お問い合わせ

BLOGブログ

あなたが歌手として必ず成功するために必要なマインドセット

こんにちは!VT Artist Development桜田ヒロキです!

今日はシンガーソングライター Bruno Marsの言葉からスタートです!

「大事なのは、毎日練習すること。
毎日歌の稽古をし、楽器の練習をし、良い曲が書けるようひたすら努力すること。
それだけなんだよ。」

本当にそれだけなんです。
天才に見えるBruno Marsがこれを自信を持って言える真意とは何か?
これを脳科学的な視点で解説してみようと思います。

あなたは「TEFCAS思考」と言う言葉を知っていますか?
これはトニー・ブザンと言う心理学者が提唱している言葉です。

TEFCAS思考を歌の上達に結びつけてみました

★Trial(とにかくやってみる!)
とにかく行動を起こす事です。
練習なしに上手になれない事は当然です。、
まずは練習を開始する事が重要です。

★Event(物事が起きる)
きっと録音を聞きかえすと、自分が思いもしない歌を聴く事になると思います。
多くの場合でここで起こる事は失敗体験だと思います。

★Feedback(観察する)
1人で練習する場合、録音するのは必須です。
自分の声を客観的に聴くのは最初は恥ずかしいですが、現実をしっかり見つめるのはとても重要な事です。

格闘技でよく使われる言葉ですが、相手がパンチやキックを出してくると最初は反射的に目を閉じてしまうものです。

その時、インストラクターは
「目を閉じても敵が消えないぞ!」
と声をかけるそうです。

歌でも全く同じです。
現実を見つめずに魔法のように歌が上手になると言う事は基本的にあり得ません。

★Check(起こった事をチェックする)
観察した事をしっかり点検してより細分に理由を分析してみます。
例えば、ここで音程が下がっているのは何が原因なのか?
ここでビブラートが欲しいのに掛からなかったのはなぜか?
と言った具合にです。

★Adjust(調整する)
今度はCheck項目で浮かび上がった原因を元に自分の歌い方を調整します。

★Success(成功へ)
ここまでのプロセスを繰り返す事でSUCCESS(成功)を掴み取る事が出来ます。

このプロセスをしっかりやれば、失敗なんてあり得ません

基本的にTRYからADJUSTのプロセスを何回も繰り返せば「成功しない訳がない」のですが、
ほとんどの人がTRY(やってみる!)と言う事をしません。
もしTRYをしたとしても、EVENT(物事が起きる)が起こった時点で止めてしまいます。

でも思い起こしてみれば、例えば子供の時に「自転車に乗れるようになる!」と言うプロセスもこれに基づいて学習しているわけで・・・。

TRY→(親になんと言われようとも)自転車に乗る!
EVENT→コケる。(笑)

膝をすりむいて大泣きしながら、友達や兄弟が上手に乗る姿を見ながら(FEEDBACK&CHECK)、自分はどうすればいいのか考えながら(ADJUST)、自分でもう一度、自転車に乗ります(TRY)。
こうしても何度も失敗しながら自転車に乗れるようになるわけですね。

と考えると、まず前提として

1. このプロセスをスタート出来るか?

2. 「どれだけ継続的に」このプロセスを行えるか?

3. どれだけ正確に自分のミスを分析出来るか?

この3点に尽きるわけです。

まず1の時点で出来る人が世の中の半数。
2を出来るがさらに半数とします。

僕たち恐らく国内で最もプロ・シンガーを多く取り扱うスタジオとしては、3が非常にキモになります。
3を第三者の目で本人にわかりやすくフィードバックを出来る技術があるから、プロからも信頼を得るスタジオになり得たのだと思います。

マインドセットが出来れば半分は成功したのと同じ

Bruno Marsの言葉から発展した今日のブログですが、しっかりと理解出来ましたか?
時に成功者の言葉は一言でズッシリと来る事もあります。

ただ、その中にはこんなプロセスが行われていると言う事もきっとあなたにとって大きな気づきになるのではないでしょうか。
新春のスタート・ダッシュをかけるために、しっかり気持ちを良い状態にしておく事はとても重要です。

桜田ヒロキのレッスンについてはこちらをご覧下さい

【VTチーム公式LINE】
トレーニング法やお得な情報がタイムラインに上がってきます!
VTチームと友達になろう!

友だち追加

関連記事

あなたは今年の目標。たてましたか?

歌手になりたい!チャンスをつかみ取れ!

シンガーのマインドセット

オススメの動画

裏声・高音開発ワークアウト(プルチェスト対策)

「ヴォイストレーニングの練習方法を知りたい!」「練習する時のための専用音源が欲しい!」そんな方たちのために、お家でも出来る簡単な練習用の動画をご用意しました!今回はこんな特徴がある男女の方達のために、それぞれ切り分けて練習動画を上げております

動画を見る

あなたの「高い声の練習」間違ってませんか?

「カリカリの裏声」に芯ができたような、金属的な音は出せるようになったけれども地声にはならないし、地声・裏声と繋がらないしどうすればいいの?と言うお悩みの方もいらっしゃるかと思います。今回はそんなお悩みにお答えします。

動画を見る

地声・低音開発ワークアウト(ライトチェストボイス対策)

今回は、「地声が出しにくい。」「どうしても裏声歌いになってしまう。」と言うお悩みを解決するためのプログラムを公開します。
地声の発声では声帯が分厚く合わさる必要があり、その時に重要とされているのが、甲状披裂筋(TA)とされています。
このボイトレメニューでは甲状披裂筋をしっかりとアクティブにしつつ、他筋肉群との関連性を成立させるようにしています。

動画を見る

CONTACT

レッスンをご希望の方はこちらまで。