ボイトレ体験談

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

ボイトレ体験談

  • VTには、どんな先生がいるの?【寺田インストラクター編】

    / ボイトレ体験談 日記

    こんにちは! カスタマーサポートのひとみです(*^^*) 前回は石原インストラクターのレッスンについての 記事を書いたのですが読んでいただけましたでしょうか?? どのインストラクターからレッスンを受けたらいいか迷っていたり 新しいジャンルに挑戦してみたい時などに、 このブログが参考になったら嬉しいなと思いながら書いています。 さて、今回はVTLiTE.tokyo寺田りほインストラクターの レッスンをご紹介しようと思います。 自然体な現役シンガー たまにカスタマーサポートスタッフも驚く速さで かつて人見知りだった生徒さんが 寺田インストラクターに近況を楽しそうに話している風景を見て、 「いつの間に仲良くなったの!?」と聞くこともあるくらいなんですが。笑 Jazzボーカリストとしても活躍する 寺田インストラクターはとても社交的で、 老若男女問わず、すぐに打ち解けあってる印象です。 いつも自然体な寺田インストラクターなので 生徒さんにとっても安心感があるんだろうな〜と思います。 レッスンでは、今なぜ… 続きはこちら≫

  • VTには、どんな先生がいるの?【石原インストラクター編】

    / ボイトレ体験談 日記

    こんにちは!カスタマー・サポートのひとみです。(^ ^) VTでは現在7名のインストラクターがレッスンを行っているので それぞれの極めたいジャンルや目標に合わせて インストラクターのレッスンを受講いただけます。 レッスンではボイストレーニングだけではなく、 インストラクターによって様々な歌が上手になるための練習メニューがありますので、 その一部をご紹介出来ればなと思います。 歌が上手くなりたい!! きっとシンプルにそう思ってこのブログ、 またはVTのHPにたどり着いてくださった方もいると思います。 歌が上手くなりたい!! という大きいくくりの中で リズムが苦手なのか、、 ピッチがずれてしまうのか、、 はたまた何が原因でどんな練習をしたらいいかわからない・・ となってしまう方もいると思います。 石原インストラクターのレッスンでは ボイストレーニングはもちろんとして、 歌が上達するために絶対に必要な、 イヤートレーニング、ピッチやリズムを 段階を踏んでとても丁寧に教えてくれます。 バークリー式発音… 続きはこちら≫

  • 本場ニューヨークのミュージシャンも大切にしていること

    / ボイトレ体験談 リズムについて

    皆さんこんにちは!VT Artist Development レッドラベル・インストラクター寺田りほです! 実はわたし、1週間ほど音楽の本場ニューヨークに行っていました! 雲の上の存在であったミュージシャン達のワークショップの中で 私に衝撃を与えてくれたことは、きっと皆さんにも当てはまることです。 少しずつシェアしようと思います! あなたはどれだけリズムが重要か知っていますか? 日本に生まれ音楽を始めると多くの人がぶつかる『リズム』の壁。 よく先生に、 リズムにハマってないよ! もっとグルーヴがほしいね。 と言われる人も少なくないでしょう。 本場ニューヨークのミュージシャンはリズムをとても大切にしていました。 私が受けたワークショップはほとんどジャズでしたが、 ジャンルは関係ないですよね。全ての音楽で、リズムは最も大切かもしれません。 例えば、 すごくピッチが良いけどイマイチリズムに乗りきれないで歌っている歌と、 ピッチは完璧では… 続きはこちら≫

  • 今練習している歌のメロディー、あなたは弾けますか?

    / ボイトレ体験談 声の健康法・アンチエイジング

    こんにちは!VT Artist Development レッドラベル・インストラクター寺田りほです! 今回は、プロアマ問わず歌を練習していくうちに出てくるお悩み、 『シンガーって歌の練習だけすればいいの?楽器をやった方がいいの?』 と言うご質問についてお話ししたいと思います! 結論から言うと、、、 シンガーさんにも是非!!鍵盤楽器(キーボード)を弾ける様になって欲しいです。 欲を言えば、メロディだけではなくコードも弾けるようになれると最高です! 実はピアノでコードを弾く事はそれほど難しくないんですよ! なぜ鍵盤楽器なのかと言うと、目で音を確認しやすいからです。 ギターだと弦が何本もあって押さえている場所の音もわかりにくいですが、 ピアノなら一目見ればそれが何の音がわかりますよね! 音程をビジュアルでイメージしやすいのが大きな利点です。 では、なぜ鍵盤楽器ができた方が良いのでしょうか? それは、自分の歌うメロディ、そしてコードがより鮮明にわかるからです。 私自身ピアノは昔からやってはいましたが、本格的にジャズピアノを… 続きはこちら≫

  • 近所迷惑にならず練習できる方法をご紹介

    / ボイトレ体験談 ミックスボイス

    こんにちは! VT Artist Development のボイストレーナー 安倉さやかです! この記事をざっくり言うと・・・ ・住宅事情問題で自分でのボイストレーニング時、大きく出せない ・そんな状況で、音量をすこし抑えめに練習出来ない時の練習法を公開 ・でも出来ればある程度、大きな声を出せる環境でもたまには練習してね ではあなたの悩み、実際に解決していきましょう! ある時、譜面を覗き込みながら歌を練習していて、 そこから派生して色々と試行錯誤した練習法をご紹介します。 都市部の住宅事情は特に近隣を気にして練習しにくいですよね・・・ この練習法はそんなに大きくもならず、自分の声がハッキリ聞こえるので悪いところ、良いところをしっかり聞き分けることが出来ます。 モデルはシンガーのminoruくん。 近隣に迷惑がかからない練習方法とは・・・ 固い面(ドアや窓)に顔を近づけて耳を手で傾け聞こえやすくします。 うん、見た目相当アホっぽいですね...(やらせといてごめん!爆) でもこれで練習すると… 続きはこちら≫

123