2017年02月の記事一覧

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

2017年 02月 の記事一覧

  • TOURSミュージカル「赤毛のアン」オーディション発表されました!

    / オーディション情報 お知らせ

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 今度は赤毛のアンオーディションについておしらせしますね。 ミュージカルのオーディションのハイシーズン TOURSミュージカル「赤毛のアン」 ミニー・メイ、全国出演アンサンブル、各都市出演アンサンブル、の書類選考が始まりましたね!! 春休みは夏休みに行うであろうミュージカルのオーディションの多い季節であります。 このミュージカルもとても人気のミュージカル。 もちろんVTから何人も輩出しています。 課題曲について これもまた、毎年課題となる曲は高い音を地声で歌わなくてはいけない曲です。 女の子は小学校高学年くらいから緩やかに変声期となるため、 声がひっくり返ってしまう方も多いのではないかなと思います。 オーディションは3月後半から始まります。 何も手つかずの子は今から早急に高音取得のために練習を始めてください。 今日も私は受験希望のキッズのレッスン。 それはそれは頭が痛くなる… 続きはこちら≫

  • ウォルト・ディズニーミュージカル「メリーポピンズ」オーディション

    / オーディション情報 お知らせ

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 ウォルト・ディズニーミュージカル メリーポピンズオーディション 2017年に入り今年もオーディションの募集がはじまってきましたね! このブログを見ている皆さんの中でチャレンジしようとしている方も いらっしゃるのではないでしょうか? VT生の中からも何人かチャレンジします、メリーポピンズのオーディション。 現時点でまだ課題曲はわかっておりませんが、メリーポピンズの曲の中から選ばれるでしょう。 未発表の課題曲について 上にも書いた通りまだ課題曲が分からない訳ですが、 発表されるまで待っている・・・なんて方はいらっしゃいませんよね?? メリーポピンズで使われている曲は歌える様にお稽古しましょうね スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス(Supercalifragilisticexpialidocious)なんか来ちゃったら、 これまた高い音を地声でしかも早口で歌わな… 続きはこちら≫

  • 歌声フォルマント(Singer’s Formant)について

    / ミックスボイス

    みなさんこんにちは、VT Artist Developmentのボイストレーナー小久保よしあきです! この歳になってようやく勉強が楽しいと思えるようになり(笑)、明らかに学生の頃より勉強しています。 時間も能力も足りなくて困っています!誰か脳みそ交換してください! さて今回は、歌声フォルマント (英語ではSinger's Formant。もしくはCluster Formantと呼ばれています) というものについて書こうかと思います。 歌声フォルマントって何? すっごい歌の上手いシンガーって、 「ボリュームがあって響きのある鳴るような歌声を、楽に出しているなあ」と思いませんか? このような歌声のシンガーは、歌声フォルマントという特定の周波数帯域を強調して歌っています。 この周波数帯域は2500〜3500Hz付近のようです。 歌声フォルマントを聴いてみる 実際に歌声フォルマントの出ている発声を聴いてみましょう。 すごいボリューム出てそうですね。 この動画では、 1 何もしていない状態 2 2500〜3500Hz… 続きはこちら≫

  • 音程やリズムと同じくらい大切な事とは?

    / シンガーのマインドセット 英語と歌唱

    こんにちは! VT Artist Development レッドラベル・インストラクターの鈴木陽香(すずきはるか)です! 前回の私が書いたブログに、歌の練習法やコピーをする事の大切さについて書きましたが、実はそれだけではないんです! まだ読んでいない方は歌の練習法やコピーをする事の大切さについてはこちら。 コピーだけをしてると陥る欠点 コピーだけをしていても、いきなりStevie Wonder,やマライア・キャリーのようなアーティストになれる訳ではないのです。 たまに音のあり方だけ(音程、リズムのみ)を指摘する方もいますが、 フレーズや声色だけを真似ても、それだけでは伝わらないですし、それは成長を妨げてしまいます。 いきなり真似だけしても最初から上手くいかないのは当たり前ですし、近道はありません。 自分が伝えたい何かを自分なりに伝える努力するしかないんだと思います。 詞の中の登場人物のイメージを持って歌うこと 以前に桜田先生がおっしゃっていましたが、『詞の中の登場人物のイメージを持って歌うこと』はとても大切です。 私は… 続きはこちら≫

  • ミュージカル「冒険者たち」 子役オーディション開催!

    / オーディション対策 オーディション情報

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 主催のJOY KIDS MUSICAL様よりミュージカル「冒険者たち~この海の彼方へ~」2017年公演 ジュニアキャストオーディションのお知らせ来ました。 VTのクライアント様からこちらのミュージカル出演者が多いです。 人気のミュージカルなので、このオーディションの課題曲にもなった有名なあの曲は歌えちゃう子も多いかもしれませんね。 まだ課題曲は発表されていませんが、今までの課題曲となった曲はアニー同様、 相当高い音を地声で歌わなくてはいけません。 お年頃のお子様の声の成長の関係上、声がひっくり返っちゃう子、とっても多いと思います。 是非、ボイストレーニングを行い、しっかり対策をしましょう。 ちなみにここのスクールから出演した子達はディレクターさん達から「皆さん発声がいいね!」と褒められています(自慢!) JOY KIDS MUSICAL冒険者たち~この海の彼方へ~キャスト募集詳細はこちら。 … 続きはこちら≫