ボイストレーニングならVT Artist Development

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

ボーカル・スタイルって何?

/ 歌唱・ボーカルスタイル 英語と歌唱

Pocket

こんにちは!VT Artist Development桜田ヒロキです!

あなたはボーカル・スタイル(Vocal Style)と言う言葉を知っていますか?
「歌?スタイル?なんだろう?」と思う方も多いのではないでしょうか?

今日は「ボーカル・スタイル。スタイル・コーチ」についてお話ししようと思います。

ボーカル・スタイルコーチとは?

日本ではボイストレーナーと聞くと「歌の先生?」と一括りにされてしまいがちですが、アメリカ。
特にロサンゼルスではボイスコーチ。そしてスタイル・コーチと別の職種として定着しています。

ボイスコーチ(日本で言うボイストレーナー)
発声を教えるインストラクターの事。
低音〜高音域の開発
地声 / 裏声の開発
ミックスボイスの開発
ビブラートの開発
ダイナミクスレンジの開発

スタイルコーチ
「歌い方」を教えるインストラクターの事。
多くのジャンルの音楽に精通しており、適切な歌い方を教える。
ボーカルスタイリストと呼ばれる事もある。

ナッシュビルで活躍中のトップ・ヴォーカルスタイル・コーチ

今日はVTチームのアドバイザリー・インストラクターの一人。
Dave Brooksをご紹介します!


Dave Brooks氏

1990年にロサンゼルスで活動を開始。
直ちに町中にトップ・スタジオ・ヴォーカリストとして名を馳せました。
アメリカ国内のCMやテーマソング、ジングル等多くを担当。

彼がコーチ、もしくはセッションを行ったシンガーの一部はこちらです。
Gladys Night
Toby Keith
James Ingram
Rascal Flatts
Mark Kimbble (Take6)

特に先日、惜しくも無くなったジェームス・イングラム氏とは近しい仲で、一緒に歌ったりセッションをしました。
デイヴはジェームズより直接、「君もR&Bを歌うべきだ」と言われR&Bのスタイルを学んだそうです。

その後、ロサンゼルスに次いでのアメリカ2大音楽都市 ナッシュビルに拠点を移し、ヴォーカル・スタイルコーチとして活動を開始。

世界でのトップセールスとなったヴォーカルトレーニングの総合教材 Brett Manning氏 Singing Successのスタイル・コーチも務めています

彼のユニークなスタイル・コーチングやヴォーカルプロデュースは抽象的な表現で行う歌唱指導とは一線を画し、
実際に使える”ツール”であなたの歌をより音楽的にカッコ良くするのに一役買うでしょう!

Dave Brooksのスタイルコーチングとは?

歌い方と言っても、教え手によっては抽象的な表現で
「〜な感じ」と教えがちですが、Daveの非常に興味深いのはスタイルの技術について明確なツール化がされている事です。
これによって、あなたが実際に何をすれば(どのツールを使えば)歌唱力アップに繋がるのか明確に指導する事ができるのが特筆すべき事でしょう。

では次回から数回に渡って、Dave Brook氏の提唱する「ボーカルスタイルのツール」について書いていきます。
ご期待くださいませ。^^

この記事を書いた人

桜田ヒロキ
桜田ヒロキTwitter:@hiroki0059
セス・リッグス Speech Level Singing公認インストラクター(2008年1月〜2013年12月)
VocalizeU認定インストラクター

アメリカ、韓国など国内外を問わず活躍中のボイストレーナー。
アーティスト、俳優、プロアマ問わず年間2000レッスン以上を行うボイストレーナー。
Pocket

投稿者: 桜田ヒロキ