載っているかと思います。 はじめに(そして最も重要!) 声区とは、歌う人全員の興味にして、最も難しい問題です。 改善法はハリウッド式の得意分野なので 生徒さんはレッスン来て貰えれば良いのだけど(笑) 科学との結びつけがなかなか難しいのです。 科学的に「声区はここから!」という証明はされていません。 「この点では声区はここって予想できる」って感じです。 また、歌唱指導的にも声区はバラバラ。 よって、声区の科学的証明は現状困難となっています。 指導者や生徒は、共に扱うメソッドに従うことが "本質的" だと思っています。今のところ。 なので科学的にどう考えられているのか書くと、 みんな混乱しそうなの… 続きはこちら≫