ボイストレーニングならVT Artist Development

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

劇団四季さまオーディション情報

/ オーディション対策 オーディション情報

Pocket

来る8月3日締め切り、劇団四季オーディションがあります。
劇団四季さまオーディション情報はこちら

年に一回、この大きなオーディションに向けてお稽古してきた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そしてやはりオーディション情報が出て、私達、講師陣も忙しくなって参りました。
レッスンご希望の方はどうぞお早めに本当にお早めに!
ご連絡ください。

募集部門は皆様ご存じの様に・・・
1 ヴォーカルクラシック 
2 ヴォーカルポピュラー 
3 演技
4 ジャズダンス
5 クラシックバレエ

この中から選びます。
一般応募(劇団員、演目契約メンバー)も研究生応募もこの中から選んでください。

劇団メンバーではなくても印象は悪くないです

「劇団員メンバーで応募しないと心象悪いですよね?」とご相談くださる方もいらっしゃいますが、そんな事ありませんよ。
劇団側から見ても研究生は見込みのある人材を様子見ながら育てる事が出来るのでメリットは大きいのです。
25歳以下の方は全て研究生で応募しなくてはいけない訳でもありません。

ただし、一般募集(劇団員メンバー、演目契約)の場合は即戦力が求められます
ご自身に自信がおありの方はチャレンジしてみるといいでしょう。

さて、この5項目の部門で悩まれる方も多いのですが・・・
基本的にミュージカルアクターというものは上記の5項目、全てできなくてはいけません。
・・・が、その中でもご自身の得意な分野はありますよね?

この5項目を並べてみて、自分自身得意だなと思う部門に応募してください
その他、この5項目の部門で悩んでいらっしゃる方、細かいアドバイスはレッスン時にお聞きください。

こちらのブログでもよくお伝えしている様に、
ご自身に合った曲(声質、お顔や体型イメージ、アップテンポバラード得意な分野、等)を必ずチョイスしてください。

歌もダンスも演技も準備しておいてください

歌部門で受けるからといっても、歌が素晴らしくても全く踊れない、もしくは不格好なダンスであると落ちます。
逆もしかり。ダンスが相当お上手でも歌を頑張っていないと落ちます。

せっかく書類が通っても毎回本選で落ちる・・・なんていう方はここを見直してみてくださいね。
先ほどもお伝えした様に、あくまでもこの5項目は出来て当たり前の上で、この中で得意な部門を受験するということです。
なので私の生徒さんには口すっぱく、ダンスのレッスンも通ってくださいとお伝えしております。

※ダンススクール等のアドバイスもしております。是非ご相談くださいね。

まずは書類審査、ここを通過できる様に、各インストラクターは日々レッスン、アドバイスをしております。
以前も書いた様にオーディションは戦(IKUSA)!

あなたの夢を勝ち取る為に一緒にがんばりましょう^^

関連記事
・「オーディションのために練習」すると落ちる?

・ミュージカル・アニーのオーディション対策は今からでは、もう遅い!?

・オーディションでの心得・レジュメの作り方はこちらをご覧下さい♪

・ミュージカル・オーディションでの選曲方法について

レジュメの書き方について

オーディションの資料提出方法について解説します

オーディション対策特別ボイストレーニングも提供しています!

VT Artistdevelopmentではオーディション対策特別ボイストレーニングをご提供しております。
短期間で高い成果を出したい方はぜひご検討ください!

【VTチーム公式LINE】
トレーニング法やお得な情報がタイムラインに上がってきます!
VTチームと友達になろう!

友だち追加

この記事を書いた人

武富ゆき
武富ゆき
セス・リッグス Speech Level Singing公認インストラクター(2011年1月〜2013年12月)
Institute for Vocal Advancement公認インストラクター
昭和音楽短期大学部 ミュージカルコース卒業

オーディション合格者多数。
Pocket

投稿者: 武富ゆき