VT Artist Development BLOG

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

最新記事一覧

  • 【動画解説】声楽・裏声発声から地声発声を身に付けるボイストレーニング法

    / ミックスボイス 声の健康法・アンチエイジング

    今回のボイストレーニングで解決したい事は「地声の強化」です! 特に声楽、オペラ、合唱を歌ってきた女性で、 「裏声(頭声、レジット)は出来るけど、地声を習った事がない。」 「クラシカルな高音は得意だけど低音や地声的な高音発声が苦手・・・。」 そんな方、特に女性に多いのではないでしょうか? 今回取り上げる動画にご協力いただいたのは声楽経験者の生徒さん。 CCM系(Commertial Contemporary Music)の発声を強化していきたいという課題をお持ちです。 ※「CCMスタイル」の音楽とは多くの場合でクラシック系以外の事を指し、近年、欧米では一般的に使われる用語となりつつありますので、音楽留学を考えている方は覚えておいてくださいね。 それでは実際のレッスン動画はこちら! 低音部・地声をしっかりと強化するエクササイズ→裏声での高音から地声での低音へのスライドダウンを繰り返す形でレッスンを組み立てています。 口を開けるときは顎に意識を! レッスン中、何度か口の開け方について指摘をしています。 口の動きは非常に重要で、発声… 続きはこちら≫

  • 【動画解説】表現力の強化・フェイクの方法

    / ミックスボイス リズムについて 歌唱・ボーカルスタイル

    こんにちは!金子恭平です。 前回に引き続き、レッスン動画の補足説明をしております! 今回は歌唱方法がメインの内容になっています。 「表現力をつけたいけど、どうして良いか分からない・・・」 そんな悩みを持っている方に向けた動画になっています。 表現力の強化・フェイクの方法 プロの歌手とアマチュアの歌声は何が違うの? 同じ曲でも、プロが出す声とアマチュアの声とは全然違いますよね。 では、実際に「あ〜」と音を出してみましょう。 このたった一音をどう歌うか? それがプロとアマチュアの差になります。 プロの歌声は、たった一音に意味を感じさせることができるのです。 例えば、歌が上手な人ほど、「話す時」と「歌う時」の声が違うと思ったことはありませんか? プロの歌手たちは、歌唱時には自然と「歌モード」に切り替わり、声を楽器として使うことができるのです。 逆に、歌が苦手の人の多くは、普段の声のまま歌ってしまう傾向が多く見られます。 例えば、映画やドラマを見ている時に、ストーリーがどんなに良い内容でも、棒読みで演技をしている人がいた… 続きはこちら≫

  • 【動画解説】高音を出しやすくする母音の調整・改善レッスン

    / ミックスボイス

    こんにちは!金子恭平です。 今回は、レッスンを行う前からすでに上手な生徒さんのボイストレーニングです。 ミックスボイスにも自然に入れていて、発声上の致命的な欠点はないように見えますね。 みなさんはここから、どう修正すべきかわかるでしょうか? 僕が少し調整したいと思ったのは、母音によってパワーに差がある点でした。 「あ」や「え」などの口を広く開いた母音はとても強く、逆に「い」や「う」などの狭い母音は弱く聴こえてきます。 両者を歩み寄らせ、バランスよく楽に歌うということを目標としました。 「楽に歌うとは?」母音を修正して力みをとるボイトレ(0:40~) 同じ日本語を話していても、僕たちはひとりひとり発声にクセ・傾向があります。 とくに歌になると、それが顕著に出てくるんですね。 口の開き方 母音「あ」や「え」の母音は口を横に開きすぎず狭める方向で調整し、「い」の母音は顎を落として広くする方向で調整しています。 ここでは全てをという母音に近付けるイメージでレッスンを進めています。 ハリウッド式のレッスンでは「マンマンマン」と… 続きはこちら≫

  • よいボイストレーナーとは?トレーナー・歌唱指導の先生の探し方

    / ボイトレ体験談 ボイトレ裏事情

    これから「ボイトレをやってみようかな」と考えている方の中には「ボイトレをやるならよい先生に習いたい!」と思う方も多いでしょう。 また「すでにボイトレを習っているけど、なかなかよい先生と出会えない」といった方もいるかもしれません。 今回はそんな方に向けて、 • よいボイストレーナーとはどんな人か • プロの歌手とボイストレーナーの関係 • 得するレッスンの取り組み方 をお話しします。 動画では僕(桜田ヒロキ)とVTボイストレーナーの三浦優子、Musical Current主宰プロデューサーの清水blueの3つの視点からの話が楽しめるので、ぜひ動画とあわせてご覧ください! よいボイストレーナーとは?正しい発声を教えてくれるボイストレーナーがよい先生? ボイストレーナーとは正しい発声のしかたを教える仕事ですが、僕たちボイストレーナーとしては「歌手のピースのひとつになってあげられればいいな」と思っています。 どんなに優れたボイストレーナーであっても、誰かのパズルのピース「すべて」になれることはないんです。 もし誰かにとってすべての存在に… 続きはこちら≫

  • 【ミュージカル】プロが歌う前にする準備と時間、練習回数は?

    / オーディション対策 ボイトレ裏事情

    「ミュージカルのステージに立つプロは、歌う準備にどれくらい時間をかけるの?」 こんな疑問を持ったことはありませんか? プロだから準備なんてしない?ちょっとの練習で歌えるのがプロ? いいえ、プロだからこそ、おそるべき量の練習をしています! 今回は、劇団四季「マンマ・ミーア!」初演メンバーであり、ボイストレーナーとしても活躍する平岡由香がプロの裏側をご紹介。 ・ミュージカルのプロが歌の準備にかける時間 ・歌う準備をするために必要なこと ・プロの練習時間はどれくらいなのか についてお話しします。 ミュージカルオーディションの日は3〜5時間前から声の準備を ミュージカルのオーディションなど自分にとっての「本番」がある日には、声を出す3〜5時間前には起きて声の調子を整えるようにしましょう。 起きてからすぐは体がなかなか起きて来ないので、ウォーミングアップをしてもベストな状態の声が出ません。 私の場合、ミュージカルなら大体サウンドチェックの1時間前に現場に入り、待ち時間に声の準備をします。 寝起きに声が出にくいのは、生活の中でみなさ… 続きはこちら≫