ボイストレーニングならVT Artist Development

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

ある日突然、声(高音)が出なくなる!? 解決編

/ ミックスボイス 声の健康法・アンチエイジング

Pocket

こんにちは!VT Artist Development桜田ヒロキです!

前回、「ある日、突然高い声が出なくなる!」と言う症状に対して考えられる原因をお話しました。
前回のある日突然、声(高音)が出なくなる!? 原因編はこちら

今回は実際に解決していく方法、訓練方法を書いていこうと思います。

この記事をざっくり言うと・・・。

突然、何かをきっかけに高い音域が出なくなるケースがある
耳鼻科で咽頭、喉頭を診察してもらうが「異常なし」と診断
以前、楽に歌っていた音域も全くでない
高音に「天井」が出来てしまったように届かなくなる
そんな際のアプローチ方法を紹介します

実際の訓練方法

僕たちVTのボイストレーニングの方法は大きく分けて2つの訓練から成り立ちます。

Register Isolation Exercise(低高音の歌い方をあえて分離させる訓練)
チェストボイス、ヘッドボイスを分離して行う方法です。

Register Mix Exercise(低高音の歌い方をスムーズにする訓練)
チェストボイス、ヘッドボイスを連結していく方法です。

★ Register Isolation Exerciseのメリット

主に各音域の発声法が未熟な場合に用います。

地声発声が出来ない場合・・・
低音でのチェストボイス(地声発声)が苦手な場合、音域を低音のみにしぼり込み徹底的に地声音色を出させる。

高音域が未発達の場合・・・
主に輪状甲状筋(声帯を引っ張る筋肉)の未発達により高音域が出ない場合、音域を高音域にしぼり込み徹底的に裏声発声を行わせます。

★ Register Mix Exerciseのメリット

Register Isolation Exercise等で地声、裏声がある程度しっかり出せるようになっていると言う前提で・・・
地声的な音色で音域を拡げられる
一般的に言う地声発声と裏声発声のメリットを融合させる訓練のため、音域の拡大に絶大な効果があります。

高音域が出ない場合のエクササイズの処方方法

STEP 1

Register Isolation Exercise(裏声発声)で徹底的に声帯をひっぱる筋肉「CT(輪状甲状筋)」をトレーニングする。
もしくは「高音域はCT!お前が働くんだぞ!他の筋肉ではないんだぞ!」と徹底的に教える。
それによって、本来発声に関係のない首周りの筋肉を分離させていく。

STEP 2

徐々にRegister Mix Exerciseを使い、音程が上がるにつれて徐々に
声帯を縮める筋肉 (TA)が緩み
声帯を引っ張る筋肉 (CT)に力が入る
この連動を徹底的に喉に記憶させていきます。

これを繰り返す事により、ほとんどのケースで「ある日突然声(高音)が出なった!」と言う症状は解消します。

どのくらいの期間、発声訓練を必要とするの?

期間的には、
最初の1~2ヶ月は1週間に1度か2度程度のレッスンを受け、
その後は1週間〜10日毎程度のレッスン頻度にする。

このペースでほとんどの方は4ヶ月〜6ヶ月程度で以前の歌い方を取り戻していきます

声が出ない、しかも今まで歌えていたのにある時を境に歌えなくなってしまうと言うのは本当にショックな事です。
みなさま決まって落胆した表情でスタジオにいらっしゃいます。

しかしクライアント様と信頼関係を築き、一緒に取り組んで歌声を取り戻した時の笑顔はきっと一生忘れられません

もしこの記事に書いてある事に身に覚えのある方、諦めずに一度ご相談下さいね。

それでは、みなさんが笑顔で歌えますように!

桜田ヒロキのレッスンについてはこちらをご覧下さい

【VTチーム公式LINE】
トレーニング法やお得な情報がタイムラインに上がってきます!
VTチームと友達になろう!

友だち追加

関連記事
ある日突然、声(高音)が出なくなる!? 原因編
【ミックスボイスって何?1】筋肉の役割を理解しよう
【ミックスボイスって何?その2】筋肉のパワーバランスを見てみよう!
声帯で作られる「原音」について
共鳴腔の役割 倍音の基礎知識編
共鳴腔の役割 フォルマント編

この記事を書いた人

桜田ヒロキ
桜田ヒロキTwitter:@hiroki0059
セス・リッグス Speech Level Singing公認インストラクター(2008年1月〜2013年12月)
VocalizeU認定インストラクター

アメリカ、韓国など国内外を問わず活躍中のボイストレーナー。
アーティスト、俳優、プロアマ問わず年間2000レッスン以上を行うボイストレーナー。
Pocket

投稿者: 桜田ヒロキ