2017年05月の記事一覧

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

2017年 05月 の記事一覧

  • VTには、どんな先生がいるの?【武富インストラクター編】

    / 日記

    こんにちは! カスタマーサポートのひとみです(*^^*) 今回は武富ゆきインストラクターのレッスンをご紹介致します。 ミュージカルオーディション対策 毎年ミュージカルのオーディションシーズンになると、 大変人気なのが武富インストラクターによるオーディション対策コース。 VT Artist Developmentの中でも武富インストラクターのみ行っているコースとなります。 オーディションを通過する事を目標として、 カウンセリング(あなたの悩みをインストラクターが理解) ボイス・歌唱アセスメント(あなたの弱点を、あなた自身が客観的に理解) レジュメチェック・写真チェック(目につく履歴書の書き方) そして、 徹底的にトレーニングを行い歌声を短期間で集中的に 引き出すためにデザインされた特別プログラムです。 オーディションが間近になると、 通常解放しているレッスン枠では足らず 毎年枠を拡大してご案内しているところをよく目にします。 そして、その後 見事オーディション通過された生徒さんたちの舞台を 見に行く… 続きはこちら≫

  • 声を重ねる楽しさ!!感動!!留学中で参加したクワイヤのお話。

    / お知らせ バークリー留学期 リズムについて 英語と歌唱 音痴・音程矯正

    VT Artist Development ボイストレーナーの石原優子です! 「ゴスペルを他で受けてるうちにもっと声を出せるようになりたいと思った」 そんな理由でVTにレッスンを受けに来てくれる方は少なくないのですが、 今日も1人レッスンに来てくれました。 その方は私の個人ページを読んで、 特にアメリカでゴスペルを歌っていた頃の体験談の部分に 感動して涙が出そうになったと言ってくれました! 嬉しい限りです。。。(>_<) そんなこともあり(?)、 今日はゴスペルクワイヤについて少しお話ししてみようと思います! 楽譜は一切使いません!! さて、石原優子ヴォーカルスタジオのページでもお話しさせて頂いたように、 私はアメリカでバークリー音楽大学の ゴスペルクワイヤと学校外の黒人教会のクワイヤと両方に参加していました。 学校内のクワイヤにも複数あり、大規模のものは生徒が指導をし、 小規模のものを先生が指導していましたが、 教会も含め、全てのクワイヤで共通していたのが、 … 続きはこちら≫

  • 何があなたの歌をぺたーっとさせているのか?(表現力のお話)

    / リズムについて 英語と歌唱

    皆さんこんにちは!VT Artist Development レッドラベル・インストラクター寺田りほです! 前回に引き続き、 『歌う事にどんなビジョンをもってエクササイズを練習していますか』 のお話です。 前回お話に出てきた【歌心】 これって言葉にするのが難しいですよね。 今回は、言葉で解明していきたいと思います。 何があなたの歌をぺたーっとさせているのか? 考えられるのは大きく分けて ◎リズム ◎発音 ◎声の色 ◎ダイナミクス ◎発声←今回は置いておきます でしょうか。 今回はここら辺をつるっと見ていきましょう! ①リズム これは本当に大切。 前にブログで書いたのですが、リズムが良いということはグルーブがあるという事なんです。 歌が上手になりたい人にとって、 4分音符をキープすることがリズムが良いでは無いです。 むしろ 16分音符、8分音符、4分音符、2分音符、全音符 全てを感じて欲しい、というのが本当のところ。 フレージングを… 続きはこちら≫

  • 歌ってストレス発散!ボストン直輸入!ゴスペルスタイル・ポップクワイヤ!!

    / お知らせ バークリー留学期

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! 石原優子プロデュース! ゴスペルスタイル・ポップクワイヤついに始動しました(^○^) ゴスペルとは「神の言葉」と言う意味があり、 ゴスペル曲は神に捧げる歌になりますが、今回はPOPS曲をゴスペル・サウンドの キレキレのアレンジで格好良く歌ってみよう!と言うプロジェクトです! サウンドがピンと来ない方。 まずはこれを観てみて下さいね! まったく曲を知らないメンバーが1時間30分練習するとこんなになっちゃうんですよー! みんなで一緒に歌ってストレス発散。 曲は予習なしでOK! その場で覚えて思いっきり歌おう! シンガーとしての素養や音楽能力を養うトレーニングとしても最適です! 少しずつ練習を重ねて最終的には 上でご案内したところを目指したいなって思っています! 今回やる曲もみなさんが知っている曲かもしれませんが、 何を歌うかはリハーサルに来てからのお楽しみ。 私がボストンに住んでいた時に通っていた教会では 指揮者が… 続きはこちら≫

  • テクニックを披露するだけの歌にならないように!

    / シンガーのマインドセット

    皆さんこんにちは!VT Artist Development レッドラベル・インストラクター寺田りほです! 今回のブログテーマは、初中級の人に多いかな… と見せかけてボイトレ上手な人でもありうるこんな悩み…… こちら! 皆さん、歌う事にどんなビジョンをもってエクササイズを練習していますか?? あなたが現役の歌手なら、 次のライブでこの曲をやりたい。 それまでに発音を良くしたい。 レベルを上げたい。 あなたが趣味でやっているなら、 カラオケで披露するときに少しでもいい歌を聴かせたい。 人に聴かせなくてもいいから上手くなりたい。 人それぞれに、目的や到達点っていろいろあります。 その為にボイストレーニングや発音矯正、 楽器の練習などを一生懸命やっていますよね。 私たちはどうやって発声するのか、歌うのかを教えていますが、 たまにボイストレーニングただそれだけ! になってしまうパターンに陥る方もいます。 ボイストレーニングが何の為にある… 続きはこちら≫

123