おすすめアーティスト紹介

VT Artist Development

BLOG

おすすめアーティスト紹介

  • 日本語英語から脱出!二重母音とは?

    / おすすめアーティスト紹介 英語と歌唱

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! バークリー音楽大学で学んだ英語の発音技術を皆さんにちょっとだけおすそ分けするこのコーナーですが、今回で第6弾になりました。 前回までで日本語の「あ」「い」「う」「え」「お」にあたる英語の母音を紹介してきましたが、前回の「お」の最後で初めて二重母音という言葉が出てきましたね。 「お」の母音についてのブログはこちら 今回はその二重母音についてお伝えしていきます。 二重母音の基本の5つ まず、二重母音は、2つの母音が連続して発音されることで1つの母音として扱われます。以下が基本になる5つの二重母音です。 (そしてそろそろスペルで表記するのが限界になってきたのでカタカナで書きます笑 クラスの中では発音記号をお伝えしています) アイ - my, try 音声ファイル: アイ アウ - now, how 音声ファイル: アウ エイ - day, name 音声ファイル: エイ オイ - boy, noise 音声ファイル: オイ オウ - know, go(前回「お」母音で出て… 続きはこちら≫

  • ミュージカルのアンサンブルは楽しいぞ!

    / オーディション対策 おすすめアーティスト紹介

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 劇団四季さんのノールダムの鐘 オーディションの書類が通った方のレッスンを続々受けております。 まずは書類通過された方、おめでとうございます(^^) そこで私は初めて曲を知り聴いたのですが ム ズ カ シ イ ! ピアノの伴奏のリズムと、歌い手さんの取るビートが違ったりして、なんじゃこれはぁぁぁあああ!?!? 状態になり(ノールダム初レッスンは、VTクライアントでは有名なまきゆかちゃんこと、蒔田優香ちゃんでした。笑 あの時は申し訳!!) これはどんな曲なんだ?と調べてみたところ・・・ Finale Ultimo part 2 う、、、美しいッッッ!!! 流石メンケン、私のメンケン。 仕事ができる男ってカッコイイよね←そこ 笑 アンサンブルって口酸っぱく言っていますが・・・・・相当難しいです。 それでいて、しっかり仕上がると、 とっても素敵なので… 続きはこちら≫

  • ミュージカルの歴史を知ればもっと楽しくなります!

    / おすすめアーティスト紹介 音楽の歴史

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認インストラクター、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 今回はミュージカルの歴史について、さらっと触れてみましょう。 知っていると、今よりも更にミュージカルを観るのが楽しくなる事でしょう♪ ミュージカルはオペラから3つの形態を経て出来上がりました さて、もうこれは有名ですが、ミュージカルというのはオペラからスタートして3つの形態が経て出来上がりました。 オペラ → オペレッタ → ミュージカル ちょっと掘り下げると、オペラやオペレッタというのは現在もそうですが、ちょっと高貴なショーとして楽しまれていました。 そこで庶民にも気楽に楽しめる娯楽として、レビュー的なショー(オペラの一部の曲をかい摘んできたショー)であったり、 マジックショーであったり、ボードビルショーが人気になってきます。 (チャップリンなんかはボードビリアンなのかな?有名ですよね!) ヴォードヴィルについてのwikiはこちら 世界最初のミュージカル ショウボード 1927年公開 そ… 続きはこちら≫

  • 小久保よしあきのボイトレ体験記 その3

    / おすすめアーティスト紹介 ボイトレ体験談 ミックスボイス

    みなさんこんにちは、VT Artist Developmentの小久保よしあきです! ボイトレ初回からのエピソードはこちらをご覧下さいね! 2009年末くらいまで(おまけ) 2010年以降については、実はボイストレーナーとしての勉強も並行しているので、もう少し自分が歌う側であるレッスン生として重要だったなと思うことを書いてみようかなと思います。 良い発声だと理解できる歌声を聴く あなたのVT Artistdevelopmentチームのボイストレーナーに「上手なシンガーを教えてください!」と相談してみてください。 VTチームのインストラクターがお答えした中で「あーこれは確かに発声上手だって理解できる!」という人を聴き込むといいです。 発声が良いか自分ではわからない歌声について、頑張って理解しようとする必要はないと思います。 (トレーナーになるわけではないですしね。) ちなみに僕が当時ピンときたのはこの辺。 小田和正さん ・・・動画貼り付けるまでも無くご存じですよね・・・?(笑) Andrea Bocelli W… 続きはこちら≫

  • 武富ゆき おすすめのミュージカルスター達!その2 (女性編)

    / おすすめアーティスト紹介

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認インストラクター、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 前回、武富ゆき おすすめのミュージカルスター達!として書いた記事の続き編です。 今回もお楽しみあれ! まずは最近の私のイチオシからです!! Annaleigh Ashford 前回の武富ゆき おすすめのミュージカルスター達!その1Kristin Chenowetと比べてみてね! 映像悪いけれど・・・。 トニー受賞作品 Kinky boots からThe history of wrong guys タイトルがもう・・・(笑) Kinky bootsのヒロイン?なのか?この役所は。 私これ生で観たんです!さいっっっっっこうに良かった! こうして見ると、私、白人のブロンドのキュートな女の子が好きなのね・・・。完全趣味ですね。 私にないもの持ってる人は好きだ。(前回のブログと違う事言ってる。笑) そしたらこんなクールな役者さんも紹介しちゃうもんね! Pippinより… 続きはこちら≫

12