ボイストレーニングならVT Artist Development

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

好きな曲だけ並べちゃダメ?!良いセットリストの組み立て方

/ シンガーのマインドセット

Pocket

こんにちは!

VT Artist Developmentレッドラベル・インストラクターの鈴木陽香(すずきはるか)です!

名古屋のVTチーム!VT.nagoyaついにオープンしました!

インストラクターを務めさせて頂く私ですが、
普段様々な場所で歌わせて頂いておりまして
(主にジャズやR&Bが多いです)
その経験を生かしたブログが書ければと思い、
今回はライブの構成についてのお話をしたいと思います!

曲の構成はコース料理のようなもの

ライブの構成ってやってみると意外と難しいんですよね。
私も人前で歌うようになってから共演するミュージシャンの先輩達からご指導を受けました。

自分の好きな曲だけ並べてしまうと、
一曲一曲はいいけど聴いてて飽きてしまったり、
ライブとしてのメッセージ性を失ってしまったり、
なんだかイマイチになってしまう、、、

例えばコース料理を食べに行ったとして
、もしこんなふうに出てきたらどう思いますか??

カレー

豚骨ラーメン

オムライス

ステーキ

カルボナーラ

ハンバーグ

唐揚げ

クリームシチュー…

くどーーーーい!!(笑)

一品一品がどんなに美味しくても
こんなふうに出すお店ってきっとないでしょう(^-^;

コース料理にはコース料理の「流れ」

というものがあって、それは音楽も同じ。

好きな曲だけ並べてしまうのではなく、
今回どんな事を感じて欲しいのかを考えて曲を選ぶと、
自分にどんなレパートリーがいるかよくわかります。

何と言っても一曲目が勝負!

セットリストですが、お客様が自分達の事を知っているのか知らないのかも重要です。

•初めて見るお客様の心をどうしたら一曲目で掴めるか?

•何度も観に来てくださっているお客様がどうしたら飽きないか、驚いてくれるか?

一曲目で、あなたの印象が決まってしまいます。
自分を知らないお客様の前で演奏するならば、

一曲目からキャッチーな曲を持って来たり、
全力投球できる曲を選ぶといいと思います。

一曲目が決まったら、次に大事なのは最後の曲です。

終わりよければ全てよしという言葉がありますが、まさにその通り!

最後の曲に向かって、徐々に盛り上げていきましょう!

例えば30分のステージだとして

①アップテンポ(盛り上がる曲)
②ボサノバ(リズムの違う曲)
③トリッキーな曲(拍子の違う曲)
④バラード(聴かせる曲)
⑤自分の看板曲(みんなで一体感が作れる曲)

アンコールは盛り上げ系とバラードどちらもストックしてあるといいですね!

ライブ全体が見れると曲順も変わってきたり、
自然とMCも決まったり、ライブの構成力がつきますよ^ ^!

MCもとても大事なので、以前書いたこちらのブログもチェックしてみてください⭐︎

是非参考にしてみて下さいね♩

名古屋でボイトレをお探しなら鈴木陽香インストラクターのレッスンをどうぞ!

【VTチーム公式LINE】
トレーニング法やお得な情報がタイムラインに上がってきます!
VTチームと友達になろう!

友だち追加

関連記事

そのMC、お客さんをがっかりさせていませんか?
MC上達、心に余裕を持つための準備の仕方!
あなたは自分の歌い方よりも他人の評価が気になってませんか?

この記事を書いた人

鈴木はるか
鈴木はるか
名古屋音楽大学 ジャズ・ポピュラーコース ヴォーカル専攻 2016年卒業
VT Artist Development認定 レッドラベル・インストラクター
愛知県名古屋市を中心にジャズ、R&Bを中心に歌手として活動。
2017年からはボイストレーナーとしても活動を開始する。
Pocket

投稿者: 鈴木はるか