オーディション対策

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

オーディション対策

  • レ・ミゼラブルオーディションの必勝法!大切なのは「好印象」な個性

    / オーディション対策

    世界的に有名なミュージカル「レ・ミゼラブル」は、日本でももちろん大人気。 「レミゼ」の舞台に立つことを目指して歌を練習している方も多いでしょう。 そこで今回は、「レ・ミゼラブル」のオーディションを受ける際に、絶対に知っておいた方がよいことをお話しします。 「レ・ミゼラブル」以外のオーディションにも共通する部分が多くあるため、これからオーディションを受ける予定の方、受けたいと思っている方はぜひ最後まで読んでみてください。 一次審査では自分を最大限に発揮できる曲を選ぼう 「レ・ミゼラブル」オーディションの一次審査は音源審査です。 歌唱映像をYouTubeにアップする、CDに曲を収録して送る方法がありますが、どちらも収録曲は1曲(日本語)で、劇中歌はNGです。 課題曲ではなく、自分の得意な曲を選ぶスタイルとなっています。 裏話的ですが・・・ 「複数収録は失格」とされていますが、実際のところはずば抜けて上手であれば、2曲・3曲入れても失格にはなることはないでしょう。 また、ミュージカルのオーディションだからといって、歌う曲はミュージカル曲であ… 続きはこちら≫

  • オーディションの音源審査・写真審査で絶対にやってはいけないこと

    / オーディション対策

    オーディションの音源審査・写真審査で絶対にやってはいけないこととは? 「このオーディションは絶対に受かりたい!」 夢に向かって日々頑張っているあなたは、1つ1つのオーディションに対してこんな気持ちを抱いているでしょう。 しかし、オーディションで絶対にやってはいけないことはきちんと理解しているでしょうか? 「絶対にやってはいけない」というと少し強い言い方ですが、1回のオーディションを受けるだけでも準備や練習が必要ですから、できるだけマイナスとなる要素は排除して成果につなげたいですよね。 そこで今回は、オーディションでやってはいけない3つの行動をまとめて解説します。 これからオーディションを受ける方、受けたいと思っている方はぜひ参考にして、結果につなげていきましょう。 今回は元々「レ・ミゼラブル2次審査対策」として作成した動画ですが、 一般的なアーティストオーディションにも使える情報満載ですので、ミュージカルのオーディションだけではなく幅広い「オーディション対策の心構え」として読んで、観てくれれば幸いです! オーディションで… 続きはこちら≫

  • オーディション詐欺に注意!実は養成所の生徒募集!?

    / オーディション対策 オーディション情報

    今回は、オーディションについての動画をアップします。 誰もがインターネットが使えるようになり、オーディション情報も気軽に探せるようになりました。しかし、オーディションの中には注意が必要なものも多くあります。 「投資家を探すためのオーディションなのに、気がつけば数十万円を支払って養成所に通っているだけ」といった状況にならないために、 ・オーディションを受ける本来の目的 ・気をつけるべきポイント を解説します。 オーディションにご用心!ありがちな落とし穴とは 「オーディション選考の結果、合格です!」 頑張って挑んだオーディションを受けた後、こんな連絡が来たら嬉しくなりますよね。 でも、その後にこんな言葉が続いたら要注意です。 「◯◯さんには才能がありますが、磨く必要があるので事務所が提携する養成所に通ってください。本来のレッスン料は1年間で100万円です。 でも、特待生として通ってもらうので、特別に50万円で通えます」 文字にしてみると怪しさ満点ですが、実際にいわれてみたらどうでしょうか。 オーディションのために… 続きはこちら≫

  • はじまりはオペラから 〜ミュージカル作品達の起源をたどる〜1930年代作品 前編

    / オーディション対策 音楽の歴史

    こんにちは!VT Musical Theaterインストラクターの三浦優子です! 今回は私が大学時代に勉強したミュージカルの歴史にについて書いてみます。 今回はその歴史が始まったばかりの1930年代の作品についてです! オペラ〜オペレッタ〜そしてミュージカルへ ミュージカルの歴史をざっくり簡単に説明すると、 オペラ(16世紀以降) ↓ オペレッタ(19世紀以降) ※イタリア語では「小さいオペラ」と言う意味で、喜劇的な作品が多いそうです。 オペラよりも気軽な気持ちで観られる作品が多いのが特徴なのかもしれませんね。 ↓ ミュージカル と3つの形態を経て出来上がりました。 ミュージカルはオペレッタの要素に加え、バーレスクや、 ボードビルのショー(舞台での踊り、歌、手品、漫才などのショー・ビジネス全般を指すそうです) など様々な要素も入っていると言われています。 その当時で言う”現代的な要素”が加わっていったのですね! そして1927年、本格的なストーリーを持ったミュージカル作品 「ショウ・ボート」から現代のミュージカルの歴史が刻まれ… 続きはこちら≫

  • レミゼ オーディション自由曲は何を選べばいい?

    / オーディション対策 オーディション情報

    それでは主要キャラクターの選曲のご提案リストをどうぞ! 実際に現在キャストになっている方が歌った曲も含まれていますので、自分らしく歌える曲を選んでみてください! 各キャラクターの特徴についてはこちらの記事をご覧下さい! ジャン・バルジャン / アンジョルラスなら 声種 テナー 考えられる選曲 Music of the night(オペラ座) Proud of your boy (アラジン) Endless Night (ライオンキング) Out There (ノートルダムの鐘) One Song Glory (RENT) ひとかけらの勇気 (スカーレットピンパーネル) ポップス曲なら・・・ I for you - (Eric Martinバージョンを日本語で) ALONE - B’z Pray - ALEXANDROS Wasted Nights - ONE OK ROCK 桜の歌 - 藤澤ノリマサ マリウスなら 声種 バリ・テナー 考えられる選曲 僕こそ音楽 (モーツァルト) What you own(マーク… 続きはこちら≫