ボイストレーニングならVT Artist Development

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

ソルトレイク・シティでの学会レポート(ボイトレ動画おすそ分け)

/ ボイトレ体験談 ミックスボイス

Pocket

こんにちは!VT Artist Development桜田ヒロキです!

現在、安倉さやか、桜田ヒロキはユタ州ソルトレイク・シティで開催されている学会に参加しています。
今日はその中でも超ベテランのトレーナー。Dean Kaelin氏のデモレッスンをお裾分けします!

この動画はYOUTUBEチャンネルにはアップしていません。
ブログ及びLINE@のお友達限定の動画になります!

Deanはセス・リッグス氏のレッスン伴奏者としてキャリアをスタート。
最も長い時間セスのレッスンを見学したトレーナーです。
約37年のボイスコーチのキャリアを誇り、David Archuleta のボイスコーチとして一躍有名になりました

そんな彼のレッスンでのポイントは・・・。

レッスン開始前に把握出来ている事

・このクライアントとDeanは初対面である
・クライアントは自分がバリトンであると思っている
・実際の声はテナー系の声である事が予想される
・クライアントは、高音の開発を希望している
・クライアントは、チェストボイスを高音部に持ち上げるPull chestタイプ

レッスンで行った事

・トレーニングはファルセット(Light Condition)から開始
・ファルセットから下降してチェストボイスとスムーズに接続を目指す
いち早く音階の中に単語を交ぜて曲に近い環境でトレーニングを行う

これをしっかり理解して動画観て勉強すれば、
きっとあなたの声にも有効なヒントがたくさん、ちりばめられていると思います!

それではお楽しみください!

桜田ヒロキのレッスンについてはこちらをご覧下さい

【VTチーム公式LINE】
トレーニング法やお得な情報がタイムラインに上がってきます!
VTチームと友達になろう!

友だち追加

この記事を書いた人

桜田ヒロキ
桜田ヒロキTwitter:@hiroki0059
セス・リッグス Speech Level Singing公認インストラクター(2008年1月〜2013年12月)
VocalizeU認定インストラクター

アメリカ、韓国など国内外を問わず活躍中のボイストレーナー。
アーティスト、俳優、プロアマ問わず年間2000レッスン以上を行うボイストレーナー。
Pocket

投稿者: 桜田ヒロキ