石原優子の投稿一覧

VT Artist Development

BLOG

石原優子の投稿一覧

  • 「リズム感がない!」前回のブログの応用編をご紹介

    / リズムについて

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! 先日「リズム感がない!」解決するための2種類の方法とは? リズム感がない!その1という記事を書かせていただきましたが、今回はその追記です。 前回の練習が慣れてきたら応用編に進みましょう 曲やメトロノームに合わせて8分音符や16分音符で手や膝を叩く、 という練習を紹介しましたが、手や膝を叩くだけではなく、 口で実際に「タタタタ」と言うのも良い練習になると思います。 最終的には歌に繋げていきたいわけですしね。 だんだん慣れてきたら、 ”メトロノームを鳴らしながら、手で指揮を振りながら、口でリズムを言う” というのもありですし、指揮を振る代わりに、 ”足で4分音符を踏んで、手で2拍目と4拍目を叩きながら” というのもありですね。いろんなやり方が考えられます。 ただこういうのって文章だけだと伝わりにくいかもしれないので、 詳しく知りたい方は是非レッスンの中で聞いてくださいね。 曲を聴くときに意識してほしいこと 最初は慣れないとかなり大変かも… 続きはこちら≫

  • 「R」の発音は巻き舌にしちゃだめです!

    / 英語と歌唱

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! 前回の記事では英語の発音ではなくリズムに関して書かせていただきましたが、 もう読んでいただけましたか?? (英語の発音しか教えないわけじゃないんですよ!笑) 今回はまた英語の発音のお話に戻り、歌唱時のRの発音について書いてみたいと思います。 歌唱と会話で変わるRの処理 ちなみに子音としてのRではなく、母音の一部として発音されるRです。 このRの処理の仕方は、歌唱時と会話時で変わってきます。 さて、Rの発音と言われると皆さん何を想像しますか? 「Rは舌を巻く」と習ってきた方、多いんじゃないでしょうか。 R音性母音と呼ばれたりしますが、これが一般的に舌を巻くとされている発音です。 (舌を巻くという表現がふさわしいかどうかはとりあえず置いておきます笑) アメリカ英語特有のもので、イギリス英語ではこの音は使われません。 例えば、mother、brotherといった単語のerの部分や、 learnのearの部分、wordのorの部分。 舌を巻く、というイメ… 続きはこちら≫

  • 「リズム感がない!」解決するための2種類の方法とは? その1

    / バークリー留学期 リズムについて

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! レッスンをしていて「リズムが悪いって言われるんです」という相談を受ける事が多いので、今日はリズムに関して私が普段感じる事を書いてみたいと思います。 まず、リズムが悪い、甘いと言われる人には大きく分けて2種類あるように感じます。 その1.音のタイミングがズレてしまっている人。 歌っている内に途中でどんどん速くなって(走って)しまったり、 遅くなって(もたって)しまったりする場合は、 拍というものを感じられていない場合が多いので、 拍をしっかり感じてもらうために、 手を叩きながら、かかとを踏みながら、 時には片手で指揮振ってもらいながら(効くんですこれ笑) 歌ってもらったりします。 ちなみにバークリー音大のイヤートレーニングというクラスでは、 譜面を読みながらリズムや音程を正しく歌う練習を沢山するのですが、 必ず片手で指揮をするんですよ。 入りがズレてしまったり、細かい音符になるとズレてしまう場合 全体で聴くとそこまでズレてないけど、入り… 続きはこちら≫

  • 日本語英語から脱出!二重母音とは?

    / おすすめアーティスト紹介 英語と歌唱

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! バークリー音楽大学で学んだ英語の発音技術を皆さんにちょっとだけおすそ分けするこのコーナーですが、今回で第6弾になりました。 前回までで日本語の「あ」「い」「う」「え」「お」にあたる英語の母音を紹介してきましたが、前回の「お」の最後で初めて二重母音という言葉が出てきましたね。 「お」の母音についてのブログはこちら 今回はその二重母音についてお伝えしていきます。 二重母音の基本の5つ まず、二重母音は、2つの母音が連続して発音されることで1つの母音として扱われます。以下が基本になる5つの二重母音です。 (そしてそろそろスペルで表記するのが限界になってきたのでカタカナで書きます笑 クラスの中では発音記号をお伝えしています) アイ - my, try 音声ファイル: アイ アウ - now, how 音声ファイル: アウ エイ - day, name 音声ファイル: エイ オイ - boy, noise 音声ファイル: オイ オウ - know, go(前回「お」母音で出て… 続きはこちら≫

  • 英語で「お」の母音をマスター♪

    / ミックスボイス 英語と歌唱

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! バークリー音楽大学で学んだ英語の発音技術をみなさんにおすそわけするコーナーですが、 早いものでこの英語の発音シリーズも第5弾になりました。(笑) 前回まで「あ」「い」「う」「え」と母音を順番に紹介してきたので、今回は「お」母音について書いてみたいと思います。 「お」にあたる母音は、基本的には2つです! AW : オー(長母音) 発音の仕方: 口を縦に大きく開ける。顎をリラックスさせて落とす 実際に使われる単語: call, small 実際の発音 : AW OH : オウ(二重母音) 発音の仕方: 口をしっかりすぼめ、唇を突き出す。 実際に使われる単語: no, go 実際の発音 OH 発音のコツは? 特にポイントになるのがOH、オウの方です。 カタカナ英語だとnoはノー、goはゴーですよね? でもこれらは本来「ノウ、ゴウ」と発音されるのです。 ちゃんと意識をしていないと、大抵の日本人の耳にはAWもOHも両方共オーに聞こえるし、オーと発音され… 続きはこちら≫

123