オーディション対策

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

オーディション対策

  • ボイトレ声=歌い声!?

    / オーディション対策 シンガーのマインドセット ミックスボイス

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 いろいろお勉強されてスタジオにいらっしゃる方の中で、かたくなにボイストレーニングで出している声以外歌うのを拒否される方がいらっしゃいます。 ボイトレの声=歌い声? うーん・・・なんて言ったらいいんだろうな、コレ。 とっても難しいのですが。 例えばね、私が得意としているミュージカルソング。 ミュージカルのスタイルってどんなスタイルだと思いますか? まぁこんな感じですわね。 ミュージカルソングというのは、お客様にリアルタイムに歌詞と演じているキャラクターの心情などを伝えなければいけません。 クリアであり、わかりやすい声でというのがまず前提です。 ※アニメのキャラクターのような声を出さなくちゃいけない時もあります 上の動画の彼らがあなたがVT内でのレッスンで行っている発声と全く同じ発声で歌っている様に聴こえますか? おや?ダメだって言われているハイラリンクス気味にも聴こえますよね。 ※… 続きはこちら≫

  • オーディションに受かるために努力はするものですか?

    / オーディション対策 シンガーのマインドセット

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 あなたの「普通」は隣のライバルの「普通」って保証がありますか? よく芸能人の方とかで 「キレイの秘訣は?」と聞かれて、 「えー!本当に何もしてないんですよ!本当にー!!」みたいな方いらっしゃいますけど。 アレ、本当だと思いますか??? 言い方を変えると・・・彼ら(アーティスト)にとっては普通の事が私たち(一般人)にとっては普通じゃない可能性もありませんか? 「叶姉妹がお寿司は回らないものだ」と思っている様に←例えが。(笑) つまり・・・人それぞれ「普通」って違います。 同じお店の一人前のお料理だって、 ある人にとっては多いし ある人にとっては少ないし ちょうどいいよ!なーんていう人も中にはいます。 先日、某オーディションに向けて、ある生徒さんとボイストレーニングをしたり、プランを練っていた時に 「そこまでしなきゃいけないんですね?!」と目をウルウルさせながら言われました。 本… 続きはこちら≫

  • あなたの夢を叶える方法 その1

    / オーディション対策 シンガーのマインドセット

    こんにちは! VT Artist Development のボイストレーナー 安倉さやかです! 前回の記事「歌手と言う職業を解説しましょう」であなたの目指す道は明確になりましたか? 一口に歌手・・・と言っても、素敵な歌の職業、実は沢山あるでしょう? 他にもアルバイトで結婚式でのゴスペルシンガーや、合唱•ゴスペル指導を職業としている人、私達のようにボイスコーチ、ボイストレーナーを職業にしている人もいます。 今日はあなたの夢を叶える方法その1 オーディションについて書こうと思います。 まず、そのオーディションがどんな人材を求めているか、会社はどんな所なのかきちんと調べましょう。 私もオーディションやコンテストの審査員をする事がありますが、その時のコンセプトによっては歌唱力だけではなく、容姿、雰囲気、話し方、ふるまいを優先させる時もあります。 成功への鍵 自分をきちんと理解して売る事 あなたの人には負けない自分の個性とは何か? あなたのやりたい事 あなたの伝えたい事 あなたはこれらをきちんと理解していますか? 良く考えれば当たり前の… 続きはこちら≫

  • ボイストレーナー育成セミナーレポート!

    / シンガーのマインドセット ボイトレ体験談 ミックスボイス 日記

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! 今日は先日渋谷で行われた、桜田ヒロキ先生による招待制ティーチャートレーニングの模様をお伝えしたいと思います。 ボイストレーナー育成ADVANCEDクラスにあたるクラスですね! 遠方からはるばる出席のトレーナーさんも 一昨年の12月以来となった今回のティーチャートレーニングでしたが、東京だけでなく、名古屋や大阪からも多くの先生達が集まりました。 前日から東京に来て1泊した方や、夜行バスで長時間かけていらっしゃった方も。。。 ありがとうございます! これがADVACEDクラスの内容です! 前回のティーチャートレーニングでは、 ・発声に関わる声帯周りの筋肉とその働き、声の使い方の傾向を大きく4種類に分けて考える ・分けた傾向に対してどんなツールが有効か、そもそもツールには何があるのか、それぞれのツールにどんな役割があるか こんな内容でしたが、今回はそれらがしっかり頭に入っていることを前提として、さらにそのツール選びを掘り下げて行くという内容でした。 私達、セス・… 続きはこちら≫

  • このブログを本当に理解すれば絶対に!歌が上手になります

    / シンガーのマインドセット ミックスボイス

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! レッスンを行っていて「自分の歌が気に入らないんです。どうすればいいですか?」と言う事をよく聴きます。 「何がイヤなの?」と聞いてみると「なんかイヤなんです。ヘタだし。(T_T)」 僕も自分の歌を生まれて初めて録音した時に同じ事を言ったのをよ〜〜く覚えています。 まずはしっかりと自分の歌を分析する癖をつけよう! 「なんとなく自分の歌がイヤだ(T_T)」 これでは問題点があまりにも具体的ではないので、改善策を生み出せません。 まずは客観的に、そして具体的に分析をする癖をつけましょう。 そのためには自分の歌を録音して聴き返す事を癖づけると言う事が必要ですよね! 一緒に録音を聴きながら、具体的にダメだしを書いてゆくと・・・ 聴いてみて書き出した「客観的な自分の歌の問題」 音程が悪い リズムが悪い ノリが悪い 高い音を怒鳴ってしまっている ひっくり返したくないところでひっくり返ってしまう 声のトーンに変化がない 音量に変化がない ひとつの歌からこれ… 続きはこちら≫