ボイストレーニングならVT Artist Development

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

MC上達、心に余裕を持つための準備の仕方!

/ シンガーのマインドセット

Pocket

こんにちは!

VT Artist Development レッドラベル・インストラクターの鈴木陽香(すずきはるか)です!

前回MCの重要性ついてのブログを書きましたが、
今回は私が実際にやっていたMCの練習方法について書いてみたいと思います!

台本を作成しよう!

いきなり何を話していいかわからないという方はまず、台本を作成しましょう。

箇条書きで書くのではなく、きちんと文章にして書き出しましょう。

「こんにちは!本日は○○へお越し頂き、有難う御座います。」

えー?最初から書くのー?と思った方!

書き出す事は面倒かもしれませんが、準備を入念にしておけば
心に余裕を持って演奏やMCに取り組めます。

書いて、覚えて話すことが大切です。

お客様は毎回同じではないですよね!

ライブ中、お客様の反応を見ながら状況に応じて、
口調やテンポ、抑揚などを調整する事もあります。

その判断をするためには、話をしながらも
常に会場全体のお客様の顔を見ていなければなりません。

話しながら、話し方を修正していくのはそう簡単ではありません。
これをやるためには、やはり心の余裕が必要になってきます。
本番中に余裕を持つためには、全力で準備することが必要です。

時間はかかるかもしれませんが、こうして書いて、
覚えて話すことを繰り返しやることで、
自分の中で本番のイメージがどんどん明確になっていきます。

事前に本番のイメージが明確になっていれば、
本番中に緊張する事も少なくなると思いますよ!

ただし、大事なことは時間をかけることではなく、
手を抜かないということです。

場合によっては、準備に十分な時間が取れない場合もあります。
その時は、その時間内でできる最善のことを全力でやりましょう!

「やれることは全部やった!」

この気持ちを抱ければ、心の余裕と自信を生み、
本番の自分の立ち回りを大きく左右します!

参考にしてみてくださいね^_^!

鈴木陽香

鈴木陽香インストラクターのレッスンはこちらから。

【VTチーム公式LINE】
トレーニング法やお得な情報がタイムラインに上がってきます!
VTチームと友達になろう!

友だち追加

関連記事

【ニューヨーク編第2弾】常にReadyな状態で!
あなたは今年の目標。立てましたか?
歌手になりたい!チャンスを掴み取れ!

この記事を書いた人

鈴木はるか
鈴木はるか
名古屋音楽大学 ジャズ・ポピュラーコース ヴォーカル専攻 2016年卒業
VT Artist Development認定 レッドラベル・インストラクター
愛知県名古屋市を中心にジャズ、R&Bを中心に歌手として活動。
2017年からはボイストレーナーとしても活動を開始する。
Pocket

投稿者: 鈴木はるか