ボイストレーニングならVT Artist Development

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

レ・ミゼラブル一次審査結果が発表になりました!

/ オーディション対策 オーディション情報

Pocket

スクリーンショット 2016-01-16 22.25.09

こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。

東宝ミュージカル レ・ミゼラブルの二次審査に行かれる方、おめでとうございます!
VT Artist Developmentのクライアント様も数名、二次審査対策に向けてレッスンをがんばっておられます!

二次審査対策をご検討の方はお早めに

これに伴いオーディション対策コースのお問い合わせも増えてきております。
二次審査は2月頭ですので対策をお考えの方はお早めに・・・。
既存のクライアント様優先に予約を承りますので、初めて受ける方はお早めのご連絡をオススメします。

※1月後半にあるミュージカル メリーポピンズ オーディションもありますので、ご予約はお早めに・・・

課題曲は2曲です

今回のオーディションで合格された方からのお話を伺いますと、課題曲は二曲。

受験される8割9割の方がご存知の曲です。
(東宝様が一般公開を行っていないため、ここでの言及は控えさせていただきます)

だからこそ曖昧に音を取ってしまっている場合が多いです。
今一度しっかりスコアを見てチェックしてください。
合唱曲「1日の終わりに」のお稽古をすると「え?!これってそんな曲なんですか?」と曲を洗い直す作業も必要な方もいらっしゃいます。

特に1日の終わりにはスコア(譜面)をしっかり読んで歌える様にしましょう

何故こんなに私が口うるさくお伝えしているのかというと、この曲は合唱曲だからなのです。
合唱曲はソロではありません。多くのシンガーと息を合わせて歌う醍醐味があります。
一緒に歌うシンガー、オーケストラの方とのルールがスコアにのってるのです。

スコアを読めるし、それくらい当たり前じゃん?と思う方、もう一度騙されたと思ってチェックしてみてください。

ちなみに私の生徒さん、一回目のレッスンでこの曲をスコア通りに歌えてきた方はいません
それくらい難曲なのです。

アンサンブルはかっこいいです。だからこそ難しい。
私自身ソロより難しいと思っています。
だからアンサンブル嫌い←

ミュージカルがら大好き!とおっしゃる趣味の方。
いざ練習してみると「こんなに難しい事をしてるなんて知らなかった!同じ作品でも違った見方ができて楽しみが増えました!」なんて意見も出てきますよ!

そして書類が落ちてしまった方へ

モチベーションがだだ下がりの方が多いです笑

お気持ちはとってもわかります。
私もがっかりしています・・・。

何故なら一生懸命私や他のトレーナーとも稽古して、話し合いを重ね、選曲をし、お写真を撮り、オーディション対策コースで頑張っていらっしゃる方もいました。
ここまで人生で頑張る事ってなかなかないですから、とってもいい経験だと思いますが、、、
でもやっぱりがっかりしちゃいますよね。

ただ、ここでの経験や成長が次の合格に繋がります。
このオーディション為にレッスンしてきたけど、これから一体何を目標にレッスンしたら・・・なんて相談もよく受けます。
ここで気持ちも落ちてダメになっていくのをたくさん見てきました。

結局は練習あるのみです

簡単な事です。
次のオーディションまでに練習しましょうよ。

「オーディションに落ちたからしばらく練習はやらない!」
ダンサーさん達からそんな意見は聞きません。
鈍るのが怖いので常に練習レッスンは受けます。

そしてポップスのプロフェッショナルシンガーを目標にしている方も、ライブを打ったりもしているし、常にお稽古しています。

ミュージカルのシンガーを目指しているあなたはどうでしょうか。
オーディション前にモチベーション上がっていませんか?
そりゃみんなそうなんだけども。

どの種類のプロフェッショナルを目指しているのであれば常にモチベーションをあげておく様にするのも大切だと、私は思います。

桜田ヒロキ先生がこんなブログを書いています。↓
「オーディションのために練習」すると落ちる?

かなりショッキングなタイトルですが(笑)、面白いと思います・・・!

ハリウッド式ボイトレをさらに詳しく学ぶにはこちらからどうぞ

【VTチーム公式LINE】
トレーニング法やお得な情報がタイムラインに上がってきます!
VTチームと友達になろう!

友だち追加

関連記事
・レ・ミゼラブル 2017年キャストオーディション

・オーディションでの心得・レジュメの作り方はこちらをご覧下さい♪

・ミュージカル・オーディションでの選曲方法について

この記事を書いた人

武富ゆき
武富ゆき
セス・リッグス Speech Level Singing公認インストラクター(2011年1月〜2013年12月)
Institute for Vocal Advancement公認インストラクター
昭和音楽短期大学部 ミュージカルコース卒業

オーディション合格者多数。
Pocket

投稿者: 武富ゆき