ボイストレーニングならVT Artist Development

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

ベストを出すための曲選び!!考え方をご紹介

/ シンガーのマインドセット ミックスボイス

Pocket

皆さんこんにちは!VT Artist Development レッドラベル・インストラクター寺田りほです!

今回は『曲選び』についてお話をしたいと思います!
レッスンの為の曲選びというよりは、
ライブやオーディションなど実際に人前で歌う場合のお話になります。

皆さんは自分を輝かせる選曲をできていますか?

例えばライブで5曲から10曲以上選ぶときや、オーディションの為の勝負曲。
アップテンポ、ミディアム、バラード…などを組み合わせたり、ドラマチックな山場のある曲を選んだり。

バランスを考えて選曲するのも大切な事のひとつです。

しかしそれだけではなく
『あなたを輝かせてくれる曲かどうか』
もとっても重要な事なんです!

曲って選ぶのすごく大切だし大変です。
自分の個性がはっきり出るし、自己プロデュース力の一つだと思います。

大好きな曲=ライブで歌う曲?

実は私、「この曲大好き!!!」という曲でも「ライブでは絶対出来ない…!」なんて曲、たくさんあります。

今の自分の声では扱え切れない…とか
今の自分には表現し切れない…とか。

歌うのなら練習でない限り自分のベストを出したいし、その時のベストを聴いてほしい
(尚且つ、自分が愛してる曲達を歌いたい!)

なので私は大体…

⑴自分が惹かれる曲
⑵その中でも自分の声が魅力的に聴こえる曲
⑶その曲のキーが自分にしっくりくる
⑷歌詞の内容も好き

そんな曲達を意識的に選んでます!

自分が大好きな曲達で、声も言葉もすんなりと聴いてる人に届くような。

キーを変更するなら、変更後のキーのサウンドは求めてるものなのかどうか。

歌詞の内容は自分に合ってる?
その歌のストーリーを語れるかどうか。

好みはあれど、やはり向き不向きはあると思うのです。

他に目を向けてみることも大切

向き不向きもその時の自分の状態で変わってくると思います。(歌のレベルからその人の人生経験なども含めて)

向いてないからやらないというわけではなく、他に目を向けるともっと自分でしっくり来るものが見つかるかもしれない。

そのあと遠回りして戻って来たら、すんなり出来てるかもしれない。

成長してからのお楽しみ!な曲は多いものです。

私もまだまだ、遠回り中です(^^)

寺田りほインストラクターのレッスンはこちらから

【VTチーム公式LINE】
トレーニング法やお得な情報がタイムラインに上がってきます!
VTチームと友達になろう!

友だち追加

関連記事

今練習している歌のメロディ、あなたは弾けますか?

超即効性!すぐ歌いやすくなりますよ!!

この記事を書いた人

寺田りほ
寺田りほ
洗足学園音楽大学ジャズコース・ジャズボーカル先行2017年卒業
VT Artist Development認定 レッドラベル・インストラクター
ニューヨークでRoseanna Vitro, Jay Clayton両氏にジャズヴォーカルを師事。
Pocket

投稿者: 寺田りほ