安倉さやかの投稿一覧

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

安倉さやかの投稿一覧

  • あなたの夢を叶える方法 その1

    / オーディション対策 シンガーのマインドセット

    こんにちは! VT Artist Development のボイストレーナー 安倉さやかです! 前回の記事「歌手と言う職業を解説しましょう」であなたの目指す道は明確になりましたか? 一口に歌手・・・と言っても、素敵な歌の職業、実は沢山あるでしょう? 他にもアルバイトで結婚式でのゴスペルシンガーや、合唱•ゴスペル指導を職業としている人、私達のようにボイスコーチ、ボイストレーナーを職業にしている人もいます。 今日はあなたの夢を叶える方法その1 オーディションについて書こうと思います。 まず、そのオーディションがどんな人材を求めているか、会社はどんな所なのかきちんと調べましょう。 私もオーディションやコンテストの審査員をする事がありますが、その時のコンセプトによっては歌唱力だけではなく、容姿、雰囲気、話し方、ふるまいを優先させる時もあります。 成功への鍵 自分をきちんと理解して売る事 あなたの人には負けない自分の個性とは何か? あなたのやりたい事 あなたの伝えたい事 あなたはこれらをきちんと理解していますか? 良く考えれば当たり前の… 続きはこちら≫

  • セッション大会やりましょう〜!

    / お知らせ

    VT クライアントのみなさんこんにちは! VTの安倉さやかです! 私の今年の目標として出来るだけ多くのVTクライアント様に練習でセッション出来る機会を作ると言う目標を考えていました。 その第一弾を3月5日に企画してみました! 発表会のような形式ではなく「音楽ともっと友達になれるような、気軽に歌っていいんだ!」という環境を作りたい! そこで思い切って、仲良くしていただいている大御所ミュージシャン達に相談してみました。 彼らは二つ返事で「うん!やろう」と言ってくださいまして、その方は現在の日本のアーティスト、芸能界を支えている有名ドラマーの鶴谷智生さん。 そして彼のかけ声により、スーパーバンド「白鶴山」が胸を貸してくれる事になりました。 しょっぱなからここまで豪華なメンツ…. でもとりあえず、生の音に触れてみようというテーマでやりますので、歌ってみたい人、連絡ください。(初心者大歓迎!) 子供っちは特に参加してください。笑 曲はだれでも知っているような楽曲の譜面をバンド譜形式(リードシート)にして、4部ずつ持って来てください。 … 続きはこちら≫

  • 歌手と言う職種を解説しましょう!

    / ボイトレ裏事情

    歌手を目指す人達へ 歌手になりたい!多くの方が夢と希望を持って頑張っています。 ひとえに歌手といえども、色々な成功例があります。 スタジオには色んな形のプロ歌手がいるので、ご紹介。 メジャーアーティスト 何万人規模のライブをしたり、TVで歌ったり、雑誌の取材やラジオにも出演多数。 華やかな世界で活躍します。 自分で曲を書く人もいれば100%外注で、言われた通りの演出や歌を決め打ちで歌う人も。(決め打ち:決められたテンポと尺) 大人数が好まれるポピュラーミュージック(演歌やロックも含む)をメインに活動している人が多いです。 実際は皆さんが思い描くほど華やかでもなく、音楽とは関係なくやらなくてはならない仕事も非常に多いです。 インディーズアーティスト 自分のやりたい音楽に賛同してくれる会社に所属しています。 大金を稼ぐのはなかなか難しいですが、やった分だけのお金が入ります。 歌がうまければミュージカルやショーなど多方面で声がかかることもあります。 それだけで生活していくのが理想ですが、現実はなかなか難しいようです。… 続きはこちら≫

  • カラオケで練習すると歌が下手になる!?その2

    / ボイトレ体験談 ミックスボイス

    こんにちは!VTの安倉さやかです! 昨今流行っているカラオケ採点番組。 あれを見ていると私は悲しくなります。 生身の人間が機械音を伴奏に歌って、機械にジャッジされているのを観て、一喜一憂する様子。 いや、全然良いんです。ゲームをする感覚として観ていて楽しいし番組としてはとても。 でも音楽的には×です。 人間の歌にはカラオケでは採点出来ない技術が満載 一般的な理解で観ると、カラオケ王者覇者=一番歌うまい人という勘違いを起こしてしまいますよね。 下手ではないから高得点なんでしょうけどね。 最近は色んな機能で精密に作られてるとはいえ、さすがにグルーヴやスライド、ポルタメントなど"歌の技術"を入れるとそれをズレと捉えてむしろ特典が落ちるようです。 それに、原曲よりも素晴らしいメロラインが思いついて歌いたい場合、どうすればいいの?笑 音楽はなぞるものではなく、生み出すもの。 そう、ミュージシャン達は生み出す事に命をかけているのです。 プロのアーティストとカラオケへ 少し前に「カラオケならうまく歌えるのに、本番うまく歌えな… 続きはこちら≫

  • カラオケで練習すると歌が下手になる!?その1

    / おすすめアーティスト紹介 ボイトレ裏事情

    カラオケで練習しまくると歌が下手になるというのをどの観点から言えば良いのか、文章にしてどのように伝えればいいのか、非常に悩みましたが ・・・なるべく誤解のない様に書いていこうと思います。 カラオケは趣味や遊びとしては最高に楽しめるものです。 日本人はカラオケ大好き。 私もたまに行く事があります。 この記事はカラオケを否定するものではありません 一人一人、「歌がうまい」という価値観も違うし、カラオケがうまくなりたい!という人にもVTチームは全力でレッスンをしていますし、カラオケファンを否定している訳ではありません。 実際にカラオケがうまくなりたいと思っている皆さんだって、誰かしらのアーティストが好きで、その歌を歌いたい訳で、その歌を歌っている人達がどんな思いで、どのようにあなたの心に届けているのか、以下の話をするととても目をキラキラして聞いて下さります。 ただ、プロの歌手やアーティストを目指している方がカラオケの延長線上に歌の仕事を見る方が非常に多く、それがとてもよくない傾向だと思っています。 私が現在沢山のプロ歌手のレコーディン… 続きはこちら≫