ボイトレ体験談

VT Artist Development

BLOG

ボイトレ体験談

  • 今練習している歌のメロディー、あなたは弾けますか?

    / ボイトレ体験談 声の健康法・アンチエイジング

    こんにちは!VT Artist Development レッドラベル・インストラクター寺田りほです! 今回は、プロアマ問わず歌を練習していくうちに出てくるお悩み、 『シンガーって歌の練習だけすればいいの?楽器をやった方がいいの?』 と言うご質問についてお話ししたいと思います! 結論から言うと、、、 シンガーさんにも是非!!鍵盤楽器(キーボード)を弾ける様になって欲しいです。 欲を言えば、メロディだけではなくコードも弾けるようになれると最高です! 実はピアノでコードを弾く事はそれほど難しくないんですよ! なぜ鍵盤楽器なのかと言うと、目で音を確認しやすいからです。 ギターだと弦が何本もあって押さえている場所の音もわかりにくいですが、 ピアノなら一目見ればそれが何の音がわかりますよね! 音程をビジュアルでイメージしやすいのが大きな利点です。 では、なぜ鍵盤楽器ができた方が良いのでしょうか? それは、自分の歌うメロディ、そしてコードがより鮮明にわかるからです。 私自身ピアノは昔からやってはいましたが、本格的にジャズピアノを… 続きはこちら≫

  • 近所迷惑にならず練習できる方法をご紹介

    / ボイトレ体験談 ミックスボイス

    こんにちは! VT Artist Development のボイストレーナー 安倉さやかです! この記事をざっくり言うと・・・ ・住宅事情問題で自分でのボイストレーニング時、大きく出せない ・そんな状況で、音量をすこし抑えめに練習出来ない時の練習法を公開 ・でも出来ればある程度、大きな声を出せる環境でもたまには練習してね ではあなたの悩み、実際に解決していきましょう! ある時、譜面を覗き込みながら歌を練習していて、 そこから派生して色々と試行錯誤した練習法をご紹介します。 都市部の住宅事情は特に近隣を気にして練習しにくいですよね・・・ この練習法はそんなに大きくもならず、自分の声がハッキリ聞こえるので悪いところ、良いところをしっかり聞き分けることが出来ます。 モデルはシンガーのminoruくん。 近隣に迷惑がかからない練習方法とは・・・ 固い面(ドアや窓)に顔を近づけて耳を手で傾け聞こえやすくします。 うん、見た目相当アホっぽいですね...(やらせといてごめん!爆) でもこれで練習すると… 続きはこちら≫

  • 小久保よしあきのボイトレ体験記 その5

    / ボイトレ体験談 ボイトレ裏事情 ミックスボイス

    みなさんこんにちは、VT Artist Developmentのボイストレーナー小久保よしあきです! 前回は、2010年以降の小久保よしあきのボイトレ体験談を書きました。 今回は、そこでお話したさらなる成長の詳細について書きたいと思います! 2010年〜現在 ミックスボイス習得後の更なる成長について 2010年当時の僕のレベル √ 低音からE5付近まで喉上げずに繋がる √ ボリュームの強弱をつけられる √ 適切なビブラートがどの音程や母音子音でもできる √ 間違った発声を意図的にできる √ 喉上げずに明るいトーンを混ぜることが苦手(特に高音) 「この状態を更に進化させるには…?」という壁にぶつかりました。 ハリウッド式のボイストレーニングは、そもそもこのバランスを失わないためにも使えるトレーニングですが、 さらに高度な発声の獲得にも、大きな大きな効果がありました。 2010年〜現在までに獲得してきたこと √ 高音域の拡大 √ 喉を上げない明るいトーンの発声 √ イやウの音でも芯のある発声 √ 高音域でもロック… 続きはこちら≫

  • ボイストレーナー育成セミナーレポート!

    / シンガーのマインドセット ボイトレ体験談 ミックスボイス 日記

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! 今日は先日渋谷で行われた、桜田ヒロキ先生による招待制ティーチャートレーニングの模様をお伝えしたいと思います。 ボイストレーナー育成ADVANCEDクラスにあたるクラスですね! 遠方からはるばる出席のトレーナーさんも 一昨年の12月以来となった今回のティーチャートレーニングでしたが、東京だけでなく、名古屋や大阪からも多くの先生達が集まりました。 前日から東京に来て1泊した方や、夜行バスで長時間かけていらっしゃった方も。。。 ありがとうございます! これがADVACEDクラスの内容です! 前回のティーチャートレーニングでは、 ・発声に関わる声帯周りの筋肉とその働き、声の使い方の傾向を大きく4種類に分けて考える ・分けた傾向に対してどんなツールが有効か、そもそもツールには何があるのか、それぞれのツールにどんな役割があるか こんな内容でしたが、今回はそれらがしっかり頭に入っていることを前提として、さらにそのツール選びを掘り下げて行くという内容でした。 私達、セス・… 続きはこちら≫

  • 小久保よしあきのボイトレ体験記 その4

    / ボイトレ体験談 ボイトレ裏事情 ミックスボイス

    みなさんこんにちは、VT Artist Developmentのボイストレーナー小久保よしあきです! 前回のブログでは2009年までの小久保よしあきのボイトレ体験談を書きました。 今回は2010年からの僕の経験を書いてみようと思います! 2010年からはボイストレーナーとしての勉強も開始しています ここからは先生としてのトレーニングや仕事をしながらの発声開発でしたが、僕自身のボイストレーニング体験談に特化して書いていきます。 この頃は、自分なりの良い発声というのができるようになっていました。 「ミックスボイスとはこういうもんだろう」というのが分かってきた状態です。 当時、発声するときの意識としては、 ・喉頭を極度に上げないようにする ・1st Bridge(E4-G4)や2nd Bridge(A4-C5)での移り変わりを意識する という感じでした。 これが上手に行くと自分なりにチェストボイスとヘッドボイスのミックスができるという感覚。 喉頭を上げないように意識していたのは、僕の根強い癖がハイラリンクス(喉頭を上げてしま… 続きはこちら≫

12