ボイストレーニングならVT Artist Development

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

テクニックを披露するだけの歌にならないように!

/ シンガーのマインドセット

Pocket

皆さんこんにちは!VT Artist Development レッドラベル・インストラクター寺田りほです!

今回のブログテーマは、初中級の人に多いかな…
と見せかけてボイトレ上手な人でもありうるこんな悩み……

こちら!

皆さん、歌う事にどんなビジョンをもってエクササイズを練習していますか??

あなたが現役の歌手なら、

次のライブでこの曲をやりたい。

それまでに発音を良くしたい。

レベルを上げたい。

あなたが趣味でやっているなら、


カラオケで披露するときに少しでもいい歌を聴かせたい。

人に聴かせなくてもいいから上手くなりたい。

人それぞれに、目的や到達点っていろいろあります。

その為にボイストレーニングや発音矯正、
楽器の練習などを一生懸命やっていますよね。

私たちはどうやって発声するのか、歌うのかを教えていますが、
たまにボイストレーニングただそれだけ!
になってしまうパターンに陥る方もいます。

ボイストレーニングが何の為にあるのか。

結局のところ、ボイストレーニングは歌うための準備であり、

【目的】というよりは【過程】です。

こうやって(高い声を)歌う為に、
このエクササイズ(ネイネイ)を練習する、みたいな。

しっかりやっていくと、エクササイズで成長が見えて、やっていて楽しいですよね。
一生懸命毎日エクササイズする人もいるでしょう。

しかし!

高い声でネイネイが出来るようになるまで、
歌を練習せずにエクササイズだけをやり続ける…なんて事になってませんか?

『ワンオクを歌いたいけど高い声出ないし、エクササイズだけやればいいよね…』

いやいやよくないです!!!汗
よくない!!

レッスンをしていて

①エクササイズが上手いけど歌心がない人
②エクササイズは癖があるけど、歌心がある人

に出会います。

どちらもどこかに問題はありますが、

圧倒的に歌心がある人の方が、シンガーとして強いです。

逆に、歌心がない人はエクササイズがいくら出来でも、
曲の歌唱をよくするのが難しかったりします。
(原因はいろいろ考えられますが、次回にします。)

なぜならば、

私たちシンガーの最終目標は【歌う事】だからです。

世の中には歌詞を歌わないVoice…なんてパートもあったりしますが、
VTにきている方は歌詞を歌うシンガーだと思います。

私はすでに何度も言っていますが、

歌手はStory Tellerです。

メロディを歌っている人ではないです。
(もちろん歌ってますが、それだけじゃないよ!って事)

この曲はこんなお話なんですよって、聴いてる人に届けるんです。
エクササイズで得たテクニックを披露するだけのものではないのです。

もちろん、テクニックがあるとできることが沢山あるし、
そのテクニックを使わなくても出来る様にするだけで
他の部分が良くなったり…なんて相乗効果もあるので、

テクニックがあるに越したことはないです。

でも、私たちがリスナーになった時に
良いなあ…素敵だなあって思える人は
やはり、Story Tellerだと思います。

ではどうしたら、ぺたーっとした歌から抜け出せるのか??

次回はそこら辺に触れてみたいと思います。

寺田りほインストラクターのレッスンはこちらを見てみてくださいね!
お問い合わせを心からお待ちしております!

【VTチーム公式LINE】
トレーニング法やお得な情報がタイムラインに上がってきます!
VTチームと友達になろう!

友だち追加

関連記事

【ニューヨーク編第2弾】常にReadyな状態で!
好きな曲だけ並べちゃダメ?!良いセットリストの組み立て方

この記事を書いた人

寺田りほ
寺田りほ
洗足学園音楽大学ジャズコース・ジャズボーカル先行2017年卒業
VT Artist Development認定 レッドラベル・インストラクター
ニューヨークでRoseanna Vitro, Jay Clayton両氏にジャズヴォーカルを師事。
Pocket

投稿者: 寺田りほ