石原優子の投稿一覧

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

石原優子の投稿一覧

  • 声を重ねる楽しさ!!感動!!留学中で参加したクワイヤのお話。

    / お知らせ バークリー留学期 リズムについて 英語と歌唱 音痴・音程矯正

    VT Artist Development ボイストレーナーの石原優子です! 「ゴスペルを他で受けてるうちにもっと声を出せるようになりたいと思った」 そんな理由でVTにレッスンを受けに来てくれる方は少なくないのですが、 今日も1人レッスンに来てくれました。 その方は私の個人ページを読んで、 特にアメリカでゴスペルを歌っていた頃の体験談の部分に 感動して涙が出そうになったと言ってくれました! 嬉しい限りです。。。(>_<) そんなこともあり(?)、 今日はゴスペルクワイヤについて少しお話ししてみようと思います! 楽譜は一切使いません!! さて、石原優子ヴォーカルスタジオのページでもお話しさせて頂いたように、 私はアメリカでバークリー音楽大学の ゴスペルクワイヤと学校外の黒人教会のクワイヤと両方に参加していました。 学校内のクワイヤにも複数あり、大規模のものは生徒が指導をし、 小規模のものを先生が指導していましたが、 教会も含め、全てのクワイヤで共通していたのが、 … 続きはこちら≫

  • 歌ってストレス発散!ボストン直輸入!ゴスペルスタイル・ポップクワイヤ!!

    / お知らせ バークリー留学期

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! 石原優子プロデュース! ゴスペルスタイル・ポップクワイヤついに始動しました(^○^) ゴスペルとは「神の言葉」と言う意味があり、 ゴスペル曲は神に捧げる歌になりますが、今回はPOPS曲をゴスペル・サウンドの キレキレのアレンジで格好良く歌ってみよう!と言うプロジェクトです! サウンドがピンと来ない方。 まずはこれを観てみて下さいね! みんなで一緒に歌ってストレス発散。 曲は予習なしでOK! その場で覚えて思いっきり歌おう! シンガーとしての素養や音楽能力を養うトレーニングとしても最適です! 少しずつ練習を重ねて最終的には 上でご案内したところを目指したいなって思っています! 今回やる曲もみなさんが知っている曲かもしれませんが、 何を歌うかはリハーサルに来てからのお楽しみ。 私がボストンに住んでいた時に通っていた教会では 指揮者が歌って見せて、それをシンガー達がコピー。 ハーモニーをその場で完成させていくと言うス… 続きはこちら≫

  • お得な特典メンターセッションをご存知ですか?

    / お知らせ

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! ほんの少し前まではまだ肌寒くてレザージャケットとか着てたのに、 もはや春通り越して夏ですね。。。 私は早くも毎日Tシャツでレッスンしております笑 ハウススタジオは陽当たりがとても良く、 歌っていると暑くなるかもしれませんので、皆さん薄着で来て下さいね!笑 さて、今日は「メンターセッション」についてのお話です。 メンターセッションとは?? 以前からVTでレッスンを受講されている方は、 メンターセッション希望者募集のメールを受け取ったことがあるかもしれませんね。 このメンターセッションですが、 一番大きな特典として、 インストラクターとのミーティングの時間が、 月に1回25分間、なんと無料で取れてしまうんです。 普段のレッスンではなかなかじっくり質問や相談することって難しいですよね。 時間限られてるし、、、 お金ももったいないし。。。 でもこの無料のミーティングの時間があると、質問や相談、 (もちろんボイストレーニン… 続きはこちら≫

  • 「リズム感がない!」解決するための2種類の方法とは?その2

    / リズムについて

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! 以前「リズム感がない!」解決するための2種類の方法とは?その1 という記事を書き、その中で、リズムが悪い、甘いと言われる人には 大きく分けて2種類あるように感じます、と書きました。 ちなみにその1は音のタイミングがズレてしまっている場合、 というお話でしたが、読んでいただけましたでしょうか?笑 今日はその2ということで、続きを書いてみたいと思います。 その2、タイミングは合っているけどべったり聞こえてしまう場合。 まずは2種類の例を聴き比べてみましょう 例1 例2 どうでしょうか、違いがわかりますか? 何かが違うんだけど具体的に何かまではよくわからない、 という人もいるかもしれませんね。 1よりも2の方が音の長さやアクセントを意識して歌っています。 あえて文字にするなら、 「どしゃぶーりのごごをまってー」  ではなく 「どっしゃっぶーりのっごーごぅをまってっ」 みたいに歌っています笑 楽器を習っていたことがあって… 続きはこちら≫

  • 「リズム感がない!」前回のブログの応用編をご紹介

    / リズムについて

    VT Artist Developmentボイストレーナーの石原優子です! 先日「リズム感がない!」解決するための2種類の方法とは? リズム感がない!その1という記事を書かせていただきましたが、今回はその追記です。 前回の練習が慣れてきたら応用編に進みましょう 曲やメトロノームに合わせて8分音符や16分音符で手や膝を叩く、 という練習を紹介しましたが、手や膝を叩くだけではなく、 口で実際に「タタタタ」と言うのも良い練習になると思います。 最終的には歌に繋げていきたいわけですしね。 だんだん慣れてきたら、 ”メトロノームを鳴らしながら、手で指揮を振りながら、口でリズムを言う” というのもありですし、指揮を振る代わりに、 ”足で4分音符を踏んで、手で2拍目と4拍目を叩きながら” というのもありですね。いろんなやり方が考えられます。 ただこういうのって文章だけだと伝わりにくいかもしれないので、 詳しく知りたい方は是非レッスンの中で聞いてくださいね。 曲を聴くときに意識してほしいこと 最初は慣れないとかなり大変かも… 続きはこちら≫

123