武富ゆきの投稿一覧

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

武富ゆきの投稿一覧

  • プロ・シンガーも実践!喉のケア方法! その1

    / 声の健康法・アンチエイジング

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 今日はプロ・シンガーが普段から気をつけている喉のケアについて書いてみようと思います。 最近はめっきり寒くなりました。 ただ、つい先日一時的にあったかくなった日に「松岡修造が海外に行っているからだ!!」なーんてツイッター上では騒がれていて笑えましたけど。(笑) さて、寒くなってくると気になるのが喉のケア。 中でも1番は乾燥対策が気になるのではないでしょうか? もちろん寒くなってから、ではなく、普段から気をつけておくと尚いいです。 プロの歌手達はもちろん普段から気をつけています。 そんなプロのシンガー達がやっている乾燥対策、ケア方法を簡単なものから書いていきます。 ※このブログについて声のケアに無頓着な3人が語るとこうなります。 暇ならみて下さい、(笑) 風邪をひいていなくてもマスク これはもう言わなくてもみんなご存じでしょう。 マスクを着けると口とマスクとの間に空間がで… 続きはこちら≫

  • オーディション対策は書類選考対策から!

    / オーディション対策

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 あなたはこんな事は心当たりないですか? 何度オーディションを受けても書類で落とされます。 自分のパフォーマンスを見てもらう事がありません。 ハッキリ言いましょう。 書類が通らなければオーディションを受ける意味がありません。 通ってから、そこからがスタートなのです。 書類の書き方を軽視していらっしゃる方も多いですが、今一度にレジュメや写真を見直してください。 書類は必ず通る方。そしてその逆に必ず書類先行で落ちてしまう方がいらっしゃいます。 書類が通らない方、恥ずかしがらずに担当インストラクターに是非相談してみてください。 通らないオーディションを夢見てお稽古するのはこれまた無意味です。 私は今までのレッスンの中でご相談を沢山沢山受けてきて、写真、レジュメを見せていただき、必ず書類先行で落ちてしまうと言う方のレジュメを見る度に、コレは書類で弾かれるの当たり前だなと思う事があります。 逆にこの事… 続きはこちら≫

  • オーディション資料の提出形式について解説!

    / オーディション対策

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 各種オーディションでは提出資料の提出方法にはいろいろなパターンがあります。 ・レジュメのみ提出 ・自身の得意な曲(音源)と共に提出 ・ダンスが出来る方はダンス動画もしくは YouTube等のURLを共に提出 オーディションの時は、この3項目、全てあり得ます。 どのタイプが多いとは言い切れません。 レジュメだけ提出する場合 レジュメの書き方についてはこちらで書いてみています。 アニー対策として書きましたが、諸々オーディション対策に使えますのでぜひご覧下さい。 この場合、大切なのは履歴とお写真、キッズの場合は上のリンクでも書いてある様に華やかな経歴はなくてもいいですが、お写真がとても大切です。 書類が通れば、ほぼ課題曲の通知が送られてくる事でしょう。 この手のオーディションの場合で書類審査を通りたい場合、いかにオーディションを受ける作品のイメージとマッチしているかが重要です。 自… 続きはこちら≫

  • レ・ミゼラブル オーディション対策 キャラのイメージ

    / オーディション対策 オーディション情報

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認インストラクター、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 今回はオーディションも決定しているレ・ミゼラブルについて。 2017年レ・ミゼラブルのオーディション情報はこちらからどうぞ! 前回のキャラクターイメージを見てみよう!に続いて書いてみようと思います。 2012年、レ・ミゼラブルはミュージカルファンだけでなく、多くの映画ファンまでをも虜にしました。 予告編のビデオをどうぞ! 私は忘れもしない大晦日にこの映画を映画館で観て、どよーんとしたものでした。笑 かなし〜〜〜〜〜いお話ですからね・・・。 レ・ミゼラブルは大作であり、上・中・下巻まである様な本をぎゅ〜〜っと3時間強に収める事は(しかも歌あり)大変なことと思いますが、役者としての力も相当ないと難しいとも言えます。 コゼット役 アマンダ・セイフライドについて コゼットはその中でも相当難しいと思える役。 ただ可愛いだけの女の子でもなく、お姫様というわけでもなく、かと言って強さを出す… 続きはこちら≫

  • 劇団四季様 研究生オーディション

    / オーディション情報

    日本でミュージカル劇団といえば劇団四季! 劇団四季さんの研究生オーディションがあります。 こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認インストラクター、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 劇団四季の研究生オーディションの詳細ページはこちらをクリックしてご覧くださいませ。 きっとVT Artist Developmentのクライアント様で主に受験する事になるのは、《ヴォーカル・クラシック(声楽系ジャンル)》《ヴォーカルポピュラー(ポップス系)》でしょう。 朝から晩までミュージカル漬け 研究生になる事が出来ると、朝から晩までお稽古づくし。 バイト等は禁止となっています・・・。 何よりも大好きな役者さんのお稽古が見れたり、実践が多かったりと劇団四季好き、ミュージカルが大好きな方にはとっても恵まれた良い現場となるでしょう。 ただし、このオーディションは年齢制限があります。 今年のオーディションの応募年齢は25歳までの方が対象です。 歌の練習、ボイストレーニングはしっかりと! こ… 続きはこちら≫