シンガーのマインドセット

VT Artist Development

BLOG

シンガーのマインドセット

  • 【ニューヨーク編第2弾】常にReadyな状態で!

    / シンガーのマインドセット

    皆さんこんにちは!VT Artist Development レッドラベル・インストラクター寺田りほです! 前回、ニューヨーク編第1弾はリズムについて書きました。 今回の第2弾では、少し上級者向けかもしれませんが、 普段の練習を続けていく上でのモチベーションにも繋がるお話しをしようと思います。 NYで受けたWS講師陣の共通していたこと 今回のワークショップの講師陣は、 ボーカリストは1人だけで、 他の方はサックス奏者やトロンボーン奏者、 ピアニスト、ギタリスト、コンポーザー、アレンジャー、プロデューサー、発音講師… といった多岐にわたる講師陣だったのですが… 皆さんに共通していたのは 【「プロになる事を目的に」音楽をしていない人】でした! じゃあ、何故プロになれたの?? ◎彼らは常にいい音楽をすること を考え、その為の練習をしていました。 いい音楽をする。 そうすれば、 自然とファンもつき、 今のライブよりもっと条件のいいライブを出来る環境が与えられる。 たったこ… 続きはこちら≫

  • 音程やリズムと同じくらい大切な事とは?

    / シンガーのマインドセット 英語と歌唱

    こんにちは! VT Artist Development レッドラベル・インストラクターの鈴木陽香(すずきはるか)です! 前回の私が書いたブログに、歌の練習法やコピーをする事の大切さについて書きましたが、実はそれだけではないんです! まだ読んでいない方は歌の練習法やコピーをする事の大切さについてはこちら。 コピーだけをしてると陥る欠点 コピーだけをしていても、いきなりStevie Wonder,やマライア・キャリーのようなアーティストになれる訳ではないのです。 たまに音のあり方だけ(音程、リズムのみ)を指摘する方もいますが、 フレーズや声色だけを真似ても、それだけでは伝わらないですし、それは成長を妨げてしまいます。 いきなり真似だけしても最初から上手くいかないのは当たり前ですし、近道はありません。 自分が伝えたい何かを自分なりに伝える努力するしかないんだと思います。 詞の中の登場人物のイメージを持って歌うこと 以前に桜田先生がおっしゃっていましたが、『詞の中の登場人物のイメージを持って歌うこと』はとても大切です。 私は… 続きはこちら≫

  • 検索ワードトップ!あの俳優さん達の共通点と未来への投資のお話し

    / オーディション対策 シンガーのマインドセット

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 はい、最近のサイトへ訪問して下さる検索ワードの中で高いのが 劇団 四季 オーディション です。 「なんでや?!劇団四季様は今オーディションやっておられませんえ?!」 と思っていましたが、劇団四季さんに入団したい方は今から学び場を探していらっしゃるのかもしれませんね。 入団してる方の共通点 嬉しい事にここから 四季へ入団した方 四季の俳優さん 多数いらして下さっております。 今日は入団を目指しているあなたの為に、彼らの共通点等お話してみようかと思います。 当然ながら毎日、ボイストレーニングをはじめ、練習すること 夢に向かってブレずに練習して下さい。 (毎日練習すること、歌手として成功するためのマインドセットについてのブログはこちらから) 時としてゴールが見えなくて立ち止まってしまう事もあるでしょう。 でもそういう時こそ初心の気持ちに帰って練習して下さい。 … 続きはこちら≫

  • ベストを出すための曲選び!!考え方をご紹介

    / シンガーのマインドセット ミックスボイス

    皆さんこんにちは!VT Artist Development レッドラベル・インストラクター寺田りほです! 今回は『曲選び』についてお話をしたいと思います! レッスンの為の曲選びというよりは、 ライブやオーディションなど実際に人前で歌う場合のお話になります。 皆さんは自分を輝かせる選曲をできていますか? 例えばライブで5曲から10曲以上選ぶときや、オーディションの為の勝負曲。 アップテンポ、ミディアム、バラード…などを組み合わせたり、ドラマチックな山場のある曲を選んだり。 バランスを考えて選曲するのも大切な事のひとつです。 しかしそれだけではなく 『あなたを輝かせてくれる曲かどうか』 もとっても重要な事なんです! 曲って選ぶのすごく大切だし大変です。 自分の個性がはっきり出るし、自己プロデュース力の一つだと思います。 大好きな曲=ライブで歌う曲? 実は私、「この曲大好き!!!」という曲でも「ライブでは絶対出来ない…!」なんて曲、たくさんあります。 今の自分の声では扱え… 続きはこちら≫

  • もう一歩イメージする事であなたの歌がより色づくものに!

    / シンガーのマインドセット 日記

    皆さんこんにちは!VT Artist Development レッドラベル・インストラクター寺田りほです! 今回は、『曲のイメージ』についてお話しします! 突然ですが 皆さん、どれくらい曲のイメージが湧きますか?? 例えば、恋愛の歌なら悲しい、嬉しい、愛してる…という心理的な描写はすぐに思い浮かぶと思います。 それだけでも、歌声に優しさや悲しみはエッセンスとして入るとは思います。 が!! もう少し具体的に考えてみるとどうでしょう?? どんなものが思い浮かびますか?? 恋人の年齢は?身長は? なにしてる人? 付き合って何年? どこにデートに行ったの? 街並みってどんな? 木が生えてるの?紅葉してる? 部屋は?ソファは何色? などなど。 歌は、あなたが歌えばあなたの歌になります。 あなたがどんなイメージをもって歌うかで、曲の色合いも変わると思います。 そして、歌は歌詞がありますよね! イメージがあると、その… 続きはこちら≫

1234