ボイストレーニングならVT Artist Development

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

オーディションに受かるために努力はするものですか?

/ オーディション対策 シンガーのマインドセット

Pocket

こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。

あなたの「普通」は隣のライバルの「普通」って保証がありますか?

よく芸能人の方とかで
「キレイの秘訣は?」と聞かれて、
「えー!本当に何もしてないんですよ!本当にー!!」みたいな方いらっしゃいますけど。

アレ、本当だと思いますか???

言い方を変えると・・・彼ら(アーティスト)にとっては普通の事が私たち(一般人)にとっては普通じゃない可能性もありませんか?

「叶姉妹がお寿司は回らないものだ」と思っている様に←例えが。(笑)

つまり・・・人それぞれ「普通」って違います

同じお店の一人前のお料理だって、
ある人にとっては多いし
ある人にとっては少ないし
ちょうどいいよ!なーんていう人も中にはいます。

先日、某オーディションに向けて、ある生徒さんとボイストレーニングをしたり、プランを練っていた時に
「そこまでしなきゃいけないんですね?!」と目をウルウルさせながら言われました。
本当にオーディション対策の観点から見たら普通の事を教えただけです。

でもやる事、私からの宿題がめんどすぎてやめちゃう方も実際いらっしゃいます。

でもね。そこまでしなきゃいけないし、オーディションって対策をもっとやって来てる人達、もしくはあなたより才能があって努力してる人達と戦うんです。

「次のオーディションがあるから大丈夫♪」、なんて思わず
「このオーディション逃したら次はない!!」と思って挑んでください。

気持ちは戦国時代の侍です!!
いやはや、本当に。

オーディションのオフシーズンの過ごし方がライバルと差をつけます

とは言え、オーディション落ちまくるととても落ち込んでしまって、なーんも手につかなくなったりしますよね。
オーディションがないシーズン、あなたは何をしていますか?
ちゃんとボイストレーニングやオーディション対策が出来ていますか?

やはり現場で活躍しているアーティスト達は才能はもちろん、努力も重ねています。
才能がないなと思う方、人の三倍努力して下さい
※質のいい努力の仕方、レッスンの受講の仕方などについてはまたブログにしようと思います。

例外がある事はあるのですが

本当に稀に見る何もしなくても受かっちゃう人
コレは本当に稀です。
絶対に真似しないでください。

スーパースターはあなたの「普通」以上に努力をしています

皆さんが「きゃー!」ってなるスターさん達だって、皆さん努力しています。
私たちがレッスンを担当させていただいている凄く有名なスターで努力していない方など見たことがありません。

そして皆さん口揃えておっしゃいます。
「まだ足りない、これは努力と言えない」と。

いやいや、君たち。(笑)もう相当頑張っておられますよー(笑)
倒れないか?本当に・・・。
って担当トレーナー達が思ってしまうくらいの努力をしているのです!!!

プロフェッショナルになるということはそれくらいの努力(+才能)してる方達と戦うこと。
そして、それくらい努力されてる素敵なアクター、アーティストさんを見てる目が肥えてる方をファンにしなくてはいけないという事。

そして努力の成果が報われる時が来ても、それってまるで一瞬の出来事でまたその一瞬の為に努力し続けないといけないこと。

実際辛い世界です
そう思ってると思いますが、思っているより遥かに辛い世界です。

さ。このブログを読んでくださったプロフェッショナルを目指す方々。
今一度あなたのライフスタイルを見直してみてくださいね。

「いやー私楽しくやりたいの♪」なーんて方は、もちろん!楽しみましょう❤️

最終的には音楽ってさ、楽しいものなんですよね。
それに尽きます。

でも「それを仕事にしたい!プロになりたい!」と思っているあなた。
がんばりましょうねー♪

ハリウッド式ボイトレを詳しく学ぶにはこちらからどうぞ!

【VTチーム公式LINE】
トレーニング法やお得な情報がタイムラインに上がってきます!
VTチームと友達になろう!

友だち追加

この記事を書いた人

武富ゆき
武富ゆき
セス・リッグス Speech Level Singing公認インストラクター(2011年1月〜2013年12月)
Institute for Vocal Advancement公認インストラクター
昭和音楽短期大学部 ミュージカルコース卒業

オーディション合格者多数。
Pocket

投稿者: 武富ゆき