オーディション対策

VT Artist Development

BLOG

オーディション対策

  • ブロードウェイミュージカルソング、英詩も理解して欲しい理由

    / オーディション対策 英語と歌唱 音楽の歴史

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 今回はミュージカル曲の日本語verを練習してる方、これから練習しようと思っている方に 英語詞も合わせて練習するメリットをお話しようと思います。 日本オリジナルの作品ももちろんありますが、ほぼ皆さんブロードウェイミュージカルの曲をお稽古している事が多いのではないでしょうか? 英語がわかる方からよく耳にする言葉・・・ 英語だとこんな事は言ってないのに・・・ 英語がわかる方からよくこーんな事を聞きます。 例えばレミゼラブルの夢やぶれて〜I dreamed a dreamの歌詞の一部ですが。 日本歌詞: 夢は悪夢に 狼の牙が 英語歌詞: But the tigers come at night With their voices soft as thunder 直訳すると: でも夜に虎達が現れて 虎たちの声は雷鳴のように静かで・・・ となります。 日本語だとどこにも虎も雷… 続きはこちら≫

  • ミュージカルの歴史を知ればもっと楽しくなります!

    / おすすめアーティスト紹介 音楽の歴史

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認インストラクター、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 今回はミュージカルの歴史について、さらっと触れてみましょう。 知っていると、今よりも更にミュージカルを観るのが楽しくなる事でしょう♪ ミュージカルはオペラから3つの形態を経て出来上がりました さて、もうこれは有名ですが、ミュージカルというのはオペラからスタートして3つの形態が経て出来上がりました。 オペラ → オペレッタ → ミュージカル ちょっと掘り下げると、オペラやオペレッタというのは現在もそうですが、ちょっと高貴なショーとして楽しまれていました。 そこで庶民にも気楽に楽しめる娯楽として、レビュー的なショー(オペラの一部の曲をかい摘んできたショー)であったり、 マジックショーであったり、ボードビルショーが人気になってきます。 (チャップリンなんかはボードビリアンなのかな?有名ですよね!) ヴォードヴィルについてのwikiはこちら 世界最初のミュージカル ショウボード 1927年公開 そ… 続きはこちら≫