ボイストレーニングならVT Artist Development

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

オーディションでの心得・・・。

/ オーディション対策

Pocket

こんにちは☆
Institute for Vocal Advancement公認インストラクター、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。
わお!こうして書くとなんかかっちょいい!!

スクリーンショット 2015-02-26 19.30.55

今日はオーディションを受けるにあたって注意すべき事、やらなきゃいけない事、etc…
よく頂く質問に答えていきたいと思います。

歌は一夜漬けで上手くはなりません

まず!もうこれは本当に口すっぱーく言っているのですが。
歌は一夜漬けで上手くはなりません。

ダイエットとか英語を習うのと同じ。
今日からダイエット始めて明日、モデル体型になっていますか?
今日から英語を習って明日から1人で海外旅行に行けますか?

あと根本的なマインドセットとして、とっても大切な事。
オーディションを受けるという事は、
「その事務所に入りたい」
「舞台に立ちたい」
「劇団に入りたい」
・・・要するに「オーディションに受からせていただく。」
言い方を変えるとその事務所に使って頂く、舞台に立たせて頂く、もしくは劇団に入団させて頂く
わけなんです。
それなのに、今日明日中になんとかした「一夜漬けのパフォーマンス」を相手方に見せるのはとっても失礼ではないですか?

以前、桜田先生もブログに書いておりました。
これはアニーのオーディションについてなのですが、様々なオーディションでも言える事だと思います。
興味がある方は是非読んでみてくださいね♪

ミュージカル・アニー対策 女声の変声期について

撮影する写真スタジオについて

さて、ここからが本題。

写真スタジオについて質問されてくる方が非常に多いです。

GOOGLE等で「ミュージカル オーディション 宣材写真」などで検索をして頂いて、サンプル写真を見たりして気にいったスタジオを予約してください。
ちなみに私達VTの宣材写真のスタジオは大塚のイエロージャケットさんです。
(VTサイト内にあるVTインストラクターの写真はほぼこちらの写真スタジオさんにお願いしています。)

dammy03
※こんな感じで撮れます。(笑)

写真については若い方は半年くらいでどんどん撮り変えていってください。
私みたいなモンは変えませんけど←

そして出来ればオーディションによって服装・スタイルは変える事。

「アーティスト写真でいいのか」「本当に宣材写真でいいのか」「ロック物の舞台に応募するのに清楚すぎるスタイルで応募していないか(もちろん自身に似合わないのであれば無理してそのスタイルをする必要もありませんが)」
不安な方は是非レッスン内で担当トレーナーに相談し、応募前にお見せください。
本人はいいと思っていても、第三者からすると違ったりします。

記入する自身の音域について

これもわからない場合レッスン内で担当トレーナーに相談して聞いて下さい。
オーディションはある種、ハッタリをかます場でもあります。
本当に出ない音域を書いてはいけませんが、歌で使える音域でなくても、例えばスケールで出せたなら書いていいです。
現にホイッスルボイスで歌詞をつけて歌えませんもんね。

専用の履歴書がない場合、自分用の履歴書(レジュメ)を用意しましょう

基本的に身長、体重(3サイズ)、靴サイズ、最終学歴、芸歴(あればある程)、特技(自分が審査員だとして目を引くものがあればいい武器になります)
住所、電話番号。
そして写真を添付します。

これをMicrosoft WordやApple Pages等で作成します。
microsoft-word
↑・・・。

わからない場合レッスン内で直接インストラクターに聞いて頂くか、googleで「オーディション 履歴書 テンプレート」等でいいテンプレートが出てきたります。
ぜひご参考までに♪

まだまだありますが、今日はこのへんで。
皆さんの参考になれば幸いです。^^

オーディション対策特別ボイストレーニングも提供しています!

VT Artistdevelopmentではオーディション対策特別ボイストレーニングをご提供しております。
短期間で高い成果を出したい方はぜひご検討ください

ハリウッド式ボイトレをさらに詳しく学ぶにはこちらからどうぞ!

【VTチーム公式LINE】
トレーニング法やお得な情報がタイムラインに上がってきます!
VTチームと友達になろう!

友だち追加

この記事を書いた人

武富ゆき
武富ゆき
セス・リッグス Speech Level Singing公認インストラクター(2011年1月〜2013年12月)
Institute for Vocal Advancement公認インストラクター
昭和音楽短期大学部 ミュージカルコース卒業

オーディション合格者多数。
Pocket

投稿者: 武富ゆき