オーディション対策

VT Artist Development

BLOG

オーディション対策

  • ブロードウェイミュージカルソング、英詩も理解して欲しい理由

    / オーディション対策 英語と歌唱 音楽の歴史

    こんにちは!米Institute for Vocal Advancement公認ボイストレーナー、パフォーマンス・ディレクターの武富ゆきです。 今回はミュージカル曲の日本語verを練習してる方、これから練習しようと思っている方に 英語詞も合わせて練習するメリットをお話しようと思います。 日本オリジナルの作品ももちろんありますが、ほぼ皆さんブロードウェイミュージカルの曲をお稽古している事が多いのではないでしょうか? 英語がわかる方からよく耳にする言葉・・・ 英語だとこんな事は言ってないのに・・・ 英語がわかる方からよくこーんな事を聞きます。 例えばレミゼラブルの夢やぶれて〜I dreamed a dreamの歌詞の一部ですが。 日本歌詞: 夢は悪夢に 狼の牙が 英語歌詞: But the tigers come at night With their voices soft as thunder 直訳すると: でも夜に虎達が現れて 虎たちの声は雷鳴のように静かで・・・ となります。 日本語だとどこにも虎も雷… 続きはこちら≫

  • 「R」の発音は巻き舌にしちゃだめです!

    / 英語と歌唱

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! 前回の記事では英語の発音ではなくリズムに関して書かせていただきましたが、 もう読んでいただけましたか?? (英語の発音しか教えないわけじゃないんですよ!笑) 今回はまた英語の発音のお話に戻り、歌唱時のRの発音について書いてみたいと思います。 歌唱と会話で変わるRの処理 ちなみに子音としてのRではなく、母音の一部として発音されるRです。 このRの処理の仕方は、歌唱時と会話時で変わってきます。 さて、Rの発音と言われると皆さん何を想像しますか? 「Rは舌を巻く」と習ってきた方、多いんじゃないでしょうか。 R音性母音と呼ばれたりしますが、これが一般的に舌を巻くとされている発音です。 (舌を巻くという表現がふさわしいかどうかはとりあえず置いておきます笑) アメリカ英語特有のもので、イギリス英語ではこの音は使われません。 例えば、mother、brotherといった単語のerの部分や、 learnのearの部分、wordのorの部分。 舌を巻く、というイメ… 続きはこちら≫

  • 音程やリズムと同じくらい大切な事とは?

    / シンガーのマインドセット 英語と歌唱

    こんにちは! VT Artist Development レッドラベル・インストラクターの鈴木陽香(すずきはるか)です! 前回の私が書いたブログに、歌の練習法やコピーをする事の大切さについて書きましたが、実はそれだけではないんです! まだ読んでいない方は歌の練習法やコピーをする事の大切さについてはこちら。 コピーだけをしてると陥る欠点 コピーだけをしていても、いきなりStevie Wonder,やマライア・キャリーのようなアーティストになれる訳ではないのです。 たまに音のあり方だけ(音程、リズムのみ)を指摘する方もいますが、 フレーズや声色だけを真似ても、それだけでは伝わらないですし、それは成長を妨げてしまいます。 いきなり真似だけしても最初から上手くいかないのは当たり前ですし、近道はありません。 自分が伝えたい何かを自分なりに伝える努力するしかないんだと思います。 詞の中の登場人物のイメージを持って歌うこと 以前に桜田先生がおっしゃっていましたが、『詞の中の登場人物のイメージを持って歌うこと』はとても大切です。 私は… 続きはこちら≫

  • 日本語英語から脱出!二重母音とは?

    / おすすめアーティスト紹介 英語と歌唱

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! バークリー音楽大学で学んだ英語の発音技術を皆さんにちょっとだけおすそ分けするこのコーナーですが、今回で第6弾になりました。 前回までで日本語の「あ」「い」「う」「え」「お」にあたる英語の母音を紹介してきましたが、前回の「お」の最後で初めて二重母音という言葉が出てきましたね。 「お」の母音についてのブログはこちら 今回はその二重母音についてお伝えしていきます。 二重母音の基本の5つ まず、二重母音は、2つの母音が連続して発音されることで1つの母音として扱われます。以下が基本になる5つの二重母音です。 (そしてそろそろスペルで表記するのが限界になってきたのでカタカナで書きます笑 クラスの中では発音記号をお伝えしています) アイ - my, try 音声ファイル: アイ アウ - now, how 音声ファイル: アウ エイ - day, name 音声ファイル: エイ オイ - boy, noise 音声ファイル: オイ オウ - know, go(前回「お」母音で出て… 続きはこちら≫

  • 英語で「お」の母音をマスター♪

    / ミックスボイス 英語と歌唱

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! バークリー音楽大学で学んだ英語の発音技術をみなさんにおすそわけするコーナーですが、 早いものでこの英語の発音シリーズも第5弾になりました。(笑) 前回まで「あ」「い」「う」「え」と母音を順番に紹介してきたので、今回は「お」母音について書いてみたいと思います。 「お」にあたる母音は、基本的には2つです! AW : オー(長母音) 発音の仕方: 口を縦に大きく開ける。顎をリラックスさせて落とす 実際に使われる単語: call, small 実際の発音 : AW OH : オウ(二重母音) 発音の仕方: 口をしっかりすぼめ、唇を突き出す。 実際に使われる単語: no, go 実際の発音 OH 発音のコツは? 特にポイントになるのがOH、オウの方です。 カタカナ英語だとnoはノー、goはゴーですよね? でもこれらは本来「ノウ、ゴウ」と発音されるのです。 ちゃんと意識をしていないと、大抵の日本人の耳にはAWもOHも両方共オーに聞こえるし、オーと発音され… 続きはこちら≫

123