鈴木はるかの投稿一覧

VT Artist Development
LINE@でお問い合わせ

BLOG

鈴木はるかの投稿一覧

  • 約80人のオーケストラをバックに歌わせて頂きました!!

    / ボイトレ体験談 日記

    こんにちは! VT Artist Developmentレッドラベル・インストラクターの鈴木陽香(すずきはるか)です! 普段はジャズシンガーとして活動をしている私ですが、 先日珍しくオーケストラのコンサートのゲストとして出演させて頂きました(^-^) ライフポート豊橋という1000人キャパのとても大きなホールで、 約80人のオーケストラさんをバックに歌わせて頂きましたが、 ジャズライブとはまた違った緊張感で、とても新鮮でした。 オーケストラなので普段は交響曲などの クラッシックを演奏されているんですが、 この日のコンサートのテーマは「編曲」 と言うことで、ポップスも含む演奏会でした。 この日のためだけにアレンジされた平原綾香さんのJupiter。 歌いながら鳥肌が立ちました。 演奏も歌もどちらも難しい曲なんです。 大学時代にも歌ったことはありましたが、 今みたいには歌えていなかった。 声もフリップしていたし、 セカンドブリッジは息吹いてしまうし、、、。 オーケストラをバックに、 自分の声がのり、ホール… 続きはこちら≫

  • 好きな曲だけ並べちゃダメ?!良いセットリストの組み立て方

    / シンガーのマインドセット

    こんにちは! VT Artist Developmentレッドラベル・インストラクターの鈴木陽香(すずきはるか)です! 名古屋のVTチーム!VT.nagoyaついにオープンしました! インストラクターを務めさせて頂く私ですが、 普段様々な場所で歌わせて頂いておりまして (主にジャズやR&Bが多いです) その経験を生かしたブログが書ければと思い、 今回はライブの構成についてのお話をしたいと思います! 曲の構成はコース料理のようなもの ライブの構成ってやってみると意外と難しいんですよね。 私も人前で歌うようになってから共演するミュージシャンの先輩達からご指導を受けました。 自分の好きな曲だけ並べてしまうと、 一曲一曲はいいけど聴いてて飽きてしまったり、 ライブとしてのメッセージ性を失ってしまったり、 なんだかイマイチになってしまう、、、 例えばコース料理を食べに行ったとして 、もしこんなふうに出てきたらどう思いますか?? カレー ↓ 豚骨ラーメン ↓ オムライス ↓ ステーキ ↓ … 続きはこちら≫

  • MC上達、心に余裕を持つための準備の仕方!

    / シンガーのマインドセット

    こんにちは! VT Artist Development レッドラベル・インストラクターの鈴木陽香(すずきはるか)です! 前回MCの重要性ついてのブログを書きましたが、 今回は私が実際にやっていたMCの練習方法について書いてみたいと思います! 台本を作成しよう! いきなり何を話していいかわからないという方はまず、台本を作成しましょう。 箇条書きで書くのではなく、きちんと文章にして書き出しましょう。 「こんにちは!本日は○○へお越し頂き、有難う御座います。」 えー?最初から書くのー?と思った方! 書き出す事は面倒かもしれませんが、準備を入念にしておけば 心に余裕を持って演奏やMCに取り組めます。 書いて、覚えて話すことが大切です。 お客様は毎回同じではないですよね! ライブ中、お客様の反応を見ながら状況に応じて、 口調やテンポ、抑揚などを調整する事もあります。 その判断をするためには、話をしながらも 常に会場全体のお客様の顔を見ていなければなりません。 話しながら、話し方を修正し… 続きはこちら≫

  • そのMC、お客さんをがっかりさせていませんか?

    / シンガーのマインドセット

    こんにちは! VT Artist Development レッドラベル・インストラクターの鈴木陽香(すずきはるか)です! 今回はライブ中のMCについて書いてみようと思います。 私は普段からジャンルを問わず沢山のライブを観に行っているんですが、 そこでライブ中にこんなことを言ってしまう人がたまにいるんです、、、 「私(僕)はMCは得意ではないんですが……」 これを聞くと、あちゃーそれ言ってしまったかーって思うんです。 「僕、料理は得意ではないんですが、よかったら食べてください」 例えばあなたがディナーをしに出かけたとして、そこのお店のシェフが 「僕、料理は得意ではないんですが、よかったら食べてください」 って言ったら、ええ?!ってなりますよね。 それと同じ事だと思います。 聴いてくださるお客様は、 ライブハウスまで来る貴重な 時間とお金をかけて聴きに来てくださっています。 それなのに、そんなことを口にしてしまうのは失礼だと思うんですね。 自信がないなら練習しましょう きっと自信がないからそう… 続きはこちら≫

  • 音程やリズムと同じくらい大切な事とは?

    / シンガーのマインドセット 英語と歌唱

    こんにちは! VT Artist Development レッドラベル・インストラクターの鈴木陽香(すずきはるか)です! 前回の私が書いたブログに、歌の練習法やコピーをする事の大切さについて書きましたが、実はそれだけではないんです! まだ読んでいない方は歌の練習法やコピーをする事の大切さについてはこちら。 コピーだけをしてると陥る欠点 コピーだけをしていても、いきなりStevie Wonder,やマライア・キャリーのようなアーティストになれる訳ではないのです。 たまに音のあり方だけ(音程、リズムのみ)を指摘する方もいますが、 フレーズや声色だけを真似ても、それだけでは伝わらないですし、それは成長を妨げてしまいます。 いきなり真似だけしても最初から上手くいかないのは当たり前ですし、近道はありません。 自分が伝えたい何かを自分なりに伝える努力するしかないんだと思います。 詞の中の登場人物のイメージを持って歌うこと 以前に桜田先生がおっしゃっていましたが、『詞の中の登場人物のイメージを持って歌うこと』はとても大切です。 私は… 続きはこちら≫

12