VT Artist Development BLOG

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

最新記事一覧

  • 6月桜田インストラクター大阪出張レッスン決定!!

    / お知らせ

    こんにちは(^^)☆ 6月の大阪出張レッスンが決定いたしました♪ お申込お待ちしております。 大阪出張レッスン *** 6月予約 *** 【 大阪 】 桜田ヒロキ:レッスン料金 14,000円(50分レッスン)  ◎6月18日(日)12時~18時(最終レッスン:17時~) 大阪 会場:Studio ZIX (大阪・日本橋駅から徒歩10秒) Studio ZIXのホームページはこちら 5/8現在 17時〜の枠のみご案内可能です! <お申込方法・注意事項について> ・まずは、ご希望の時間枠をメールフォームからご予約下さい。こちらから空き状況と振込口座のご案内を致します。 ご案内後、1週間以内に料金全額をお振り込み下さい。 お振込をもって予約完了となります。 お振込の確認が出来ない場合は、一旦キャンセルとさせて頂きますので、ご了承下さい。 ・料金お支払い後のレッスンキャンセルは出来かねますので、ご了承下さい。 時間変更は、空きがあった場合にのみ受付致します。… 続きはこちら≫

  • お得な特典メンターセッションをご存知ですか?

    / お知らせ

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! ほんの少し前まではまだ肌寒くてレザージャケットとか着てたのに、 もはや春通り越して夏ですね。。。 私は早くも毎日Tシャツでレッスンしております笑 ハウススタジオは陽当たりがとても良く、 歌っていると暑くなるかもしれませんので、皆さん薄着で来て下さいね!笑 さて、今日は「メンターセッション」についてのお話です。 メンターセッションとは?? 以前からVTでレッスンを受講されている方は、 メンターセッション希望者募集のメールを受け取ったことがあるかもしれませんね。 このメンターセッションですが、 一番大きな特典として、 インストラクターとのミーティングの時間が、 月に1回25分間、なんと無料で取れてしまうんです。 普段のレッスンではなかなかじっくり質問や相談することって難しいですよね。 時間限られてるし、、、 お金ももったいないし。。。 でもこの無料のミーティングの時間があると、質問や相談、 (もちろんボイストレーニン… 続きはこちら≫

  • 声を強くするには「声門閉鎖」じゃダメ!?

    / ミックスボイス

    こんにちは!VT Artist Developmentの桜田ヒロキです! 今日は声のパワーの作り方についてお話してみようと思います! 「声のパワー」とは大きく分けて下記の2つに分けられると思います。 ・地声的な音色 地声的な音色の声は倍音を豊かに含んでおり、 その音色を出すだけで無条件に「力強い」と聞こえます。 音響的な理由はこちらのブログにかいていありますので、読んでみてくださいね。 共鳴腔の役割 倍音の基礎知識編 ただし、ここには必ずしも音量的な強さの意味は含んでいません。 ・声量(音量) これは単純に音量的なお話です。 裏声的な音色の女性のオペラは、やはり圧倒的な存在感があります。 ここには、「地声の音色的な力強さ」は存在しませんね? 声門の閉鎖=力強い声では無い? どうしても、ポップ系の音楽で力強い声と言うと、 この2つを両立させなければいけません。 ただし、多くのシンガーが間違った・・・ と言うか偏った認識や情報によって、閉塞的な・・・ 例えるなら 「少なくとも裏声ではないけど、キリキリしてて苦… 続きはこちら≫

  • VTには、どんな先生がいるの?【寺田インストラクター編】

    / ボイトレ体験談 日記

    こんにちは! カスタマーサポートのひとみです(*^^*) 前回は石原インストラクターのレッスンについての 記事を書いたのですが読んでいただけましたでしょうか?? どのインストラクターからレッスンを受けたらいいか迷っていたり 新しいジャンルに挑戦してみたい時などに、 このブログが参考になったら嬉しいなと思いながら書いています。 さて、今回はVTLiTE.tokyo寺田りほインストラクターの レッスンをご紹介しようと思います。 自然体な現役シンガー たまにカスタマーサポートスタッフも驚く速さで かつて人見知りだった生徒さんが 寺田インストラクターに近況を楽しそうに話している風景を見て、 「いつの間に仲良くなったの!?」と聞くこともあるくらいなんですが。笑 Jazzボーカリストとしても活躍する 寺田インストラクターはとても社交的で、 老若男女問わず、すぐに打ち解けあってる印象です。 いつも自然体な寺田インストラクターなので 生徒さんにとっても安心感があるんだろうな〜と思います。 レッスンでは、今なぜ… 続きはこちら≫

  • 色男!?アンドリューロイドウェバーの作曲と恋愛事情

    / オーディション対策 おすすめアーティスト紹介 音楽の歴史

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 今日はミュージカル好きなら誰でも知っている アンドリューロイドウェバー "Andrew Lloyd Webber" について書いてみようと思っています。 まず名前がカッコいいですよねー。 これ本名なのかな? ミュージカルで大成功を収めた作曲家 彼はイギリス生まれ。 ミュージカルの歴史についてのブログでも記載した様に 1971年代〜 イギリス初のミュージカルが有名になります。 ここで頭角を表すのがアンドリューロイドウェバーです。 彼は奨学金制度にてオクスフォード大学へ入学し 歴史学を専攻します。(スゲー!) が、大学在学中にあの天才作詞家Tim Riceと出会います。 (Tim Riceについても今度書いてみるかな) そのせいでとは言いませんが、 大好きな音楽に毎日毎日没頭したせいでまさかの落第w それのお陰で(なのか?!) 歴史に残る数々の素敵なミュージカル作品をTim Ri… 続きはこちら≫