お問い合わせ

BLOGブログ

レ・ミゼラブル オーディション対策 キャラクターを選ぼう!

スクリーンショット 2015-10-07 21.35.23

こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認インストラクター、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。

今回はオーディションも決定しているレ・ミゼラブルについて。
オーディション情報はこちらからどうぞ!

オーディションを考えている方にちょっとしたアドバイスになればいいと思います。

ミュージカル好きであり、このオーディションを受けたいと思っている方はもちろん、この作品は台詞覚えてるくらい、人気であり、誰もが知っている作品だと思います。

今年はこんなのどじまん大会もありました!

VTのみゅーじかる部も出したら良かった〜!!!

ちなみにVTのミュージカルライブではこんな事もやりましたね!

それくらいみんなに愛される作品です。
受かりたければしっかり準備をしましょう。

希望キャストを選ぼう

希望キャストとは言え、あなたがそのキャラクターとして映えるキャストを選びましょう!

あなたの声質も雰囲気も明らかにエポニーヌなのにコゼットやりたいからコゼットで提出したりしないで下さい

以前も書いたと思いますが、ミュージカル作品は各々のキャストのイメージがあり、それに合わせてナンバーもキーが決まっています
基本的にミュージカルでキーを変更したりはありません。(オペラもそうですが。)

だって声の太くて低いイメージのあるミュージカル・カルメンを、クラシカルなハイソプラノの歌手が歌ってしまったらそれはカルメンとは言えないでしょ?

主要キャストのイメージと、歌のイメージをしっかり理解した上で希望キャストに記入してください。
今日は参考にキャラクターのソロ曲、デュエット曲などの動画を添えておきますね。

ジャンバルジャン Jean Valjean

主役です。この作品はバルジャンの一生にフォーカスを置いています。
「彼を返して(Bring him home)」の様なナンバーを歌えなくてはいけないので、かなりのハイテナーであり、かと思えば「バルジャンの告白」や「Who am I」等、Belt(高い声を地声で強く出す技術)を必要とするカッコいいナンバーも歌えなくてはいけません。
これは40代のダンディな細身の方のイメージです。

ジャベール Javert

バルジャンを追っかける警察官。
いわゆるルパンと銭形(全然違うか!笑)
彼はスターズ(Stars)を歌います。バリトンの声が合います。
以前、端山先生がスターズやりたいって言ってましたけど、彼はジャベールのイメージではありません(ピシャリ)
(でもどうしてもやりたいって言うんでライブでやってもらいました。笑)

それくらい男性に人気な役所ですが、シリアスな顔つきでありちょっと体格も良くて(ここまでは端山先生OK)声が低い方は(ここで端山先生NG)希望したらいいと思います。
ただ若すぎると、またイメージと違うと思いますし、難しいですね。

ファンテーヌ Fantine

いわずと知られたファンテーヌ。コゼットのお母さんです。
コゼットの為に壮絶な人生を歩みます。
後に説明しますが、コゼットはかなりのハイソプラノで軽い声が好まれます。
そのコゼットのお母さん役であるので、声が軽く(でもコゼットの持つ軽やかなそれではなくて)ソプラノであり、Beltができないと難しいです。
ソロ曲I Dreamed a Dreamの中の「夢くいちぎりーーーーー」ってフレーズとかね。ひっくり返っちゃまずいです。
もちろん子供を生んでいる設定であるので若すぎてはいけないですね。

エポニーヌ Eponine

これは女の子には相当人気じゃないでしょうか?
ちょっとツンデレな(笑)強気に見える子であり、ソプラノではありますがMezzo Sopranoよりの声であり(ドラマティックソプラノとも言われます。私がそのタイプー!うふ♪)Beltを必要とします。
ソロ曲On My Own「幸せの世界に縁などなーーーい!」の所はぜひ強いミックスボイスで歌える様にしてください。

コゼット Cosette

先のファンテーヌの娘ちゃん。
先も書いた様にかなりのハイソプラノであり、Legit Style(女性のクラシカルな音色)で歌うヒロイン中のヒロインです。
お姫様的の様なキュートさがありますが、内に秘めた寂しさ等を持ち合わせ、ばか明るい感じのタイプではありません。

マリウス Marius Pontmercy

※すみません。あまりに上手だったので、マリウスのソロ曲を歌ってるテナーの方を載せちゃいました。(桜田)

後にコゼットの旦那様になります。
王子様的な爽やかさもあり、強さもあり。いわゆるイケメンのテナーのイメージですね。
Legit Styleとまでは行きませんが後に紹介するアンジョルラスよりは軽いです。
でもBeltも使えないといけません。

アンジョルラス Enjolras

これは男の子に大人気!
マリウスと同じテナーですが、どちらかというとバリトン寄りの深い声のテナーであり、もちろんBeltが使えないといけません。
あの歌を歌わなきゃいけないですからね・・・。(上の動画参照)
ちょっとワイルドでありマリウスよりも強さがあります。

終わりに・・・

こんな感じで、ちょろっとそれぞれのメインキャラクターのイメージを書いてみました。
もちろん!やりたい役にお写真とかで雰囲気を似せるのもありです!
ミュージカルのオーディションを受験するときはイメージがとても大切です。
どうぞご参考に。

テナルディエとかは省きましたけども、希望される方は直接聞いてね!(いるのかな?)

課題曲は各々の役が歌うナンバーが課題曲になります。
「ジャベールはスターズ」という風に。
なのでお勉強もしやすいと思います。

そして「民衆が歌う」「1日の終わりに」も課題曲で必ずと言っていい程出てきます。
これも必ず練習しておいてくださいね。

※毎年日本語の譜割が違っていたりするので注意

皆様の役に少し立てば嬉しいです。

ハリウッド式ボイトレをさらに詳しく学ぶにはこちらからどうぞ!

オーディション対策特別ボイストレーニングも提供しています!

VT Artistdevelopmentではオーディション対策特別ボイストレーニングをご提供しております。
短期間で高い成果を出したい方はぜひご検討ください

【VTチーム公式LINE】
トレーニング法やお得な情報がタイムラインに上がってきます!
VTチームと友達になろう!

友だち追加

オススメの動画

松浦航大「フィラメント」解析〜後半〜

今日はものまねで非常に有名になった松浦航大君の「26人のものまねで1曲のオリジナルを歌う」と言う偉業を果たした楽曲「フィラメント」を使わせていただき、各アーティストの声色の特徴を解説していきます。

動画を見る

リズム感を強化してもっとカッコよく歌いたい!

R&Bを歌いたいのだけど、キレがなく、なんとなくまったりしてしまうと言うのが悩みのクライアント様。

動画を見る

ビブラートを作るためにはどうすれば良いの?簡単なエクササイズ方法をご紹介!

「ビブラートを出せるようになりたいけど、どんな練習をすればいいかわからない・・・」
そんなあなたのために、”ビブラートの感覚”を養うためのエクササイズ方法をご紹介していきます!

動画を見る

CONTACT

レッスンをご希望の方はこちらまで。