お問い合わせ

BLOGブログ

アニーオーディション対策 特別プログラム開講中!

スクリーンショット 2015-07-11 18.30.04

こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認インストラクター、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。

ミュージカル・アニー オーディションを狙っている方はご存知だと思いますが、毎年秋には子役のための「ミュージカルアニーの大型オーディション」の募集が始まると思われます。

※予想時期は・・・9月後半〜10月前半

今、このブログを目にしたこのオーディションに臨んでみたいと思っている方、もしくは親御さんの方はとてもラッキーだと思います。
今の今からオーディション対策してください!

武富ゆきのオーディション対策プランニングはこの様な形になります。

練習するのはいつ?今でしょ!

このオーディションのラッキーな所は課題曲をみんな知っている曲である事。
つまり準備をいつからでもスタートする事が出来るわけです。
今から練習しておいて損はありません。
・・・・というより、練習しましょう。

課題曲は?
ミュージカル・アニーの名曲 TOMORROWですね!

しかしお子様を悩ませるハイトーンの連発

ご存知の様に、TOMORROWはキッズにとっては過酷であるハイトーンが多発し、それでいて強いロングトーン(伸ばす音)が必要です。
悪い癖をつけて無理やり出そうとして出る音ではありません。
そして残念ながら、今日明日鍛えて出る音域ではありません。

そしてアニー年(主役アニーを狙う最も適齢期の事だそうです。)であり、アニーを目指しているみなさんはもう一曲の課題曲もあります。

はい。これも名曲 MAYBEですね。
この曲はこの曲でバラードであるため高い表現力が求められるのに加え、ハイトーンが多発するため相当な喉の筋力を必要とします。

この辛さを腹筋で例えるとすると・・・・(笑)、速いスピードで腹筋をやるのと、じりじりゆ〜〜〜〜〜っくりと腹筋をするのとどちらがキツイでしょうか?
じりじりゆ〜〜〜〜っくりの腹筋ですよね?
歌も同じです。
バラードでゆっくりしたテンポであのハイトーンをバンバン歌うのはとても過酷な技。
いわば歌のアスリートにならなくてはいけないタイプの曲です。

・・・以前にも書きましたが、
たかが一週間や二週間お勉強しただけで英語は話せません。
毎日腹筋してるからといって、一か月ごときじゃ割れません。

オーディションを受ける!
そう決めているならば決めた「今」この時から動き出して欲しいのです。

ハリウッド式ボイトレをさらに詳しく学ぶにはこちらからどうぞ!

【VTチーム公式LINE】
トレーニング法やお得な情報がタイムラインに上がってきます!
VTチームと友達になろう!

友だち追加

関連記事:
アニーオーディション対策は今からではもう遅い!?

オススメの動画

フォールのやり方〜続編〜クールなニュアンスの歌い方とは?

フォールのやり方〜続編〜クールなニュアンスの歌い方とは?今回は、前回公開した動画の【フォールのやり方】についての続編です。

動画を見る

松浦航大「フィラメント」徹底解析 第一弾

今回ご本人からのOKもいただきましたので、松浦航大くんの解析動画を作りました。
1人26役モノマネをして進めていく楽曲とのことです。

動画を見る

すぐにカッコよく歌える技術の練習方法を教えます

すぐにカッコよく歌える技術の練習方法を教えます

動画を見る

CONTACT

レッスンをご希望の方はこちらまで。