ボイトレ体験談

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

ボイトレ体験談

  • ソルトレイク・シティでの学会レポート(ボイトレ動画おすそ分け)

    / ボイトレ体験談 ミックスボイス

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! 現在、安倉さやか、桜田ヒロキはユタ州ソルトレイク・シティで開催されている学会に参加しています。 今日はその中でも超ベテランのトレーナー。Dean Kaelin氏のデモレッスンをお裾分けします! この動画はYOUTUBEチャンネルにはアップしていません。 ブログ及びLINE@のお友達限定の動画になります! Deanはセス・リッグス氏のレッスン伴奏者としてキャリアをスタート。 最も長い時間セスのレッスンを見学したトレーナーです。 約37年のボイスコーチのキャリアを誇り、David Archuleta のボイスコーチとして一躍有名になりました。 そんな彼のレッスンでのポイントは・・・。 レッスン開始前に把握出来ている事 ・このクライアントとDeanは初対面である ・クライアントは自分がバリトンであると思っている ・実際の声はテナー系の声である事が予想される ・クライアントは、高音の開発を希望している ・クライアントは、チェストボイスを高音部に持ち上げるPull c… 続きはこちら≫

  • VTnagoya塚本奈加の歌との道のり

    / ボイトレ体験談

    皆さん、こんにちは! 今年の2月からVT名古屋にてボイストレーナーをしているVT Artist Developmentレッドラベル・インストラクターの塚本奈加です! 今日は私がゆーーっくり辿ってきた 歌の道のりをお話ししたいと思います。 歌い手に厳しい世間の声 私は皆さんと同じく、小さい頃から歌が大好きでした! 私の世代はSPEEDやモーニング娘。さんが大人気だった時代で 彼女達の歌やダンスを真似してました。笑 一番最初にボイスレッスンを体験したのが小学校6年生の時。 しかし英語の歌を!という先生について行けず断念…。 その頃から作詞作曲をして、サックス吹いて歌を歌うというスタイルで 学校の休みの時期にライブ活動をしていました。 ただ皆さんご存知の様に、世間は歌い手に対してとても厳しいです。 サックスと歌、両方やってる私だからこそ強く思います。 それは、歌はみんなのものだからだと思います。 サックスは、よく知らない、分からないから何も言えない…。 そんな流れから、歌はイマイチだなぁーー、サックスだけにしとけばいいの… 続きはこちら≫

  • 裏声を鍛えると地声もパワーアップするんだぞ!

    / ボイトレ体験談 ミックスボイス

    皆さんこんにちは!VT Artist Development レッドラベル・インストラクター寺田りほです! 私はVTLiTEで教えています! 皆さんもうご存知かと思いますが、 (知ってましたよね?よね??) VTゴールド免許取得(車みたい・・・) インストラクターの方々よりも少々価格がお求めやすいからか、 まだボイトレを受けたことがない人が結構くるのです!    そんな方々をレッスンしていて、 もちろんPULLしたりFLIPしたり色々しますが、 裏声が出ない人って結構多いのです~~。 そこで今回、裏声鍛えるとすごいんだぞ! なエピソードを紹介しようと思います。 これまでのブログでも触れられてきた、 裏声を鍛えると良いことがありますよ話は関連記事から。 最近、新規で来てくださった定年間近の男性のお話です。 ずっと歌っていなかったけど、 今回ある目的のために 3ヶ月ほど集中して通いたいそうなのです。 レッスンしてみると、良い声の持ち主で、歌もうまい。 フォーク世代で若い頃はバンドで歌もやって… 続きはこちら≫

  • 約80人のオーケストラをバックに歌わせて頂きました!!

    / ボイトレ体験談 日記

    こんにちは! VT Artist Developmentレッドラベル・インストラクターの鈴木陽香(すずきはるか)です! 普段はジャズシンガーとして活動をしている私ですが、 先日珍しくオーケストラのコンサートのゲストとして出演させて頂きました(^-^) ライフポート豊橋という1000人キャパのとても大きなホールで、 約80人のオーケストラさんをバックに歌わせて頂きましたが、 ジャズライブとはまた違った緊張感で、とても新鮮でした。 オーケストラなので普段は交響曲などの クラッシックを演奏されているんですが、 この日のコンサートのテーマは「編曲」 と言うことで、ポップスも含む演奏会でした。 この日のためだけにアレンジされた平原綾香さんのJupiter。 歌いながら鳥肌が立ちました。 演奏も歌もどちらも難しい曲なんです。 大学時代にも歌ったことはありましたが、 今みたいには歌えていなかった。 声もフリップしていたし、 セカンドブリッジは息吹いてしまうし、、、。 オーケストラをバックに、 自分の声がのり、ホール… 続きはこちら≫

  • マスターコーチGreg氏よりVTへのメッセージ頂きました!

    / ボイトレ体験談 ミックスボイス

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! 今回は先日来日されましたGreg Enriquez氏について書こうと思います。 Greg Enriquezプロフィール Greg Enriquezは1991年に セス・リッグス氏より直々に選ばれ、セス・リッグスの協会に所属。 彼は多くのエンターテイメント業界関係者に最も優れ、 レコードヒットを生み出すためのヴォイストレーナーと考えられています。 数百人にも及ぶプロフェッショナルの歌手、 ダンサー、俳優を現在進行形でコーチしています。 さらに、彼はヴォーカルセラピー、歌唱テクニックのレクチャーのため、 世界中の学会や、オーディションマスタークラスにゲスト講師として出席しています。 Gregの結んだヴォーカルコーチとしての主要な契約は、以下のようになっています。 ・ミュージカル Grease on BroadwayのSandy役、         Linsay Korman(本ミュージカル最年少にて契約) ・ミュージカル「スターライト・エ… 続きはこちら≫

1234